カテゴリ:live , event( 160 )

2017 吹き初めはヨコスカで



日曜。仕事を終えて、ヨコスカへ急ぐ。
JR横須賀駅からドブ板方面へ。
さ、さぶい~!

f0160346_08220391.jpg


横須賀暮らしのときに良く遊ばせてもらった店へ。
今日はここでのNew Year Live。
4組のアーティストが出演。

f0160346_08223405.jpg


去年の11月に知り合ったバンドに数曲、テナーでお邪魔しました。
ギターのO木師匠は横須賀時代からの知り合い。
ドラムのNくんも以前ご一緒したことがあって。
やぁやぁと。



f0160346_08224434.jpg
(上2枚の画像はシノハラさん撮影)


ちょいとブルージィでメロウな曲たち。
お客さんも大勢。
知り合いにも逢えて、乾杯。
お店のYくん、ありがとう。
またフラリと呑みに、そしてドラム叩きに(笑)いきます。


ライブイベントはまだまだつづくけど、自分はオイトマ。
せっかくのヨコスカ、ちょっとブラブラ。



f0160346_08241884.jpg


ブラブラといっても、まぁ、馴染みのお店に呑みにいくだけのことで。
上りの終電まで時間がないので、サクサクっとご挨拶がてら。

まずは大滝町のディープな雑居ビルの中にあるjazzの店へ。
マスターのYoshiさん、今年もどうぞよろしくです。


f0160346_08243008.jpg



2015年に終売になってしまったお気に入りのバーボン。ここにはストックがあるのだな。
大事にすすって、また今度。

足は横須賀中央から若松マーケット方面へ。



f0160346_08244295.jpg


ママさんに会いに。
コーヒーやお酒をのみながらjazzを聞くというよりは、ママさんとの世間話に終始。
ヨコスカ暮らしの頃、毎晩のようにきてたなぁ。



f0160346_08253131.jpg

そしてコイツにも会えてヨカッタ。
看板ネコといいたいところだけど、飼いネコではなく地域ネコ。
お腹が減ったり、暖かいところが恋しくなったりすると、店のドアの前にたたずむ。
入れてあげると、お気に入りの椅子へ。
閉店時間になると寒空の下に出さなきゃいけないのが忍びない・・・
とママさんは言うけれど、これも野良に生まれた運命。
強く賢く生きるのだぞい。

明日は休み。
いっそのこと朝まで・・・という思いが一瞬よぎるも、意を決して終電で帰宅。

あ、フジサワでラーメン食べたんだった。



[PR]
by hey_leroy | 2017-01-15 23:59 | live , event | Comments(0)

浅草の土蔵で、うりさんライブ


浅草にきています。
ちょいとぶらり呑みしたのち、今日の目的地へ。


f0160346_19402744.jpg


浅草の江戸通り沿いにあるギャラリー・エフ
作家・いしいしんじさんのweb日記にもたびたび登場してて、気になっていたスペース。



f0160346_19250078.jpg



15年目を迎えるという、冬の音楽月間イベント「月夜の森」。
今日は、中山うりさんの弾き語りライブ。

建物の外観からはまったくうかがい知ることはできないのだけど、
このギャラリーの奥の方には、築150年ほど(慶応4年!)の土蔵があるのです。
蔵の中で、マイクやアンプを使わない、完全生音でのライブ。
早めに気づいて予約入れてよかった。
席数少なく、早々にソールドアウトになってた。


f0160346_19253459.jpg

このような場所。
ギターと椅子と、あと椅子の右に見えるカゴのようなものは、
看板猫・すずのすけクンのスペース。

ライブは休憩なしで90分ほど。
土と木の空間に、唄もギターもやわらかく響く。
おなじみの曲、ニューアルバムからの曲、初めて披露された新曲などなど。
なんとも贅沢な時間。
バンド編成では唄のほかアコーディオン、トランペットなども担当するうりさん。
そして、昨年から始まった今回のようなギター弾き語りライブ。
これがいいんだなぁ。
静岡で見て、鎌倉で見て、今日で3度目。
ギターの奏法的にはブラジルぽかったりカントリーぽかったり(?)なのかもだけど、
唄と相まって紡ぎだされるのは、唯一無二の世界。


