カテゴリ:live , event( 180 )

野毛でライブを。



f0160346_21505782.jpg


横浜・野毛のコチラでライブでした。
満員札止めになるほどの盛況で。
感謝です!


f0160346_21511042.jpg

普段鎌倉でよく呑んでる友達夫妻が
初めてライブ見に来てくれて。
楽しんでくれたようで、
うれしかったなぁ

70's New York系のR&Bなインストバンド、
Duck Soup、次回は来年1/21。
四谷doppoです。詳細後日!



f0160346_21513089.jpg

せっかくの野毛。ぶらりと。
土曜の夜。若者が多いなぁ。
すこしずつ変貌する街。


f0160346_21513938.jpg

入店はしてませんが。

ライブ前も、ライブ後も、
メンバーやお客さんたちと
打ち上げのハシゴ。

終電で江の島に帰り着き、
海沿いを楽器担いで歩く。
それもまたイイ時間。



[PR]
by hey_leroy | 2017-12-02 22:48 | live , event | Comments(0)

土蔵に響く歌とギター


日曜。夕方。浅草。

f0160346_11514139.jpg

ギャラリーefさんへ。
今日のライブは17時スタート。


f0160346_11514718.jpg


中山うりさんの歌とギターを聴きに。
ここでのライブは3年目とのこと。
僕は去年に続き2度目。

すでに前売り完売。
自分も滑り込みセーフでした。

外から見ると普通のギャラリー&カフェなのだけど、
建物の奥に、背の低い扉があって。
その向こうには、江戸末期(慶応4年)築の土蔵が。
ビルに囲まれてて、その外観は伺い知ることができない。

その、蔵の中でのライブ。
声もギターも生音。

f0160346_11515351.jpg


ブレ画像失礼。
1階20人位と、あと2階にも数名入れる。
2階からは、1メートル少し四方の穴からのぞき込む感じ。
一度2階でも見てみたい。

ライブは休憩なし、ワンステージ。
看板猫すずのすけ君も。
蔵の壁に、聴き手に、しっとりとしみ込んでいく響き。
「パレード」「トロントさん」ほか大好きな曲がたくさん。
「回転木馬と僕と猫」の転調からブリッジへの流れは、毎回鳥肌が立ち、目頭がツーンとくる。
それから口笛がまたイイんだ。
来春リリース予定のニューアルバム(楽しみ!)からの曲もいくつか。

うりさんのライブは4度目だけど、そのうち3回はギター弾き語り。
バンド編成の時はアコーディオンやトランペットも奏でるけど、
どうも僕は弾き語りが好きなんだ。

満喫しました。また見に来ます。


f0160346_07141600.jpg
画像はギャラリーefさんのtwitterから拝借しました。


終演後は、うりさんに一言挨拶して、浅草の街へ。
気持がポカポカしてる。
この余韻にひたるのは地元に戻ってからにすることにして、
とりあえず夜の浅草の喧騒に身をゆだねちゃおう。
なんか、そんな気分になったのでした。



[PR]
by hey_leroy | 2017-11-26 21:50 | live , event | Comments(0)

Tiger's Night

f0160346_11131332.jpg

高円寺へ。

旧知の"Tiger"ことHaruちゃんのライブ。
今やドームクラスの会場での仕事が多いから、
この近さで、しかもSoul唄っちゃうなんて!

ということで、やってきました。

立ち見も含めてパンパンの大入り。
凄腕ミュージシャンたちが楽しみながら奏でるサウンド。
MCはゆるく。音も力まず。
でも、パーフェクト。
Haruちゃんの声も、何度も鳥肌立つ素晴らしさ。
ArethaにDionneにRobertaに・・・
 
2部にはゲストで誠さん。
スワンプロックもアリで。
和気あいあい、でもガッツリ。

あっという間に終わっちゃった。

終演後、Haruちゃんと誠さんに挨拶。
じつは、誠さんとは30年近く前にバンドに混ぜてもらって
今日と同じ高円寺のジロキチでライブしたことがあるのです。
会うのはそれ以来。
憶えててくれてヨカッタな。
かわらぬフレンドリーさにグッときましたよ。

