ヨコハマ吉田町の夜

f0160346_09172525.jpg

"SUGAR N' FAT FREE" 2nd mini album ”phantom-like”
リリースパーティ@Silver Back(横浜・関内)

大盛況!ヨコハマあつかった。
来てくださったみなさま、ありがとう。

急きょの参加でしたが、たのしかった。
ご一緒できてうれしかった!
素敵な出会いもありました。 またぜひに♪

リトルキヨシ、Smoky House Rockers、宇宙クラゲ、すばらしかった~。


f0160346_09180299.jpg
画像、ミッチャンのinstaとかチョークアートのGAKUさんのところから拝借しました。すんませんっ!



本番前。サウンドチェックを終えて、近くをぶらり。
ライブハウスの斜向かいに、知り合いKタロー君の店がありまして。


f0160346_09225240.jpg


ちょっとだけビイルでも・・・と思いつつ、
はじめてのぞいてみたのですが。
フジサワ界隈のお客さんと居合わせたりしてゆるやかに盛り上がり。



f0160346_09230745.jpg


そこそこ呑んしまいました。



f0160346_09231899.jpg


おまけ。
わが青春の地、ヨコハマ長者町の老舗ライブハウス”FRIDAY”の1階が
ニュータンタンになっていた!!


f0160346_09232917.jpg

喰っちまいましたがな。



[PR]
# by hey_leroy | 2017-06-11 23:59 | live , event | Comments(0)

ブックカーニバル


f0160346_10371633.jpg


本日休日。昼まえから出かける。
何年かぶりで、ブックカーニバル in カマクラ 2017 へ。(HPはコチラ
しかし、いい天気。


f0160346_10374673.jpg


第1会場は由比ヶ浜公会堂。
外観以上に建物内はレトロ。
2階の広間に20ほどの古書店が小さな店をひろげる。
思った以上の盛況ぶり。
人垣の外から本をのぞく。
文庫を2冊購入。

由比ヶ浜公会堂から、初めて通る小径をへて、第2会場へ。

f0160346_10381922.jpg


「Garden&Space くるくる」というところ。ステキな場所だ!
カマクラ、知らないところだらけ。
ここにも18店舗ほど参加。
横浜の夫婦出版社「星羊社」さんも出店してるので、ごあいさつ。
ZIN(別冊はま太郎)と、酒場系の古本を1冊購入。

北口の「books moblo」や駅近くの「ウサギノフクシュウ」なんかにも寄って。
何人か知人にもあったりして。
ブックカーニバル。古本やグッズなどの販売だけでなく、
ワークショップや朗読会などのイベントも盛りだくさん。

歩き疲れた。
喉をうるおしたい。

f0160346_10400733.jpg


つい先日、御成通りにオープンしたコーヒーショップへ。
夜はバルになるという。


f0160346_10403779.jpg


コーヒーをテイクアウトするお客さんが多いなか、
店内でビイル。キルケニーをパイントで。
く~っ! ンマイ!
元気出た!

ということで、裏小町へ。


f0160346_10410751.jpg


立ち飲みH文庫では、1箱古本市。
本に囲まれながら呑むレモンサワーの旨いこと。

さ、イイ感じになってきた。
早めに帰ろうかな、と江ノ電に向かったら。
すんごい人混み。
乗れるまで20~30分かかるという。
いい天気だし、雑誌のカマクラ特集もやってるし、なにしろ紫陽花の時期だし。。。
さっさと諦め、JRで大船に出て、湘南モノレールで江ノ島へ。


f0160346_10413878.jpg


モノレールは座れるぐらいすいていた。
車窓風景も良し。
みんな、もっと利用すればいいのに。。。

江ノ島からテクテク歩いて。

f0160346_10420796.jpg


腰越で、三冷ホッピーをグビっといきながら、豚バラニンニク炒め。
至福なり~。

夕方、帰宅して、グーグー昼寝。


f0160346_10423786.jpg


今日の収穫。新潮日本美術文庫・松本竣介がウレシイ。
スタンプラリーでエコバッグもらいました。

来週も、本のイベントに行こうかな、と画策中。
小田原でもあるし、もちっと遠くの町でも。
さぁ、どこにいこう。


[PR]
# by hey_leroy | 2017-06-10 22:34 | カマクラとかフジサワであそぶ | Comments(0)

なんとかムーン


f0160346_05215520.jpg


なんとかムーンが多すぎて。
どれもおんなじ月なのに。

ちょいとお隠れになってるくらいが色っぽい。

明日は酒場にいこうかな。
今月になって、まだどこの暖簾もくぐらず、扉もあけず。
10日足らずで何をかいわんや、かもだけど。
自分にしてはかなりレアなこと。
でも、禁酒はしてない。
この月も缶ビイル片手に眺めていた。



