カテゴリ:呑んだり喰らったり( 157 )

沼袋はいい街でした




え~と、もちろんメインはライブ出演だったのだけれども~。。。


f0160346_08123358.jpg


ちょっと早めにライブハウスに楽器を置いて、
すぐ近くの風呂屋へ。
ここがなんともホスピタリティに満ちたところで。
シャンプーやボディソープなど無料で常備されてて。
広くて清潔な脱衣所にはマンガがずらり。
で、古い銭湯を改装しているので、風呂場は吹き抜け、銭湯絵もバッチリ。
露天風呂まであって。。。
いやぁ、サウンドチェックまでもっと時間があればゆっくりしたかったな~!




f0160346_08131554.jpg


でも、湯上りビイルの時間は確保している(爆)
「奥様公認」酒場。


f0160346_08133165.jpg


静岡あたりでポピュラーな「ながらみ」があった!
ちょっと砂っぽかったけど、うれし!
この淡い塩気と磯っぽさがたまらん。

一旦ライブハウスに戻ってサウンドチェックとリハーサル。


f0160346_08135292.jpg


沼袋の名店。
今回は時間がないからあきらめていたけど。。。
本番までの間にちょっと表に出ていたら、
ライブを見に来てくれた友人の姿を店内に発見。
ということで、すかさず隣の席にすべりこむ。


f0160346_08135991.jpg

20分一本勝負。
ウーロンハイともつやき3本。700幾らだったけか。。。

う~ん、いいなぁ、沼袋。
きっと野方も鷺宮も都立家政もいいんだろうけど。

住みやすそうで呑みやすそうな界隈でした。




[PR]
by hey_leroy | 2017-05-20 23:59 | 呑んだり喰らったり | Comments(0)

川崎


サックスの小物や備品を調達しに、川崎のラゾーナへ。
藤沢からも鎌倉からも菅楽器を扱う店が消えて久しい。
専門店じゃなくてもいいんだけど。リードとか買うだけなんだから。
ブラバン少年少女たちはどうしているんだろ。
横浜、川崎、横須賀にはある島村楽器が近くにできればなぁ。


f0160346_07540749.jpg


なぁんていいつつ、川崎にはここがある。


f0160346_07542196.jpg


朝からやってる食堂兼酒場。

キス天と、エンドウ豆。
エンドウ豆、きっと市販品だろうなと思いつつも毎回頼んじゃう。

いつかはラーメンやチャーハンや丼ものにたどりつきたい。


[PR]
by hey_leroy | 2017-05-18 18:53 | 呑んだり喰らったり | Comments(0)

ニュータウンに日は暮れて

f0160346_14541752.jpg


今の勤務地は横浜の内陸のニュータウン。
古いものはないが、それなりの年月は経ているので新しいものもない。

古色蒼然とした赤提灯など望むべくもない。

でも、何とは無しのブラブラ歩きはやめられない。


f0160346_14551307.jpg



街道をちょっと入ったところに食事処をみつけた。
呑めそうだな、ここ。

中に入ると、小上がりに家族連れが一組。

カウンターもあるけど席数は少ない。
すいているので、ゆったりしたテーブル席に座る。

定食メニューのほかに、おつまみ系も。
壁にも短冊メニュー多し。

そして、ボトルキープの焼酎一升瓶がずらり。
明るくてキレイな店。
厨房には小柄で引き締まった感じのマスター。
ひとりでやってるのかな?


f0160346_14552039.jpg

ビンビール、アジフライ、ポテトサラダ。
そのあと、レモンサワー。

安くて、おいしかった。

ここは、また来るなぁ。

うっしっし。



[PR]
by hey_leroy | 2017-04-19 21:53 | 呑んだり喰らったり | Comments(0)

味付豚足


f0160346_12443533.jpg

仕事帰り、乗換駅で降りて、ちょっと一杯。
初めてたのんだ味付豚足330円。
シアワセな気分になる味。

いつも地元の常連さんたちが何人かのんびり呑んでる酒場だけど、たまに客が立て込んでオーダーがたくさん入ると、すぐに許容量オーバーになる大将とママさん。
といってもマイペースは崩れることなく。
のんびりとホッピーやコップ酒を啜りつつ、テレビや大将をチラ見しながら過ごす時間の素晴らしさよ。



[PR]
by hey_leroy | 2017-04-14 20:29 | 呑んだり喰らったり | Comments(0)

弥生晦日


月日の経つのは早い。
でも、正直、今月は長かった!
二か月分ぐらいの濃さだった。
ふつう、濃いとあっという間に感じるものなのかもしれないけど。
でも、やっぱり長かった!


f0160346_21413987.jpg

センマイとホッピーで、おつかれ三月!



