blues at "blue in green"


好天なり。
仕事おえてダッシュで(でも2時間かけて)帰宅。
大根とアブラゲ煮たのを汁ごとご飯にぶっかけてカッコミ、楽器担いでバスで汐入へ。
jazzとliveとvintage guitarのお店"Blue in Green"でのブルーズ・セッションです。

先月に続いて2度目のお邪魔。
参加者も前回より多くて、まずはヨカッタ。
僕はずいぶん遅れて店に着いたんだけど、扉を開けるといきなりのオルガンサウンド。
自己のトリオなどでこの店でも度々プレイしているDrew Williamさんが参加してます。
初めて聞いたけど、かっこいい。
うねるハモンド。レスリースピーカーぐるぐる。
歌声も、レオン・トーマスとかロニー・バロンを思い起こさせるような
伸びやかさと熱さもあって。  白人だけどかなりグルーヴィー。
僕は2曲ほど参加したところで時間切れになってしまったけど、貴重な時間でした。
セッションとしてはDrewさんにずいぶん底上げしてもらったような状態だったかな。
米海軍第7艦隊のミュージシャンも来たり。Drew氏もそうなのかな。
各パート、まだまだ人数が足りないようです(特にドラマー)。
近辺の方、ぜひ。あまりお近くでなくても、ぜひ。
僕も都合がつく限り参加していこうと思ってます。
基本、毎月第3日曜日の夜です。
f0160346_845544.jpg

オルガンとピアノと、奥の箱がレスリースピーカー。
オルガンの音を増幅します。
帰り道、祭装束のお兄ちゃんお姉ちゃんたちがたくさん。
そういえば、今日は横須賀みこしパレードだった。
昨日の月島BBQにもいけなかったし、
10月中の日曜に藤沢北口広場でやってるsandfish recordの出店にも
ビール持って遊びにいけてなかったりする。

でも、それなりに充実していたりもするので、よしよし。
[PR]
by hey_leroy | 2009-10-18 23:38 | live , event | Comments(0)
<< 神保町へ 秋のカマクラ・・・冬の準備 >>