カテゴリ:呑んだり喰らったり( 162 )

なぜか大宮


今日は夜に神田でライブ。

諸般の事情により、青春18きっぷをつかう。
神田との往復だけでは若干モトがとれない。
でも、もう昼近い。
ということで、熟考5分、大宮にいくことにした。

f0160346_05412253.jpg


駅前にこんな素敵なところがあるんだもんね。


f0160346_05413871.jpg

天井が銭湯みたく高くて、気持ち良い。
テレビでは高校野球の地区予選。
日曜の昼下がり、ほぼ満席。

マグロブツと鳥軟骨からあげ。
ビンビールはサッポロラガー。
オレたちの赤い一番星。

ここで出すと聞いたことがある独特な黒糖焼酎。
壁一面に貼られた品書きの短冊をくまなく見ても、ない。
「焼酎」とだけ書いてあるのがそれかな、
名物なので黒糖と書かなくても通じちゅのかな、
とか思って頼んでみた。
普通の透明な焼酎、いわゆる「チュー」がきた。
ストレートで、コップから受け皿にあふれてる。
ははは。。。

ケータイで調べたら、隣の第二支店でのみ供されているらしい。
こんなキッツイの、もう1杯いけるかな。
いけたとしても、これからライブなんだけどな。


f0160346_05413298.jpg
・・・行った。

左側が第二支店。
二間続きのようになってる。
奥の部屋に、コの字カウンター。
すでに完全体となってるオジサンたち。
自分は壁に向かってるカウンターへ。
本店と多少メニューはことなる。
そう、どちらの店も定食や中華系もある。
呑んで食べれて、安い。

f0160346_05415688.jpg

煮込み170円。しっかりうまい。
塩・コショウ・七味が入ったビンの再利用っぷりがカワイイ。


f0160346_05420438.jpg

そして、おお! これが黒糖焼酎か!

ふつう黒糖焼酎というと、黒糖と米麹を蒸留した乙類焼酎だけど、
ここのは甲類焼酎に黒糖を溶かし込んだものみたい。
黒糖の風味も焼酎の酔いもストレートにやってくる。
いかにも大衆酒場的。ウマくて酔える。
ちなみに普通の焼酎は220円、黒糖焼酎は260円だった。

じつは昔、家でこれを真似て作ったことがある。
呑んだことないので想像で。
金宮焼酎に固形の黒糖を溶かして。
もう10年以上前か。ということは、
その頃からここで独特な黒糖焼酎を出してることは知ってたのか。

やっとこれた。
そして、うむ、酔った。

あと1時間でライブ会場に入らなければならない。
時間は間に合う。
身体が間に合うかだ。
ペットボトルの水をがぶ飲みしつつ、向かう。

楽器は網棚の上に置かれている。




[PR]
by hey_leroy | 2017-07-23 15:40 | 呑んだり喰らったり | Comments(0)

盆の入り、からの。。。


7月13日。盆の入り。
品川の菩提寺に。

f0160346_21152462.jpg

年に数回の節目のお参り。
京急の最寄り駅に降りた時の
ホームに漂う線香の匂い。
いやされます。


ご挨拶を終えて、今回は都内へは繰り出さず・・・
ヨコハマ方面に。
家に帰ると見せかけて、神奈川あたりで途中下車。


f0160346_21155180.jpg


にゃはは。
午前から呑める市民酒場の名店へ。

ちなみに今は午後2時ぐらい。


f0160346_21174205.jpg


チューハイの焼酎は惜しげもなく。
お通しのおでんはサービス!
しめ鯖とチューハイ2杯で1,020円なり。


f0160346_21180483.jpg


テレビもラジオも有線放送もなし。
無音の店内が落ち着く。
常連さんと大将、女将さんの会話がイイつまみ。
昔は、こういう状況で手持無沙汰に感じてたこともあったけど、
今はまったくOKでありんす。



f0160346_21181356.jpg

ごちそうさまでした。またきます。


f0160346_21194205.jpg

にゃはは。腰越にもどってきて、ちょっとイイ感じ。


f0160346_21201146.jpg

夕暮れと吉野家。

家の仏壇にも手を合わせなきゃ。



[PR]
by hey_leroy | 2017-07-13 22:06 | 呑んだり喰らったり | Comments(0)