[PR]
by hey_leroy | 2017-03-31 20:40 | 呑んだり喰らったり | Comments(0)

フィールドワーク2



今日も今日とて。
通勤での乗換駅の近辺をブラブラ。

ふむふむ。

f0160346_21412677.jpg


妙齢のおかあさま二人でやってる路地奥の酒場。
いいかも!
・・・でも、カラオケ酒場であった。
わりと筋金入りの。
歌好きが集う店。
そうかそうか。それもいいよね。
以前ほどカラオケ酒場に抵抗はないのだ。
進んで行くかと問われれば、ちょっと言葉を濁すことにはなるけれど。


f0160346_21591207.jpg

たまには来るかもなぁ。
おかあさんたちの気さくな感じが心地よかった。
今度は、ちょっと歌おうか。

そのすぐ近くにある、小さな洋風食堂が気になって、入ってみる。
酒の肴から食事まで。ちょっとオサレ要素も。
和洋中その他、おもしろそうでおいしそうな品書きがたくさん。
女性店主がひとりで切り盛り。
ビール、焼酎、バーボンを呑み、
ほうれん草のソテー目玉焼きのせ、酒盗クリームチーズをいただく。
BGMもジャムバンド系だったり。
たのしい酒場。
リピート必至なり。

週末は土日連休。
何年ぶりのことか、思い出せない。



[PR]
by hey_leroy | 2017-03-24 23:41 | 呑んだり喰らったり | Comments(0)

フィールドワーク


お仕事の環境が変わるにあたり、何より重要なのは、
初めて通う街および乗り換え駅がある街における、
宵の口からのフィールドワークなのであります。

・・・が。
通勤する駅は新興住宅地な感じで、赤提灯系は期待できず。
乗換駅周辺を、ぼちぼち探検していきたいと思っております。


f0160346_21301983.jpg


なかなか、いい感じです。


f0160346_21335725.jpg

・・・つうか、さっそく見つけちゃいました。
老夫婦で営む大衆酒場。

ホッピー、秋田の高清水のコップ酒。
そら豆。焼鳥は白もつと若鳥を2本ずつ。


[PR]
by hey_leroy | 2017-03-21 21:29 | 呑んだり喰らったり | Comments(0)

そしてシモキタあたり


経堂のギャラリーを出たのが、夕方4時過ぎ。
シモキタに寄らないわけには、いかない。
今年は一度も足をはこんでいないからなぁ。

以前と変わらぬ井の頭線の西口の改札から出て、めざすは・・・


f0160346_13075819.jpg


お昼にビーフン食べたけど。
一応「小」だったので、まぁよいでしょう。
ぶふふ。


f0160346_13083298.jpg


あぁ、ひっさしぶりなこの黄金色のスープ。
流行りのラーメンに興味はないが、学生のころから食べてる味は忘れられない。
豚骨醤油だけど家系とは違う独特の味。
脂っぽいように見えて、スルスル食べられる。
麺はシコシコ、メンマは細切り。
ごっつぉさんでした!



f0160346_12553239.jpg


で、一番街のもつ焼屋へ。
口開けの客となる。
いつもはフライングで常連さんが何人かいるんだけどなぁ。
と思ったら、すぐに三々五々集まってきて、そこそこ席は埋まる。


f0160346_12560990.jpg


レモン入り焼酎と、もつ焼3本と、レバのオイル漬け。
BGMはなし。
店主もお客も寡黙なのです。
でもなんだか心地よい。
焼酎は、レモンの搾り汁と一緒に一升瓶に詰めて冷やされてる。
口当たりはいいけど、後から効くんだ~。
今日は2杯にしとく。
ごちそうさま。


f0160346_13043074.jpg


もつやき「椿」を出て、老舗中古レコード屋のTsubakiさんに会いにいく。
たんなる偶然。
棚は、相当に充実している。
古いジャズのレコードを3枚買う。
また何か面白いイベント(ライブ)ができたらいいですなぁと話しつつ。



f0160346_13051480.jpg


おひさしぶりの酒亭へ。
うん。本当にひさしぶりかも。
オトナな酒場だったけど、今日はなんだか若い子たちが多いな。
たまたまかな。
シモキタも変わりつづけてるからな。


f0160346_13061391.jpg


小肌のガリ和え、タラ親子漬けをアテに、ビールと冷や酒。
あれやこれや感慨に浸っているようで、じつのところ何も考えず。
ぷは~・・・ってなもんである。

りゅうさん、またきます。


f0160346_13070717.jpg

最後にすぐそばの3階の泡盛Barへ。
旧知のKくんと駄弁っていると、おおっ!
数年前にシモキタを離れ、京都を経て故郷の沖縄で働いているはずのTちゃん!
おたがい驚く。そして盛り上がる。

