カテゴリ:カマクラとかフジサワであそぶ( 189 )

プールとラーメンはセットです



朝のうち、パラリと一雨きたり。どんより空模様。
早起きしたのにダラダラしてたら午後になり。
少し陽も射してきて。
やっぱり行こう! と、ギョサンつっかけて家を出る。

f0160346_05535707.jpg


今季2度目のプール。
午後2時ごろから、2時間弱。
空いてて気持ちいい。50メートルプールをのんびりいったりきたり。
そして、午後のプールの水温は、曇り空でもぬくい。


f0160346_05535011.jpg


海の目の前のプール。
ここがあれば夏は楽しい。
極楽であります。

で、極楽ついでに極楽寺。


f0160346_05540539.jpg


駅の近く。江ノ電の線路の上にかかる赤い橋をこえたら、すぐ。
ビバ!町中華な一軒。


f0160346_05541064.jpg


まずはビイル! しめたアジがサービスで。うれちい。
お昼前から19時過ぎまでの営業だけど、中休みなしなのがありがたい。
材木座、西鎌倉、そしてこの極楽寺と3軒同じ名前のお店がある。
ご兄弟なのだとか。どこも評判よろしいようで。


f0160346_05543586.jpg


五目うまにソバ。見目麗しい。
野菜シャクシャク。しなやか極細麺。とろみをまとったじんわりスープ。
しゃーわせ。

ここにくると、昨夏、灼熱のなかの引越しの手伝いを思い出す。
激務の合間のもやしソバ、うまかった。
今となっては良い思い出デス。


f0160346_05544763.jpg


今度は鳥うまにソバにしようかな。
プールのアフター、七里ガ浜と極楽寺の中華を交互に通うことになりそう。
ごちそうさまでした。


で、結局カマクラの酒場行脚とあいなりまして。
たっぷりいただきました。

f0160346_05545581.jpg


昼間は生パスタの人気店、夜はジャンルにこだわらないウマいものが供される立呑み屋さん。
トマトとイワシのなんちゃら。300円。
綺麗で可愛らしくて、まわりから歓声があがる。
おいしくて、素敵な肴だったなぁ。

けっこう歩き回って、ギョサン履いてた足裏に水ぶくれができた。



[PR]
by hey_leroy | 2017-08-10 22:53 | カマクラとかフジサワであそぶ | Comments(0)

おミヤは、いなり

f0160346_22285118.jpg


今日も仕事がえりに片瀬の龍口寺あたりをぶらり。
竹灯籠、二日目にして最終日。にぎにぎわいわい。
境内では焼きそば、たこやき、串揚げなど地元中心の出店が賑わってる。
でもね、地味だけど海苔巻きと稲荷のセットがいいんですよ奥さん!
すぐそばの寿司屋さんの逸品。こないだ新子たべたとこ。
特に稲荷は昔から界隈の人気商品らしい。
今日は竹灯籠は遠目に眺めつつ、おみや食べたさに帰路を急ぐ。
2パック買ったよ。

もちろん味しみしみの稲荷、やわらか干瓢の海苔巻き、結構でございました。
家族の評判もよろしく。
そりゃコンビニやスーパーの助六とは、違いますわな。
なんて、どっちも良さはあるけども。


[PR]
by hey_leroy | 2017-08-06 21:40 | カマクラとかフジサワであそぶ | Comments(0)

竹灯籠

f0160346_22282764.jpg


片瀬・龍口寺の竹灯籠に散歩がてら。じつは初めて。
東日本大震災以前は紙の灯籠を川から海へと流していた。

今年は地元が舞台のアニメ映画とのタイアップ感強し。
明日まで。五重塔御開帳してますよ。本堂ではライブも。

帰りみち、腰越漁港から茅ヶ崎の花火少しだけ見えました♪


[PR]
by hey_leroy | 2017-08-05 23:29 | カマクラとかフジサワであそぶ | Comments(0)

新子の夏


「九段下寿司政のシンコを食べないと、私の夏が終らない」と山口瞳は書いた。
「寿司政に行くのは夏の終りにかぎる。このごろ、シンコは八月の半ばから魚河岸に出廻るが、それでも、八月末のほうがいい」とも。
色川武大も、月々の好物を挙げた文章で、七月「豆腐」八月「鰻」につづいて九月「新子」をリストアップ。

いずれも昭和の話。
平成の今では6月ごろからハシリで出始めて、なんだか急かされているような。
なんでだろう・・・と思ってたら、へ~っ・・・な記事を見つけました。
コチラ

なるほど~。
こちとら新子狂騒曲にはかかわらず、ゆっくり8月まで味わいたいものです。

ということで、今年もいただきました。

f0160346_12571832.jpg

美味しいなぁと思いながらも、口の中です~っと消えてしまうと、
とらえどころのない儚い味で、そんな淡さが魅力なのかもしれないなぁ。


f0160346_12572458.jpg


あとで、ついおかわり。
ほかにも、炙りかます、フレッシュで甘い石垣貝、ダルマイカ、カツオetc...
地元のお祭の時にも人気のお稲荷さんも美味しかった!


f0160346_12573120.jpg

片瀬の居心地の良い寿司屋さん。
懇意になるほどは通えていません。
でも、また来ます。きっとまた!