[PR]
# by hey_leroy | 2017-06-09 21:21 | days | Comments(0)

水無月閑話

f0160346_06095912.jpg

帰路。江ノ島もR134も海面も自分の身体も江ノ電も、
すべてじっとりとしたモヤに包まれている。

午後から雨、の予報だったけれど、晴れた。
雨の代わりの、モヤ。
やはり梅雨ということね。

そこかしこに紫陽花。
鎌倉は、降っても晴れても、にぎやかになる季節。



[PR]
# by hey_leroy | 2017-06-08 21:09 | days | Comments(0)

入梅


沖縄は梅雨明け、関東は入梅。

まだ雨降ってないけどね。
そういうなら、そうなんでしょう。
明日はきっと降るでしょう。


f0160346_22332586.jpg


わがお気に入りのランチスポット。

梅雨になって、草はのびて、蚊もでてきて、蒸し暑くなって。。。

ここでのユルくてマッタリとした昼休みも、しばしおあずけかな。




[PR]
# by hey_leroy | 2017-06-07 22:39 | days | Comments(0)

実山椒


f0160346_21464813.jpg


数年ぶりに、仕込みました。実山椒。
湯がいて、水にさらして、小枝を取って。
小枝以外の軸にはあまり神経質にならずに。
らっきょうの薄皮むきといい、実山椒の小枝取りといい。
チマチマした作業、イヤじゃない。
むしろ、好きだな。鎮静作用もあるようで。

下ごしらえして、幾らかは醤油漬けにします。
残りは、冷凍保存。

家の中も、自分の指も、山椒の清冽な香り。


f0160346_21465549.jpg


夕刻、江の島近くを散歩。

小動神社からは、お囃子の稽古の音。
来月初旬は天王祭だ。



[PR]
# by hey_leroy | 2017-06-04 21:41 | 家呑み家ゴハン・弁当 | Comments(0)

終日無為


好天なり。
陽射しは暖かく。
家に入ってくる風は涼しく。

5月の後半は身体を休めることをしなかったので、
しばらく休日はのんびりしようと思う。
6月も7月もどうやら後半が慌ただしくなるそうな気配だし。


f0160346_05411624.jpg

奴さんとハイボールな昼下がり、な、風呂上がり。

明日は隣町の豆腐屋においしい木綿を買いに行こうかな。
絹ごしもいいけど、たまに木綿豆腐のしっかりした奴が食べたくなる。

ともあれ、今日はなんにもしない日。


[PR]
# by hey_leroy | 2017-06-03 18:41 | 家呑み家ゴハン・弁当 | Comments(0)

水無月朔日

f0160346_07202997.jpg

六月は水無月。
星羊社の「珠玉の酒肴カレンダー」の水無月は、山椒。
緑鮮やかな実山椒の小枝や軸をプチプチ取って(自宅用なら取らなくてもいいんだけど)水につけて灰汁抜いて、醤油その他でコトコトと。
何年か前にやったけど、ひさしぶりに仕込もうかな。


f0160346_07051149.jpg

あ、パクチー、発芽しはじめました。
どうなるかなぁ。
吹き付ける潮風に負けないでおくれ~!


[PR]
# by hey_leroy | 2017-06-01 21:03 | days | Comments(0)

皐月晦日


f0160346_06544492.jpg

腰越の「俺の茶の間」な酒場にて。
煮込みのボリュームが殺人的。
左のサワーはタンブラーじゃなくて、ビールジョッキです。
煮込みはドンブリに山盛り!
底まで白モツがたっぷり!
多い。。。でもウマイ。。。
まわりに少しおすそわけしつつ。

そんなこんなで五月も終わる。
壁にたくさん貼られているカレンダーを店主のMちゃんがめくってまわるのをボンヤリ眺める。



[PR]
# by hey_leroy | 2017-05-31 22:38 | カマクラとかフジサワであそぶ | Comments(0)

吾輩は猫ではない


f0160346_10390546.jpg

古書店で時間つぶしのために買った江戸家猫八(先代)の自伝的エッセイがまさかの続きものだった件。
続編読みたさに、けっきょく図書館へ。

さらりとした笑いを交えつつ、芸の世界、東京っ子の暮らし、そして戦争、原爆のこと。
市井に生きる人の視線で書かれたこういう本は、今こそ多くの人達に読まれるべきだと思う。
読み継がれていくべき本だと思う。



[PR]
# by hey_leroy | 2017-05-29 22:43 | books | Comments(0)