ライブの余韻を感じつつ夜明かししたい気分を抑え、帰ります。
明日は休みだけど、帰ります。オトナです。
地元に帰ってどうなるかは、しらない。






[PR]
by hey_leroy | 2017-11-20 23:12 | live , event | Comments(0)

live in yokosuka

f0160346_09533686.jpg


Chan Ozziy Groove

Debut Live

”Ya Gotta Try”


f0160346_09552029.jpg


満員御礼!

ブルージィでアーシーでフォンキーなインストを中心に

唄モノもありつつ


f0160346_09571098.jpg


ヨコスカ音楽シーンの至宝、O木兄ィ。

今宵もシブく、アツかった。


f0160346_09543748.jpg


汐入の ”moai and capi”

ここでプレイできる日が来るとは。
楽しかったなぁ。

O木兄ィ、シゲさん、ガムさん、チャーリーさん、おつかれさまでした!

きてくれたお客さん、moai&capiのみなさん、ありがとでした!

また、ここで!


※apy-kさん、画像ありがとうございます!

[PR]
by hey_leroy | 2017-11-18 23:51 | live , event | Comments(0)

suemarr live


10月後半の週末は、台風また台風だった。
月が変わって、この連休は好天続き。
午後、出かけたら、江ノ電はやっぱり大混雑。

鎌倉で用事を済ませちょっと呑み、町田でもひとつ野暮用を片付けて、今度は大船へ。けっこう動きまわるイチニチ。


f0160346_20213882.jpg


大船の、古本も買える立呑み屋、ヒグラシ文庫でスーマーさんのライブ。
呑み屋で隣りあわせたことはあったけど、ライブ見るのは実ははじめて。
バンジョーとギターを抱え、生声で紡ぐ唄たち。
「リリー・マルレーン」「あさき夢みし」「愛がぶらさがってる」etc...
酒場の壁に、グラスに、居合わせた人に、じんわり沁みこんでいく声と音。
すばらしかった。



f0160346_20214543.jpg


湘南モノレールで江の島、少し歩いて腰越の"俺の茶の間"な酒場。
ライブの余韻に浸りつつ、イカつけ焼き。これもじんわり。
余韻というか、まだライブが続いているような心持ち。
テレビではソフトバンク日本一を決める。
それもまた夢の中のようで。
・・・酔ったかな。


[PR]
by hey_leroy | 2017-11-04 23:55 | live , event | Comments(0)

sudo-man@salon de 酔鯨館


鎌倉・十二所の谷戸の奥深く。
ひっそりと佇む異空間がある。

f0160346_10201817.jpg


アーティスト・石丸雅道氏の自宅アトリエ。
予約制のミュージアムであり、時には"salon de 酔鯨館" として小さなコンサートも開いている。

今日は、音楽仲間といってはおこがましいけど、アルゼンチンタンゴやジャズの第一線で活躍するピアニスト、スドシンこと須藤信一郎氏のピアノ・ソロ。

もう何年も前に、彼がチェロの方とここでライブをしたときに、自分もサックスで数曲混ぜてもらったことがあった。
酔鯨館は、それ以来。


f0160346_10204840.jpg


連日のうっとうしい雨だけれど、満席の盛況。
ライブは2部構成で、アルゼンチンタンゴ、フォルクローレ、クラシック、
スドシンのオリジナル曲、即興演奏・・・などなど。


f0160346_10211806.jpg


テーマが ”アルゼンチンからヨーロッパまで” ということで、抒情的で、熱気も孕んで、酔鯨館という場所のエキセントリックさも取り入れたような、素敵な演奏だった。
1部の最後のボレロ、2部の最後のリベルタンゴ、聴き入ったなぁ。