水無月 くいしんぼメモ



水無月もおしまい。
酒場で、夏らしいものも少し頂いたので。
メモ的に回顧。

f0160346_21572106.jpg


フジサワのTBTで。小肌とガリのルッコラ和え。
奥は、地ダコの青唐辛子醤油漬け。
初夏な肴でした!


f0160346_21575298.jpg


バイスサワー@フジサワ「地から」
梅紫蘇風味!藤沢で呑めるなんてうれしいなぁ。
昼15時からやってるなんて、ほんと、うれしいなぁ。


f0160346_21582129.jpg


イチジクの白和え。
鎌倉H文庫にて。
シナモン香ったり、クルミというかナッツぽい香ばしさがあったり。
すんばらしい。


f0160346_21585261.jpg


大船駅ナカの立ち食い寿司。
改装後、店名は変わったけれど、相変わらず良心的。


f0160346_22005365.jpg


八幡宮門前のお蕎麦屋さん
生シラス、ゴチでした!


f0160346_22012374.jpg


住所は御成だけど、御成通りではないフライパンさんで。
今年もきた~!
常連のY美さんが仕込んでくれる、フレッシュな瓜の鉄砲漬け!
保存がきく醤油が効いた土産モノとは違うウマさ。


f0160346_22002281.jpg


そうだ、シモキタの"ちゃんぷる~"でクーブイリチー。
旧知のTちゃんが京都~故郷・沖縄を経て、またシモキタに。
あの深すぎた日々がなつかし~・・・


f0160346_22042561.jpg


でもね、今は地元腰越が楽しい。
俺の茶の間(自称)でマグロと地ダコ。
そしてホッピー!


f0160346_21595101.jpg

腰越のポップな食堂の餃子がかなりウマイ!とてもウマい!
で、やっぱりホッピー!


f0160346_21592260.jpg

腰越。また別の隠れ家で肉を喰らう。


そんな六月・水無月でありましてん。


f0160346_06191913.jpg


そうそう、おいしい西瓜も!
これ、サイコーな甘みと濃さだったんです!
いただきものはなんでもウマイけど!


[PR]
by hey_leroy | 2017-06-30 23:44 | 呑んだり喰らったり | Comments(0)

やきとり原体験


吉祥寺にきました。
Baobabでのライブにお邪魔する前に、どこかでサクッと一杯。
そういえば、い〇や公園店が建て直されてからまだ行ってなかった。

f0160346_05250401.jpg

きれいで、別の店のようだわ。
あの「吹き抜け感」はいずこへ。
もともと、味はそこそこ、接客はダメダメ・・・
本店の、改築を重ねすぎてよくわからない古い建物と、
公園店の、温室のような雰囲気が魅力と言えば魅力だったのだ。
両店舗とも新築された今、自分が通う理由はもはやない。
今日はその確認にきた感じになった。

思えば、この公園店のすぐ近くの病院で生まれ、
小学校へは、この店の肉の仕込み場の前をとおってかよった。

でも、ここの焼き鳥を子供のころから食べていたかというと、
そういうわけでもなかったんだなぁ。

自分の焼き鳥原体験は、同じ吉祥寺でも中道商店街にある店。
当時の家から歩いて3分弱。
小学低学年のころ、おつかいでレバ10本とか買いに行ってた。
焼き鳥というのはレバのことだとずっと思ってた。

f0160346_05282108.jpg


これがそのレバです。
今でも盛業中なのがうれしい!
店ン中で食べるのようになったのは、つい近年。


f0160346_05280657.jpg

焼き場に立ち続けて50年。
おじさん、ずっと元気でね!!


[PR]
by hey_leroy | 2017-06-21 23:59 | 呑んだり喰らったり | Comments(0)

パクチー香るミートパイ

f0160346_21075514.jpg

たまに無性に食べたくなる、ミートパイ。
コンビニで目を引いた一品。
ふ~ん。なるほど。
パクチーの清涼感が余韻となってる。
このバランスはなかなか、と思いました。


[PR]
by hey_leroy | 2017-06-13 23:17 | 呑んだり喰らったり | Comments(0)

沼袋はいい街でした




え~と、もちろんメインはライブ出演だったのだけれども~。。。


f0160346_08123358.jpg


ちょっと早めにライブハウスに楽器を置いて、
すぐ近くの風呂屋へ。
ここがなんともホスピタリティに満ちたところで。
シャンプーやボディソープなど無料で常備されてて。
広くて清潔な脱衣所にはマンガがずらり。
で、古い銭湯を改装しているので、風呂場は吹き抜け、銭湯絵もバッチリ。
露天風呂まであって。。。
いやぁ、サウンドチェックまでもっと時間があればゆっくりしたかったな~!