素晴らしかったなぁ。。。
すずのすけクンも、ちょっとブラブラしつつも、ほぼカゴで爆睡。


帰りがけにご本人にすこし挨拶して、外へ。



f0160346_19254930.jpg



どぜう屋と、月。

蔵前まで歩いて、月島へ。
久々の「立って呑む」酒場。


f0160346_19291441.jpg

居合わせた酒友たちと盛り上がる。
通い始めてから10年。お店は今月で15周年。
来年は、もうちょっと頻繁に顔をだしたいなぁと思う。

師走の金曜ということで、帰りの電車はかなり凄いことに・・・とビビってたけど、
実際はそれほどでもなく(終電にはまだ早かったからかな)。

フジサワに帰り着いて、ついついもう1軒。



f0160346_19412211.jpg

ここでも懐かしい人に会ったりで。
小田急の終電で江の島まで。
海沿いをテクテク歩いて帰る。

頭の中では、今日のうりさんの曲がゆっくりと流れつづけている。

夜空には冬の星座がくっきり。
あいにく、どれが何座かなんてまったくわからない。



[PR]
by hey_leroy | 2016-12-09 23:58 | live , event | Comments(0)

カマクラの海沿いでヨコスカの音を



朝。
でかけるまえにSNSを見てたら、ヨコスカでお世話になった先輩ミュージシャンが、
今晩カマクラで演奏するとの書き込みが。
場所も、一度行ってみたかったところだ。
ちなみにライブハウスではなく、立呑みやだ。
自分のアンテナの志向性なんて、そんなものだ。


f0160346_23553092.jpg

で、夜。
長谷の海岸沿いにあるお店へ。
もともと2階がカフェレストランで、ここはガレージだったらしい。
そこを改装して去年立ち呑み酒場としてオープン。
海側はフルオープンになってて、いい感じ。
というか、少し寒い。
今年の完全開放は今日が最後かもってスタッフさんは言ってた。



f0160346_00013956.jpg


こういうイベントでした。
地元のシンガーソングライター、小畑くんの企画。
彼がヨコスカで知り合った”Sugar N' Fat Free”のミツハシさんを呼んでのライブ。



f0160346_23562529.jpg


小畑くん。
いい声、いい曲。ナイスガイ。HP→コチラ



f0160346_23570943.jpg


僕が旧知のセンパイ・O木巨匠は、ミツハシさんのサポートギターでの参加。
あいかわらずシブいんだから、まったくもぉ!
飛び入りで鍵盤のBotchさんも。

ミツハシさんの曲はメロウでブルーズィで。
なんというか、やっぱりヨコスカって感じがするのです。


f0160346_23573400.jpg


ということで、何曲か自分もテナーで飛び入り。
まったくのぶっつけ本番。
でも、楽しかったな~。
お客さんたちもお店のスタッフもフレンドリーで。


f0160346_23585912.jpg

アフターアワーズは燗酒など。
ゆったりとした空気感はこのあたりならでは。
また来ます。呑みに。
たまには音も出せたら良いけれど。


帰り道。
海沿いを30分位歩けば家に着くかなと思ったら50分近くかかったけど、いいやいいや。








[PR]
by hey_leroy | 2016-11-06 23:59 | live , event | Comments(0)

BBB@crocodile

f0160346_03562500.jpg


ライブでした!


f0160346_03571126.jpg


Soul , Funk , ちょっとBlues


f0160346_03572181.jpg


ご来場いただいたたくさんのお客様、感謝です!

強力助っ人drummerのTonyさん!さすがでした。
BassのHOBOさんとのコンビを初めてみた時は自分はまだ10代だったっけ。
メンバーやバンド名もチョイチョイ変わりつつ、来年はいよいよ30周年になるのか? 
かわらずマイペースにやっていきます。
よろしくどうぞ。



[PR]
by hey_leroy | 2016-10-16 23:53 | live , event | Comments(0)

マルディグラでお披露目



f0160346_10271107.jpg


リハーサルだけは長いことやってた新しいバンドのお披露目ライブ。
@自由が丘マルディグラ。

足元の悪いなか、お運びいただいた満場のお客様に感謝です。
ありがとうございました。


f0160346_10282969.jpg


ソウル、ジャズ、カリブ系、ゴスペル、ニューオリンズ・・・
いろんなタイプの楽曲がゴッタ煮みたくなりつつ、その中に何かしらの"芯"を感じてもらえるライブであったなら、とても嬉しいです。



f0160346_10304112.jpg


遠すぎない将来、またこのメンバーで皆様にお目にかかれますように!