f0160346_10214717.jpg


本人曰く、この場の雰囲気でインスピレーションが湧き出てくるのだとか。
そうだろうな、うん。


f0160346_10221805.jpg


終演後はワインで乾杯。
事前に何も言わずにお邪魔したのでたいそう驚いていたけれど、近況など少々話して。
カマクラでスドシンがライブすると聞いたら、そりゃ駆けつけるでしょ。


f0160346_10224859.jpg

おつかれさま!
また、チカヂカ、どこかでご一緒できることを♪

帰りはバスで鎌倉駅に出て、酒場でクールダウンだか、ヒートアップだか。





こんなステキな曲やってましたよ。
自分も、荒っぽい音楽以外とちゃんと向き合わなきゃなぁと思ったり。
これが、なかなか。。。


[PR]
by hey_leroy | 2017-10-15 23:34 | live , event | Comments(0)

駅前ハシゴ

f0160346_09581567.jpg

藤沢市民まつり@藤沢駅前


f0160346_09582628.jpg

月明り4人組トリオ@藤沢市民まつり
奥には神輿も。
サンバと祭囃子。


f0160346_09583626.jpg

「大船to大船渡」@大船駅前
岩手県復興支援産業祭り。

f0160346_09585608.jpg

思いのほかたくさんのお店と人。


f0160346_09590417.jpg

Half Moonライブ。


f0160346_09592130.jpg

友だちTちゃんが手伝ってるクラフトビールのテントで一杯、二杯。

牡蠣のスタウト!
アイルランドでは以前からあるのだとか。
焼き牡蠣を殻ごと抽出したエキスを使ってるらしい。
味は・・・わかるようなわからないような。


f0160346_09594579.jpg

セプテンバーコンサート@戸塚駅前ペデストリアンデッキ


f0160346_09595112.jpg

音楽仲間が参加するゴスペルユニットのライブを観に。
オジサン3人で最前列中央でアツい声援をおくる!
アレンジも凝っているコンテンポラリーゴスペルで、
歌声も曲も感動的だった。

f0160346_10000366.jpg

トリをつとめたグループです。
おつかれさま!


今日はフジサワ~オオフナ~トツカと駅前イベントのハシゴだった。

いわゆる「駅前シリーズ」というヤツですな。

f0160346_10011257.jpg

たぶん、違う。



[PR]
by hey_leroy | 2017-09-24 23:57 | live , event | Comments(0)

Camellia@エスペトブラジル

f0160346_09565103.jpg


昼過ぎ、腰越のポップなごはん処でホッピー。

今日は都内・大塚でライブです。
都内でのライブ前に地元で景気づけて出かけると良いプレイができるというジンクス・・・ないない。



f0160346_09511763.jpg


大塚駅からあるいて3分ほど。
初めてのライブレストラン。
普段はブラジル音楽中心のライブをしているお店。
でも、今日はソウル・クラシックスなどでグイグイと。


f0160346_09513639.jpg


Camelliaというバンドに初参加。
旧知のミュージシャン数人、はじめましての方半数以上。
SpinnersやDramaticsなどなど、グループ物のハーモニーが素晴らしい。
2部構成のワンマンライブでたっぷりと。
30年ぶり以上にナベサダさんの曲も吹いたりして。
満場のお客様、ありがとうございました。


f0160346_09515693.jpg


自分の持ち場が、左半分がステージ、右半分が大衆酒場な雰囲気で、なかなかツボでした。
終演後のまかないのスパイシーなシチューのようなの、美味だった!


f0160346_09521030.jpg


帰りはロマンスカー。


[PR]
by hey_leroy | 2017-09-23 23:50 | live , event | Comments(0)

水族館劇場@横浜寿町

f0160346_10434221.jpg


芝居に向けて気分も相当盛り上がってきたところで(モロモロは前回)いよいよ芝居会場へ。
水族館劇場の芝居を観るのは、4月の新宿・花園神社境内につづいて2度目。
横浜寿町労働センター跡地に建つ「野戦攻城」が今回の舞台。

