酒呑みに秋がきた


仕事を終えてブラブラあるいていると、
今日は、月島の老舗煮込み居酒屋の前に並ぶ人の姿がみえない。
思わず暖簾をくぐる。
空席アリ。

壁にかかる品書きの短冊に、『にこごり』の文字が。
あぁ。 秋がきたなぁ、と思う。
ビールの小瓶と、にこごりと、アナゴの煮付け。
お店のおねえさんやおかあさんも
「ねえ、にこごり始めると秋がきたと思うわね」
とおんなじこと言ってる。
秋刀魚は食卓に秋を告げ、
煮凝りはノンベエに秋をおしえる。
f0160346_2220244.jpg

参考画像。てへへ。3年前ぐらいのかな。

煮凝りは寒くなってこないと固まりにくいからね。
口に入れてしばらくそのままにしておくと、じんわり溶けてきて、
醤油とさかなのダシがひろがって。 たまらんのです。
サメとかカレイとかの皮の部分の千切りが底に沈んでる。
燗酒にぴったり。
ホンジツも、菊正宗の小徳利を、2本。

シアワセな季節がやってきました。
[PR]
by hey_leroy | 2009-10-15 23:45 | 呑んだり喰らったり | Comments(0)
<< 秋のカマクラ・・・冬の準備 芸談 聞き書き >>