こりゃ、またシモキタにもちょくちょく来なくちゃなぁ。
なかなか顔を出せないところや、知り合いが新しく出したところにも行きたい。

でもね、なかなか気軽にはこれないんだなぁ、じっさいは。
仕事も住まいもガッツリ神奈川だからなぁ。

タイミングにまかせよう。

あぁ、なかなか充実した1日だった。

2万6千歩くらい歩いてた。



[PR]
by hey_leroy | 2017-03-17 23:59 | 呑んだり喰らったり | Comments(0)

彼岸の墓参と焼ビーフンとバーチャン


彼岸の入り。
東京品川の菩提寺に墓参。
京急の新馬場のホームに降り立つと、いつも線香の匂いが漂っている。
このあたりは東海道の旧品川宿が近く、神社や寺が多い。

f0160346_10202652.jpg


年に2回の墓参り。
曾祖父母がとても信心深い人で、自分も子供のころはもっと頻繁に来ていた。
祖父の家も寺のすぐ近くだったし。
でも、今はもうない。
だから、年2回だけ。


f0160346_10212281.jpg


お寺の何軒かとなりにあった、クセのありそうな呑み屋。
気になるといえば気になるが、入ってみたいかといわれたら、そうでもない。
この界隈、夜にくることはなさそうだからなぁ。

新馬場から、旧東海道の北品川商店街をあるく。
映画「幕末太陽傳」の舞台の宿屋もかつてこの通りにあった。
今でもよさげな定食屋などがポツポツと。
昼どきでサラリーマンが列をつくっている店もある。

メシ喰おう。

八重山陸橋をながめつつ、品川へ。
ラーメン屋があつまってる「品達」はどこも混んでそう。

あ、あそこいこう!
と思い出した店があったので、新橋へ。

新橋駅前ビルの二階にあるビーフンの店。
夜はコースもある台湾料理の店だけど、ランチはビーフンと中華ちまき。

築地につとめていたころ来たいなあと思いながらも、昼は混んでるし、夜はわりと早じまいだしで、今日が初訪。

すこし時間ずらしたけど、ほぼ満席。


f0160346_10221462.jpg


五目の焼きビーフンの小と、バーツァン(ちまき)。
ビーフンは「焼き」か「汁」かを選ぶ。
小は本当に少ないポーションだった。
でも、ちまきが食べごたえずっしりなので、ちょうどいい。
ちなみにちまきには、豚角煮、うずらの卵、それにピーナツが入ってる。
香辛料はきつくなく、優しい味わい。
柔らかく蒸されたピーナツの食感が面白い。
今度くることがあったら、セットは汁ビーフンにしてみよう。

さ、お腹も充ちたし、そろそろウロチョロしようか。



[PR]
by hey_leroy | 2017-03-17 14:17 | 呑んだり喰らったり | Comments(0)

新宿で定食を


本日休日。
所要のため、新宿へ。
開放されたのは午後2時前。

お腹すいた。
どこかで昼食を・・・
あ、あそこいこう、あそこに!


f0160346_09021829.jpg


新宿駅東南口の目の前。
このあたりが再開発されるず~~っと前からやってる大衆食堂。
近くのリハーサルスタジオとかレコード屋とか寄席とか呑み屋とかに行くときなど、数えきれないぐらい前を通って、ず~~っと気にはなってたのに、本日まさかの初訪。

一階が客席。二階が厨房。
できあがった料理はキッチンエレベータで降りてくる。


f0160346_09025970.jpg


魚フライ定食と、ビール。
魚は、アジ。ふっくら揚がってる。ウマイ。
ひとつにソース、ひとつに醤油。

チューハイ系や、厚揚げにオムレツその他、おかずにも肴にもなる一品料理も。
近くにJRAがあるから、競馬の日も賑やかなんだろうな。
平日は、もちろんサラリーマンや近くのショップの人たちでいっぱい。

今度新宿に用事があるときは時間に余裕もってこよう。
つぎは、カツカレーかな。

お、創業100年超えの老舗なんだな!(こんな記事が)


[PR]
by hey_leroy | 2017-03-10 20:01 | 呑んだり喰らったり | Comments(0)