タイトルは
「もうひとつの この丗のような夢 寿町最終未完成版」

日本三大寄せ場でもある横浜寿町でどのような芝居をみせてくれるのか。
まずは、いつものように、野外でのプロローグから始まる。

f0160346_10435304.jpg


小屋の中から、屋外の回転木馬や建物の上から、立ち見の観衆のあいだから。
役者たちが登場する。
咆哮し、笑いとばし、唄う。
本芝居への期待がふくらむ。

小屋へは木札の番号順に入場。
今回3番とのことで、最前列&真ん中のカブリ付き席。
さっきまで一緒に呑んでたS嬢とならんですわる。
ちなみに、最前列には透明のビニールシートが準備されている。
水族館劇場という名前からも察せられるように、水がふんだんに使われるのだ。

4月公演のタイトルは「この丗のような夢・全」だった。
今回、物語の骨子は大きくは変わっていないが、設定や細かい筋はずいぶん手が加えられているようだ。

その内容は・・・面倒なので書かない。笑。

無骨で、下世話で、真面目で、アツくて、今風ではない幻想奇譚。
でも、また観たくなる。クセになる魅力がある。
じっさい、リピーターが多い劇団であるように思う。
自分もそのひとりだけど。

そして、水。
あんなところに、こんなところから、そして、そんなに!!
水、水、水。

ビニールシート、役に立った。

来年は3月に三重の芸濃というところで、4月には再び新宿・花園神社で公演が予定されているとのこと。
どこかのタイミングで、また行くことになるのだろう。
すでに楽しみ。



[PR]
by hey_leroy | 2017-09-15 23:40 | live , event | Comments(0)

赤坂へ。



ふと気づけば、9月も9日になろうというのに、今月はまだ1度も外呑みをしていないのであった。
ワタシとしたことが。
・・・酒を呑んでいない、というわけではないのだけど。

今日は赤坂でライブ。
入り時間が早いので、昼過ぎには出発。

でも、都内に向かうその前に・・・


f0160346_10261571.jpg


地元の呑めるごはん屋さんで、三冷キンミヤホッピー。
手作り餃子をアテに。ウマー!

って感じで、赤坂に。


f0160346_10263086.jpg

こんなところで


f0160346_10265611.jpg

こんなライブに


サウンドチェックを終えて、メンバーたちとサイゼリ屋wに。
わが人生で初サイゼでした。
おうわさは、かねがね。
なるほど~。
打ち合わせと称しつつ、ビイルぐびりと。

ライブまではまだ時間あるので、ひとり抜け出して。
赤坂には母方のお寺さんがありまして。
なかなかお参りする機会もないので、いってみた。
界隈は大きなビルを建てるようで、様変わりしてた。
お寺の土地でもある。お墓の位置が前と変わったような。。。
線香手向けて、しばし佇む。
一緒に暮らしていた祖母、曾祖母。
先年93歳で亡くなった大叔父も眠っている。

f0160346_10264401.jpg

また来ます。ほろ酔いでごめんね。

しかし久々の東京の真ん中。
高いビルを見上げたり、颯爽と闊歩するおねえさんをつい目で追ったり。
すっかりお上りさん。
普段は海の近くから山んなかへ勤めに出てるような感じだからなぁ。


f0160346_10270547.jpg

ライブはこんなでした。
DuckSoup、短期間で3度目のライブ。
グルーヴィで、ちと懐かしいインストバンドです。
70年代CrossOver~R&Bな趣き。
次回は12月。



ライブを終え、久々に月島へ。

f0160346_10271171.jpg


もしかしたら今年初かも!
ごぶさたしてるな~。。。


f0160346_10271710.jpg


知り合いにもたくさん会えて、あいかわらず楽しい酒でした。
都内に来る機会はあまりないけど、その時はやりくりして顔をだしたいなぁ。

ちょっと久々の外呑み満喫の夜。




[PR]
by hey_leroy | 2017-09-09 23:59 | live , event | Comments(0)