[PR]
by hey_leroy | 2017-07-28 21:53 | カマクラとかフジサワであそぶ | Comments(0)

オレ的プール開き



梅雨明けが宣言されてから、どうもスッキリしない天気のようで。

平日休みと空模様との睨めっこが続いていましたが、いよいよ。

f0160346_12324382.jpg


今季初プール。

気持ちいいっす。
写真は、1時間ごとに10分間ある休憩タイム。
海の真ん前だけど、海には入らず。
ガシガシ泳いで、200円。
あまり頑張らず、午前中には上がる。
ゆっくり1000mほど。



f0160346_12325196.jpg


この夏は何回来れるかな。


f0160346_12330638.jpg


途中のコンビニでたまらずビイル。


f0160346_12332685.jpg


七里ガ浜の駅脇のラーメン屋さんへ。


f0160346_12332048.jpg


冷やしラーメン。
プール上がりにぴったりくるヒンヤリスープにシコシコ麺。


f0160346_12333552.jpg


ごちそうさまでした。

帰って、昼寝して、そのあとは。。。


f0160346_12381187.jpg


UQで買っちゃった若冲ステテコ。
地元ではこの姿でウロウロする夏、になりそうです。



[PR]
by hey_leroy | 2017-07-28 12:07 | カマクラとかフジサワであそぶ | Comments(0)

葉山の花火を遠目に


曇天・・・というより降ったりやんだりなお昼間でした。
今日は葉山の花火大会。
のんびりとおおらかなヨイ花火なんですよね。
現地で見るのもいいけれど、今年もカマクラで。
逗子も鎌倉も葉山も同じ場所から眺めます。
坂ノ下の海浜公園あたりがここ数年の定点観測所。


f0160346_05304395.jpg


と、その前に。
由比ヶ浜の立ち呑みで燃料注入。


f0160346_05304961.jpg


海辺はみずうみ状態。凪いでます。

長谷で仕事を終えたNサンと合流。
鎌倉の花火の時の喧騒はどこへやら。
昼間の天気のせいか、例年以上にまばらな人影。

でも、花火はきれいだった。
少し遠目に眺めながらハイボールなど呑みつつ駄弁るのもまた良し。

と、ここまで引っ張っておいて、花火の画像はありません。
すんません。駄弁りに専念してました。

打ち上げ花火に、海中に打ち込んで咲かせるものもあり。
発数は多くないけれど、風情たっぷりで楽しみました。
帰りもラクちん。


f0160346_05305511.jpg

紫陽花は朽ちていくさまも愛でてこそ。




[PR]
by hey_leroy | 2017-07-26 22:30 | カマクラとかフジサワであそぶ | Comments(0)

ジグザグ呑み


ひと昔、いや、ふた昔まえか。
宵の口、下北沢の一番街の入り口あたりで呑み始め、
文字通りのハシゴ酒で、あみだくじみたく酒場を渡り歩き、
一番街の端に出るころには空が白んで・・・なんて日々をおくっていた。

今、地元腰越で呑んでいると、ふとそんな頃の気分がよみがえったりする。
まぁ、店が終わる時間も早いし、自分も遅くまで呑むのはツラくなってきてるのだけど。
でも、ジグザクと電車通りをあるいてると、そんな感じになる。


f0160346_21473464.jpg

氷頭ナマスとビイル。
納涼な組み合わせ。

シモキタ一番街も腰越も、個人店が多いのが共通している。
藤沢や鎌倉でハシゴしてもちょっと気分が違うのは、
一本の通りをジグザグあるくあの雰囲気がないからかもしれないな。



[PR]
by hey_leroy | 2017-07-22 21:46 | カマクラとかフジサワであそぶ | Comments(0)

鎌倉花火2017


第69回 鎌倉花火大会。

紆余曲折ありつつ、本日開催。

f0160346_08134222.jpg


いつもの海浜公園の防波堤に陣取る。
なんか、例年より人出が少ないような。。。

焼きトウモロコシ、枝豆、そら豆と甘エビのかき揚げ、
崎陽軒のシウマイなどなど仕込みつつ。
今回は長谷で仕事を終えたNサンも合流して。



f0160346_08140824.jpg

あんまり画像は撮らず、花火に没頭してました。

f0160346_08245522.jpg


今年は適度に風もあって、煙がたまることもなく、ノンストレス。


f0160346_08245050.jpg

何はともあれ、開催できてよかった!
来年以降も応援します。




[PR]
by hey_leroy | 2017-07-19 23:24 | カマクラとかフジサワであそぶ | Comments(0)

腰越の人形山車たち


え~と、いつも以上に渋めの投稿が続いておりますが(笑)

昨日で終わった小動神社・天王祭の余韻にひたりつつ。

腰越には五ヶ町というのがありまして。
下町、中原、土橋、神戸、濱上の5つ。
小動神社の氏子であり、それぞれの町会で、人形山車を持っています。
・・・持っていました。
昭和37年の火災で、下町を除く四つの町の山車は消失。
その後、再建したところもあれど、濱上町の山車は未だ・・・なのです。

