2009年 12月 09日 ( 1 )

Joolsがやってくる!

Boogie , Jazz, Ska, Blues , New Orleans R&B...
ロンドンからから、わくわく楽しいパーティミュージックを発信しているJools Holland。
彼が、ついに自身の Rhythm and Blues Orchestra を率いて来春来日するようです。

これは楽しみがふえました。
観にいきたい!
元スクイーズのメンバーで、その後人気TVショーのホストをつとめたりしつつ、
ミュージシャンとしても精力的に活躍。
軽快なブギウギ・ピアノに、すこし鼻にかかったような高めの歌ごえがのっかります。
ちょっとシニカルなトークもいかにも英国人って感じ。

今回の来日には、Rico Rodriguezが参加するのも観たい理由のひとつ。
・・・このオーケストラの正式メンバーだから、当然なのだけども。
Ricoは、ジャマイカ出身の伝説のトロンボーン奏者。
音色もルックスもあたたかい。



"I'm in a dancing mood "
Ricoのトロンボーン・ソロもきけます。


そして、guest vocalとして一緒にやってくるのが、
Ruby Turner!
・・・やっぱりいきたいなっ。

Jools Holland & his Rhythm and Blues Orchestra
2010.3.22 mon ~ 3.24 wed
@BLUE NOTE TOKYO
[PR]
by hey_leroy | 2009-12-09 23:48 | | Comments(0)