で、以下、余計だけれどお約束的な。。。
当日、自分の楽器に思わぬアクシデントがあったりでちょいとテンパったので、サウンドチェックと開場の合間に気付けの一杯を。20分一本勝負。(なにもなくたって呑むくせにねぇ)


f0160346_10314593.jpg

鰻串ひととおりセット(からくり焼、肝焼、カシラ焼、ひれ焼)と、
甲類焼酎を生(き)で。
・・・ライブ前に呑む酒ではない。。。


f0160346_10313773.jpg

自由が丘のオアシス。愛すべきコの字カウンター。



[PR]
by hey_leroy | 2016-09-24 23:59 | live , event | Comments(0)

六角橋でザディコキックス♪


土曜日。
仕事の後、横浜・六角橋商店街のヤミ市イベントにザディコキックスを観に。
6月のヤミ市、先月のフジサワ以来、今年3度目。


f0160346_12452573.jpg


自分の今年の夏は、鎌倉海浜公園の野外プール、京都での酒とSP盤の一日、腰越の焼鳥屋、そしてザディコキックスだったような。

六角橋でのキックスは、毎度のことながら、通りすがりの老若男女を巻き込んでの、めくるめくグルーヴのスパイラル。
楽しい! アメリカ南部のダンスミュージック。
理屈もなにも持ち合わせる必要は無し。ただただ楽しめばよろし!
小さい子たちのはしゃぎっぷり、いいオトナたちの弾けっぷり、どちらもサイコー。


f0160346_12453877.jpg

遅ればせながらTシャツもゲットしまして。
今度のライブはこれを着て出よう。

さて。今年度のヤミ市は次回・10月15日でおしまい。来年もぜひ~♪

f0160346_12580137.jpg

あ、そうだ。六角橋にいくまえに、近くの白楽でニュータンタン。
中辛、ニラ入り。
先日、この川崎~横浜界隈のソウルフードといえるタンタンメンを模した冷凍食品が出ていて期待に胸をふくらませて買ったんだけど、食べたら膨らんだ胸がスゥ~っとしぼんでしまって。
ちょっとタンタンメン欲が高まっていたのでした。
やっぱ店のは美味しいや。
ひき肉、卵、唐辛子、クラッシュニンニク。もちっとした太麺。
ジャンク度、高し。 たまに無性に食べたくなる。



[PR]
by hey_leroy | 2016-09-17 23:44 | live , event | Comments(0)

フジサワにザディコが鳴り響いた夜

f0160346_21224450.jpg


Voices Inside vol.102
2016/8/20(土)藤沢 Bar Cane's
OPEN 19:00 START 20:00CHARGE 愛の自由料金制(投げ銭)
《出演》Zydeco Kicks ※2ステージ
《DJ》二見潤、関根雅晴、大野正雄
guest DJ: GEN


毎月第3土曜日に開催されている イベント"Voices Inside"。
ああ、Zydeco Kicks、サイコ―でした♪
いつかフジサワのこの空間でやってほしいという念願が叶った夜。
Voices Insideというイベントが、そしてCane'sという場所があればこそ。

アメリカ・ルイジアナ南西部のダンスミュージック。
ザディコとかケイジャンとか、詳しいことは深く知らないけど、老若男女が理屈抜きで楽しめる稀有なバンド。
みんな笑顔で身体揺すって。

そしてフジサワでキックスTシャツがジワジワ来そうな予感。乗り遅れないようにしなきゃ。

f0160346_21225153.jpg

前の日にカマクラのあっちゃこっちゃで親の仇のように酒とやりあったダメージでスロースタートと相成りましたが、なにより楽しい時間でしたわん。

ありがたや!

f0160346_21273078.jpg

昨日のカマクラ。 
丸七商店街あたり~小町裏の大谷ビル~かつら小路・・・よう呑みましたわ。



[PR]
by hey_leroy | 2016-08-20 23:59 | live , event | Comments(0)

シモキタる。


仕事を終えて、急いでシモキタザワヘ。
中学?高校から?とにかく長い付き合いの仲間たちのバンドのライブへ。
このメンツでは初披露とのこと。
"NTTT"
Nカジさん(g&vo)、岩ポン(b)、イグ (ds)に、初めましてのI村くん(vo&g)。
わりと最近できたというライブハウス”waver”で。
ステージも客席も懐かしい顔・顔・顔。
BBAにCharにPoliceに。。。
楽しかったな~。
当時音楽やってた奴ら、自分も含めていまだにバンドと何かしら関わってる。
いいねえ。


ライブの前後、ちょいとあいさつまわり。


f0160346_22352277.jpg


いらっしゃ~い! ドンドン(太鼓の音)
シモキタに来たら、大将の顔を見ないわけにはいかない。


f0160346_22355664.jpg

豚バラ!

f0160346_22363288.jpg


つくね&茄子!