無事だった人形は天王祭の期間中、町内の人形場に飾られ、誰でも見ることができます。
宵宮祭ではお囃子連を乗せた山車が練り、
そして、神幸祭の日には、山車の上に人形が据えられ、祭を盛り上げます。


f0160346_10223110.jpg


中原町の人形は、須佐之男命(スサノオノミコト)。


f0160346_10243127.jpg

中原町の人形山車。
スサノオは、小動神社の祭神とのこと。


f0160346_10261169.jpg


こちらは神戸(ごうど)町の人形。
八幡太郎義家と鎌倉権五郎景政。


f0160346_11024128.jpg

こんな感じで路面に飾られています。


f0160346_10273160.jpg


そして山車に乗った神戸町の人形。
なかなか勇壮です。


f0160346_10283754.jpg

土橋町の人形は、源頼朝と御所五郎丸。


f0160346_10293118.jpg


町によって、山車の飾りつけも個性がでてます。


f0160346_10304115.jpg


下町。神功皇后と武内宿禰、赤ん坊は応神天皇。
いわれは、もはやワタシにはよくわかりません。


f0160346_10313751.jpg


下町の山車。唯一焼失を免れたものらしい。
他の山車よりひと回り大きいような気がするけど、気のせいかな。
去年の天王祭では数十年ぶりに下町の山車にも人形が据えられたらしい。
今年はどうだったのかな。自分は見ることができなかった。


f0160346_10345324.jpg


昔の下町の人形山車。
た、高さが違う!
江ノ電の架線をわざわざ外させて祭に臨んでいたのだとか。
今は、架線や電線に合わせた高さになっているようです。
それでも、上に伸びるようには組み立てられるらしい。


f0160346_10331116.jpg


そして、濱上町の人形は、源義経と弁慶。
腰越は義経ゆかりの地でもあるので、これはわかる(笑)
いつか、濱上町の山車もそろった五基そろい踏みが見れたらいいなあ。
クラウドファンディングとかそういうのは、やはり馴染まないかな。


f0160346_10354107.jpg

昭和20年代の写真。
腰越の海岸に五基の人形山車が勢ぞろいしている。
迫力!!

それにしても、毎日聞こえていたお囃子が聞こえないのは寂しいものです。
この感じもまた、良いものですが。



[PR]
by hey_leroy | 2017-07-10 22:55 | カマクラとかフジサワであそぶ | Comments(0)

神幸祭


朝のんびりしていたら、神輿の海上渡御に間に合わなかった~!

腰越・小動神社の天王祭は、江の島・八坂神社の天王祭と日を同じくして行われる。
今日の神幸祭では、双方の神輿がそれぞれ海に入る海上渡御をしたのち、片瀬・龍口寺の前で小動神社の神輿が八坂神社の神輿を迎え、そろって小動神社へと向かう。
(くわしくはコチラ などご覧あそばせ。)

自分が片瀬東浜に向かった時は、ちょうど神輿が海から上がってきたところ。
勇壮な海上渡御、来年は逃さないようにしよう!

とはいえ、祭はこれからが佳境。

f0160346_08473951.jpg

龍口寺の前あたり。
このあと、しばし休憩。
小動の神輿がここで八坂の神輿を待つのです。


f0160346_08424565.jpg

人形山車。
腰越の五つの町会それぞれで保有していたのだけど。
50年以上前の火災で山車が燃えたりして。
今年は三基が出ていました。
(去年数十年ぶりに人形を乗せたという下町の山車は今年は出なかったかな?)
ちなみに人形は五ヶ町すべて健在なり。


f0160346_08302452.jpg


暑さで、人も花もややくたびれ気味。


f0160346_08301018.jpg


神輿が近づいてくると、人がどんどん増えてくる。


f0160346_08291343.jpg
f0160346_08285061.jpg
f0160346_08290290.jpg


神戸(ごうど)町の人形山車。


f0160346_08281608.jpg


八坂神社の神輿が先をゆく。


f0160346_08395198.jpg


江ノ電もこの日は若干運行ダイヤを変えている。



f0160346_08293821.jpg


宮入り近し。
おつかれさまでした。


f0160346_08295060.jpg


志多満ち(下町)Tシャツのかわいこちゃん。


f0160346_08303846.jpg


夜。出店もでてにぎやか。
お囃子の稽古の成果を遺憾なく発揮しております!


f0160346_08304808.jpg


人形山車は回転式。
グルングルンとお囃子連を乗せたまま廻ります。

楽しかった!
よく呑んだ!

ほぼ隣町だけど、ほとんど関わりを持たずにいた腰越。
去年ぐらいから足しげく通うようになり、
知り合いも増えた。
今回も、そこかしこで言葉を交わしたり乾杯したり。

うれしい。
また、来年!!



[PR]
by hey_leroy | 2017-07-09 23:08 | カマクラとかフジサワであそぶ | Comments(0)