f0160346_08131554.jpg


でも、湯上りビイルの時間は確保している(爆)
「奥様公認」酒場。


f0160346_08133165.jpg


静岡あたりでポピュラーな「ながらみ」があった!
ちょっと砂っぽかったけど、うれし!
この淡い塩気と磯っぽさがたまらん。

一旦ライブハウスに戻ってサウンドチェックとリハーサル。


f0160346_08135292.jpg


沼袋の名店。
今回は時間がないからあきらめていたけど。。。
本番までの間にちょっと表に出ていたら、
ライブを見に来てくれた友人の姿を店内に発見。
ということで、すかさず隣の席にすべりこむ。


f0160346_08135991.jpg

20分一本勝負。
ウーロンハイともつやき3本。700幾らだったけか。。。

う~ん、いいなぁ、沼袋。
きっと野方も鷺宮も都立家政もいいんだろうけど。

住みやすそうで呑みやすそうな界隈でした。




[PR]
by hey_leroy | 2017-05-20 23:59 | 呑んだり喰らったり | Comments(0)

川崎


サックスの小物や備品を調達しに、川崎のラゾーナへ。
藤沢からも鎌倉からも菅楽器を扱う店が消えて久しい。
専門店じゃなくてもいいんだけど。リードとか買うだけなんだから。
ブラバン少年少女たちはどうしているんだろ。
横浜、川崎、横須賀にはある島村楽器が近くにできればなぁ。


f0160346_07540749.jpg


なぁんていいつつ、川崎にはここがある。


f0160346_07542196.jpg


朝からやってる食堂兼酒場。

キス天と、エンドウ豆。
エンドウ豆、きっと市販品だろうなと思いつつも毎回頼んじゃう。

いつかはラーメンやチャーハンや丼ものにたどりつきたい。


[PR]
by hey_leroy | 2017-05-18 18:53 | 呑んだり喰らったり | Comments(0)

ニュータウンに日は暮れて

f0160346_14541752.jpg


今の勤務地は横浜の内陸のニュータウン。
古いものはないが、それなりの年月は経ているので新しいものもない。

古色蒼然とした赤提灯など望むべくもない。

でも、何とは無しのブラブラ歩きはやめられない。


f0160346_14551307.jpg



街道をちょっと入ったところに食事処をみつけた。
呑めそうだな、ここ。

中に入ると、小上がりに家族連れが一組。

カウンターもあるけど席数は少ない。
すいているので、ゆったりしたテーブル席に座る。

定食メニューのほかに、おつまみ系も。
壁にも短冊メニュー多し。

そして、ボトルキープの焼酎一升瓶がずらり。
明るくてキレイな店。
厨房には小柄で引き締まった感じのマスター。
ひとりでやってるのかな?


f0160346_14552039.jpg

ビンビール、アジフライ、ポテトサラダ。
そのあと、レモンサワー。

安くて、おいしかった。

ここは、また来るなぁ。

うっしっし。



[PR]
by hey_leroy | 2017-04-19 21:53 | 呑んだり喰らったり | Comments(0)

味付豚足


f0160346_12443533.jpg

仕事帰り、乗換駅で降りて、ちょっと一杯。
初めてたのんだ味付豚足330円。
シアワセな気分になる味。

いつも地元の常連さんたちが何人かのんびり呑んでる酒場だけど、たまに客が立て込んでオーダーがたくさん入ると、すぐに許容量オーバーになる大将とママさん。
といってもマイペースは崩れることなく。
のんびりとホッピーやコップ酒を啜りつつ、テレビや大将をチラ見しながら過ごす時間の素晴らしさよ。



[PR]
by hey_leroy | 2017-04-14 20:29 | 呑んだり喰らったり | Comments(0)

弥生晦日


月日の経つのは早い。
でも、正直、今月は長かった!
二か月分ぐらいの濃さだった。
ふつう、濃いとあっという間に感じるものなのかもしれないけど。
でも、やっぱり長かった!


f0160346_21413987.jpg

センマイとホッピーで、おつかれ三月!



[PR]
by hey_leroy | 2017-03-31 20:40 | 呑んだり喰らったり | Comments(0)