大将も女将さんも健康に留意しつつ、永くつづけてくらさい!


20代、30代を通して入り浸っていた街、シモキタザワ。
ほかにも行きたい店はいっぱいあるけど、なかなかハシゴはキツクなってきて。
帰巣本能が強くなってきた・・・というか、寄る年波か。
地元だと行脚するくせに。


あ、でも久々のお店にちょっとだけ。


f0160346_22365831.jpg


うん。何年ぶりだか、よくわからない。


f0160346_22372053.jpg

タジーがかわらず迎えてくれた。



f0160346_22375138.jpg


とりあえずトリハイ。


f0160346_22381071.jpg


昔あったスナック北沢群(きたざわむら)をほぼ居抜き&昭和感マシマシでオープン。
あれからもう13年も経ってるんだ・・・。


f0160346_22383514.jpg


ドーナツ盤メインの歌謡選曲。
いいねえ。

この建物も老朽化で、じつは年内で閉店だとか。
なぜか、沖縄在住のケンタ君からの情報。

その後、タジーは新しいバーを開くとのことで。
ここにもまた来るし、あたらしいとこにも顔出すよ。
きっと。


小田急の終電よりもずいぶん早く。
江ノ電の終電にも余裕で間に合う時間に帰る。

なのに、なぜか、フジサワから家まで歩く。
江の島あたりまではゆっくり走りつつ。
そこからは歩いたり走ったり。

汗だく。そしてこれを書いてる翌日、太ももパンパン。



[PR]
by hey_leroy | 2016-07-09 23:59 | live , event | Comments(0)

ヤミ市で民クル&キックスライブ! からの、voices inside

f0160346_13063333.jpg


土曜日。仕事を終えて横浜・白楽駅近くの六角橋商店街へ。
毎年4月から10月まで(8月はお休み)の第3土曜日の夜に、
商店街をあげてフリーマーケットやらライブやら露店やらで
ニギニギしくも猥雑な闇市の雰囲気が味わえるイベントをやってるのです。
数年前にはバンドで出たけど、今日はお客さんとして楽しみにやってきました。


f0160346_13102002.jpg


まずは「民謡クルセイダーズ」!
アフロ・キューバンやブガルーのリズムに乗せて民謡をうなる!
あたらしいけど、なつかしい。
昭和30年代の日本でのラテンブームの頃、この原型のサウンドがあったんだろうな。
先月のシモキタでのライブイベントではじめてご一緒して、楽しくて。
その時はセレクトメンバーだったのだけど、今日はようやくフルメンバーを見れた!


f0160346_13105510.jpg


月を眺めながら「炭坑節」を聞く~
♪月がぁ~でたでたぁ~月がぁ~でた~ あ、ヨイヨイっと!


f0160346_13115781.jpg


道行く人も足をとめて、身体をうごかしてる。
いい雰囲気。
路上の開放的な空気が心地よい。
ビールがすすむ。
なんてったって、露店の生ビール280円だもんね。


f0160346_13121250.jpg


六角橋商店街はいかにも昭和な細い路地にびっしりとお店が並ぶ。
「ドッキリヤミ市」(そういうイベント名なのだ)では、いろんなお店で
弾き語りライブをやったり、惣菜やビールを売ったり、とにかくにぎやか。
人も、すれ違えないぐらいたくさん集まってきている。


f0160346_13123119.jpg


メインステージともいえる「ふれあい広場」では、ムーニーさん!
椎野恭一さん、Speedy菅野さん、アンドウケンジロウさんというステキメンバー!
・・・なのだけど、ほんの一瞬しか聞けず。
さっきの薬局前にもどらなきゃ。


f0160346_13125357.jpg


ザディコ・キックス!
毎年・毎回レギュラー出演しているヤミ市の顔的バンド。
みるのは、ひさしぶり。
彼らとも、もうずいぶん長いおつきあいになりました。
あいかわらず、というか以前にも増して圧倒的な楽しさ。
アメリカ南部の大衆ダンスミュージック・ザディコ。
老若男女楽しめる。
ここに足を運んでもらえれば実感できます!


