新年へ向けて。



ちょっと気が早いと思われるかもしれませんが。
来年の正月用のお酒の手配をいたしました。


f0160346_22393828.jpg


隣町の昭和な酒屋さん。
ふだんは配達メインだったりするのかな?
店内の品ぞろえとかは、う~ん。。。
というか、いつやっているのか印象が薄くて(失礼)
お祭りのときなどは生ビール売ったりしてるんだけどね。

でも、この季節、樽酒の量り売りをしてくれるのです。
店内には大きな四斗樽が3つぐらい鎮座してて。
ここで寝かしてあるのを一升瓶に移し替えて売ってくれます。
銘柄は、これも昭和の香りがする銘酒「越の誉」。

よし、これでひと安心。
すこ~しずつ、気分も年末に向かっています。

その前にクリスマス?
いやいや、冬至のゆず湯をどこの風呂やで入るかの方が大事。


[PR]
# by hey_leroy | 2017-12-10 23:09 | カマクラとかフジサワであそぶ | Comments(0)

師走閑話


めっきり冷え込むようになりました。
家の中が寒いのは御免蒙りたいけれど、寒い中を歩くのはキライじゃないです。
通勤時は、最寄りの江ノ電には乗らず、小田急のどんづまりの駅までの2キロ半を歩いています。帰りもおなじく。
早朝は気分がピリッとして気持ち良いし、夜は澄んだ星空を見上げつつ、考えごとをしてるようで、じつはなんにも考えず。
海沿いなので雨風が強いときは早々に観念します。
ちんたら歩いてるので健康上有益かはわからないけど。
・・・風邪っぽさが抜けないのは寒風に当たっているからか?


f0160346_04411199.jpg


今夜はほうとうで温まりました。

12月半ばの来週末に健康診断の予約を入れてしまった。
風邪っぽさが抜けないので、酒場もしばらくおあずけ。
いっつもフラフラ呑み歩いているのに、忘年会シーズン真っ只中に酒場から遠ざかる。
みんなが浮かれてるときにはじっとしている。そうさアタシは天邪鬼。



[PR]
# by hey_leroy | 2017-12-09 23:06 | 家呑み家ゴハン・弁当 | Comments(0)

ちゃいろはおいしい


マメイケダさんの来年のカレンダーが届いた。

f0160346_20562727.jpg


2018年1~6月分。
前半と後半が別製になるのがマメイケダさん流。
表紙の文字を読んでいくと、

「すいも あまいも ちゃいろい。
 マメイケダ ちゃいろい カレンダー 2018」

って。


f0160346_20563546.jpg


毎月、茶色い食べ物や飲み物が描かれてます。
インスタ映えなどどこ吹く風。
おいしいものはたいてい茶色い。
そうだそうだ!
厚揚げ煮とか、コロッケとか、カレーとか、コロッケとか、
鰻とか、コロッケとか、、、やや?偏りが

今年は、マメイケダさんの絵と出会えて、良かった。
個展でお目にかかれてお話もできたし。
食べもの以外の、風景の絵も来年はたくさん見れたらウレシイ。

来年に向けて、まだなんにもできないけど、
カレンダーだけは順調にそろってきてるな。


[PR]
# by hey_leroy | 2017-12-08 20:55 | days | Comments(0)

夕景。珈琲。


f0160346_20573973.jpg


夕陽と江の島と富士山。よくばりすぎ。
稲村ケ崎と七里ガ浜の間あたりから。

夕方になる前は、フジサワで買い物など。
そのついでに、ここ数年気になっていた小さな喫茶店へ。


f0160346_20564802.jpg


"monk"という名のお店。
お気に入りのちょいクセのあるピアニストの名前でもある。
コテコテのジャズ喫茶だったらどうしよ・・・
というのは杞憂で(ちょっと期待もしたけど)
静かな音量でジャズが流れるカフェ、いや喫茶店でした。


f0160346_20565530.jpg


コーヒー頼んだら、アイスクリームとクッキーがついてきた。
なんか、うれしい組み合わせだった。

買ってきたばかりの本を開いたりして、まったり。
そう。たまには呑まない時もあるのです。
メニューにビールがあるのは気づいていたけど。

また、近いうち。
今日は先客もいたし、音量控えめだったのかも。
ほんとにコテコテじゃないのかどうか、もいちど来てみよう。



[PR]
# by hey_leroy | 2017-12-07 21:30 | カマクラとかフジサワであそぶ | Comments(0)

ひさびさの料理本

f0160346_06110277.jpg

『レシピとよぶほどのものもない わたしのごちそう365』 

 寿木けい (セブンアンドアイ出版 2017年)


ずいぶん久しぶりに料理の本を買った。

ツイッターで人気のアカウント「今日の140文字ごはん」。
日々の料理を綴った2000以上のツイートから選ばれたレシピ集。

レシピ本だけど、たのしい読み物でもあります。
まず、材料一覧とか、それぞれの分量表記が一切ない。
これが良い。ざっくりしてて、想像力がふくらむ。
ツイッターの文字数制限を逆手に取って大きな魅力になってる。
言葉選びのセンスや文章テクニックが伴っているからこそ。
そして、定番モノから味の想像がつかないオリジナルまで、幅広い料理たち。
素材の斬新な組みあわせもたくさん。

生の春菊とパルミジャーノの蕎麦とか、
しめ鯖と温野菜のサラダとか、
マッシュルームご飯、ねぎご飯、焼き豆腐のせご飯、、、

自分が「こんなもんかな?」と思った分量でつくるので、本来の味とはちがうものが出来上がるのだろうけど、それが前提として書かれているっていうのが楽しいではありませんか!