f0160346_13133005.jpg


この熱気!
"I Got Loaded" にはCount D氏(Los Royal Flames)が飛び入り。
なんというかカオスな状態になっておりました。
浮かれてはしゃいで、ビールグビグビ。



f0160346_13135283.jpg


今シーズン、また見に来ようかな~。
同行してくれた酒友Mさん、ありがとうございました♪

民クルとキックス、この2バンドをいっぺんに見れるなんて。
しかもフリーライブ(投げ銭)で、路上で。
なんてゼイタクなんでしょ。

すっかり満喫して、帰路、フジサワで寄り道。


f0160346_13140596.jpg


フジサワ北口。
おひさしぶりのbar Cane's。


f0160346_13141922.jpg

毎月第3土曜の夜は "Voices inside"。
一度も休むことなく、今宵めでたく100回目!
すんばらしい。
初めのころは僕もレコードをかけさせてもらったり、通っていました。
その後ヨコスカ暮らしになって、レコードとちょっと距離を置くようになって、
カマクラに戻ってはきたけれど、ずいぶん久しぶりになってしまった。
ひたすら、ひたむきに、ブラック・ミュージック。
グルーヴィでディープでスイートでメロウで・・・
あまり長い時間いられなかったけど、たくさんの友達とも久々に会えて良い夜でした。
主宰・futami君、cane'sゲンちゃん、おめでとう。

そして朗報!
8月の第3土曜日18日、
この"voices inside"に、さっき見たザディコ・キックスがやってくる!!
そう。六角橋ヤミ市、8月はお休みなのです。
わーい! 楽しみだな~♪


[PR]
by hey_leroy | 2016-06-18 23:59 | live , event | Comments(0)

一年ぶりの両国

f0160346_23134422.jpg


大相撲五月場所@両国国技館 九日目!

一年ぶりにやってきました!

でも、その前に・・・。


f0160346_23141322.jpg



両国駅から国技館を通り過ぎてすぐ。
毎回立ち寄る大衆食堂。毎回・・・といっても3度目。



f0160346_23142516.jpg


昼めし時を少し過ぎて入ったので、今年もお気に入りの席にすわれた。うしし。
ビールと、フキの煮物、筍の煮物。やさしい味付け。
このあと、豚汁とご飯の小を。
おじさん・おばさんも、お元気そうで。
また来年も、こよう。


f0160346_23154535.jpg

今年も二階イス席。
場所は正面。テレビで見る相撲中継と同じ向き。
良く見えるけど、この席は簡易テーブルが付いていないんだな~。
去年座った西・向うの席にはあったんだけどな。
毎回いろいろ勉強になります。
でも、念願の相撲観ながらビール&そら豆が実現して、嬉しいス!



f0160346_23160056.jpg

そうそう。国技館地下の大広間でやってる250円のちゃんこも。
今日は栃煌山もおすすめ、春日野部屋謹製の「塩ちゃんこ」でした。
じんわり旨し。ニンニクも少し。隠れて入ってる鶏肉が美味しかったな。


十両あたりから、しっかり取り組みを観る。
盛り上がったのは、石浦vs里山の「小兵対決」。
現在の角界で最も小柄な2人の取り組みは、頭のねじ込みあい、離れてはまた組み合っての繰り返しで、けっこう長い相撲に。結果勝ったのは里山だったけど、いい勝負だった。



f0160346_23150241.jpg



幕内土俵入り。
安美錦がケガで休場しているのが、やっぱり寂しい。
復帰については悲観的な意見も多いようだけれど、なんとか這い上がってほしい!



f0160346_23163050.jpg


といいながら、グビッと呑む。
お酒は、下諏訪の「御湖鶴」(みこつる)。
行きがけに東京駅地下でみつけた。
ラベルには伝説の力士、雷電。


f0160346_23170077.jpg


日本橋辨松の並六弁当。
江戸のころから変わらぬ味付けは相撲観戦にぴったり。
これが、いい肴になるわけでして。
下には、白飯with梅干し。
経木の香りがうっすら移ったご飯がまたたまらんのです。


f0160346_23175741.jpg

稀勢の里 対 豪栄道。
今場所はやってくれるかな?稀勢の里。

白鵬はあっという間に勢を退け(ちょっと物足りなかった)、
日馬富士は隠岐の海にまさかの黒星。
座布団舞った。

あぁ、楽しんだ。 居酒屋国技館。



帰りは浅草に出ようか、それとも・・・
結局、まっすぐカマクラに戻って、でも、ちょいと呑む。 




[PR]
by hey_leroy | 2016-05-16 23:13 | live , event | Comments(0)