読んでばっかりで、何も作らなかったりして。
ありえる、ありえる。


[PR]
# by hey_leroy | 2017-12-06 20:15 | books | Comments(0)

月の綺麗な朝でした

f0160346_22420029.jpg

スーパームーンとやらは昨日か一昨日だったのかな。
その名残りというか。朝でもキレイなお月様でした。
スマホのカメラじゃ、よう撮れんわ。
出勤前に、江ノ島水族館近くの遊歩道から。



[PR]
# by hey_leroy | 2017-12-05 07:41 | カマクラとかフジサワであそぶ | Comments(0)

知らない世界をのぞき見る

f0160346_06131365.jpg



『仕事場訪問』 牧野伊三夫 (港の人 2017年)

美術同人誌「四月と十月」を主宰する画家、著述家etc...の牧野伊三夫さんの新しい本。鎌倉の出版社「港の人」が「四月と十月文庫」の一冊として出版した。

版画刷り師、アートディレクター、炭鉱の記録画家、月光荘画材店創業者、湯町窯陶芸家、その他の画家、アーティストたち。牧野さんが気になる人たちの仕事場やゆかりの場所へ足を運び、その足跡や創作活動を取材する。文章は2002年から2011年にかけて美術同人誌「四月と十月」に連載されたものに加筆修正。

どうかなぁ、面白いかなぁと思いながら読み始めたが、これがグイグイ引き込まれる。作品たちの何がよくて、何がよくないのか。表現するってどういうことなのか。仕事に向ける情熱。みぃんな、人それぞれ。有名にはなりたくないけど黙殺されるのもいやとか。聞き手も美術家なので、ところどころに自分の気持ちが入り込んでくるのがまた面白い。全体的にアツすぎない。でも沸沸と何かがたぎっているのを感じる。

門外漢でも十分たのしめる本。
何であれ、夢中になれる物事があるっていうのは、それだけで手放しに素晴らしい。いくつになっていたって、遅いことはない。
自分の物差しを持って、楽しんだり悩んだりしていけばいい。




[PR]
# by hey_leroy | 2017-12-04 15:12 | books | Comments(0)

ホームグラウンド

f0160346_22315750.jpg

いつもの散歩コース。
空気が澄んでいて、すなわち乾燥してる。
喉の痛みがなかなか消えない。



f0160346_22314703.jpg


いつもの酒場で、ホッピーとナス焼き。
散歩が主か、こちらが主か。
そんな野暮は言わないで。



f0160346_22312272.jpg

「俺の茶の間」すなわち「ホームグラウンド」なり。

滝田ゆう「泥鰌庵閑話」より


[PR]
# by hey_leroy | 2017-12-03 23:29 | カマクラとかフジサワであそぶ | Comments(0)

うれしいプレゼント

f0160346_22143894.jpg


『味のカレンダー 2018 食べること365日』 (味の手帖)

昨日のライブに来てくれた大学時代の後輩がプレゼントしてくれた。
これ気になってたヤツ!ウレシかった!ありがとうサマンサ!

旬の食コラムが365篇も読める、日めくりカレンダー。
イラストも味があるっぽい。
・・・あんまり見るともったいないので、なるべく開かない。
来年が待ち遠しいな~。

そして、毎朝日めくりの文章をきちんと読めるぐらいには、心と時間に余裕をもった暮らしを心掛けないとなぁ。



[PR]
# by hey_leroy | 2017-12-03 22:14 | days | Comments(0)

野毛でライブを。



f0160346_21505782.jpg


横浜・野毛のコチラでライブでした。
満員札止めになるほどの盛況で。
感謝です!


f0160346_21511042.jpg

普段鎌倉でよく呑んでる友達夫妻が
初めてライブ見に来てくれて。
楽しんでくれたようで、
うれしかったなぁ

70's New York系のR&Bなインストバンド、
Duck Soup、次回は来年1/21。
四谷doppoです。詳細後日!



f0160346_21513089.jpg

せっかくの野毛。ぶらりと。
土曜の夜。若者が多いなぁ。
すこしずつ変貌する街。


f0160346_21513938.jpg

入店はしてませんが。

ライブ前も、ライブ後も、
メンバーやお客さんたちと
打ち上げのハシゴ。

終電で江の島に帰り着き、
海沿いを楽器担いで歩く。
それもまたイイ時間。



[PR]
# by hey_leroy | 2017-12-02 22:48 | live , event | Comments(0)