カテゴリ:呑んだり喰らったり( 155 )

ニュータウンに日は暮れて

f0160346_14541752.jpg


今の勤務地は横浜の内陸のニュータウン。
古いものはないが、それなりの年月は経ているので新しいものもない。

古色蒼然とした赤提灯など望むべくもない。

でも、何とは無しのブラブラ歩きはやめられない。


f0160346_14551307.jpg



街道をちょっと入ったところに食事処をみつけた。
呑めそうだな、ここ。

中に入ると、小上がりに家族連れが一組。

カウンターもあるけど席数は少ない。
すいているので、ゆったりしたテーブル席に座る。

定食メニューのほかに、おつまみ系も。
壁にも短冊メニュー多し。

そして、ボトルキープの焼酎一升瓶がずらり。
明るくてキレイな店。
厨房には小柄で引き締まった感じのマスター。
ひとりでやってるのかな?


f0160346_14552039.jpg

ビンビール、アジフライ、ポテトサラダ。
そのあと、レモンサワー。

安くて、おいしかった。

ここは、また来るなぁ。

うっしっし。



[PR]
by hey_leroy | 2017-04-19 21:53 | 呑んだり喰らったり | Comments(0)

味付豚足


f0160346_12443533.jpg

仕事帰り、乗換駅で降りて、ちょっと一杯。
初めてたのんだ味付豚足330円。
シアワセな気分になる味。

いつも地元の常連さんたちが何人かのんびり呑んでる酒場だけど、たまに客が立て込んでオーダーがたくさん入ると、すぐに許容量オーバーになる大将とママさん。
といってもマイペースは崩れることなく。
のんびりとホッピーやコップ酒を啜りつつ、テレビや大将をチラ見しながら過ごす時間の素晴らしさよ。



[PR]
by hey_leroy | 2017-04-14 20:29 | 呑んだり喰らったり | Comments(0)

弥生晦日


月日の経つのは早い。
でも、正直、今月は長かった!
二か月分ぐらいの濃さだった。
ふつう、濃いとあっという間に感じるものなのかもしれないけど。
でも、やっぱり長かった!


f0160346_21413987.jpg

センマイとホッピーで、おつかれ三月!



[PR]
by hey_leroy | 2017-03-31 20:40 | 呑んだり喰らったり | Comments(0)

フィールドワーク2



今日も今日とて。
通勤での乗換駅の近辺をブラブラ。

ふむふむ。

f0160346_21412677.jpg


妙齢のおかあさま二人でやってる路地奥の酒場。
いいかも!
・・・でも、カラオケ酒場であった。
わりと筋金入りの。
歌好きが集う店。
そうかそうか。それもいいよね。
以前ほどカラオケ酒場に抵抗はないのだ。
進んで行くかと問われれば、ちょっと言葉を濁すことにはなるけれど。


f0160346_21591207.jpg

たまには来るかもなぁ。
おかあさんたちの気さくな感じが心地よかった。
今度は、ちょっと歌おうか。

そのすぐ近くにある、小さな洋風食堂が気になって、入ってみる。
酒の肴から食事まで。ちょっとオサレ要素も。
和洋中その他、おもしろそうでおいしそうな品書きがたくさん。
女性店主がひとりで切り盛り。
ビール、焼酎、バーボンを呑み、
ほうれん草のソテー目玉焼きのせ、酒盗クリームチーズをいただく。
BGMもジャムバンド系だったり。
たのしい酒場。
リピート必至なり。

週末は土日連休。
何年ぶりのことか、思い出せない。



[PR]
by hey_leroy | 2017-03-24 23:41 | 呑んだり喰らったり | Comments(0)

フィールドワーク


お仕事の環境が変わるにあたり、何より重要なのは、
初めて通う街および乗り換え駅がある街における、
宵の口からのフィールドワークなのであります。

・・・が。
通勤する駅は新興住宅地な感じで、赤提灯系は期待できず。
乗換駅周辺を、ぼちぼち探検していきたいと思っております。


f0160346_21301983.jpg


なかなか、いい感じです。


f0160346_21335725.jpg

・・・つうか、さっそく見つけちゃいました。
老夫婦で営む大衆酒場。

ホッピー、秋田の高清水のコップ酒。
そら豆。焼鳥は白もつと若鳥を2本ずつ。


[PR]
by hey_leroy | 2017-03-21 21:29 | 呑んだり喰らったり | Comments(0)

そしてシモキタあたり


経堂のギャラリーを出たのが、夕方4時過ぎ。
シモキタに寄らないわけには、いかない。
今年は一度も足をはこんでいないからなぁ。

以前と変わらぬ井の頭線の西口の改札から出て、めざすは・・・


f0160346_13075819.jpg


お昼にビーフン食べたけど。
一応「小」だったので、まぁよいでしょう。
ぶふふ。


f0160346_13083298.jpg


あぁ、ひっさしぶりなこの黄金色のスープ。
流行りのラーメンに興味はないが、学生のころから食べてる味は忘れられない。
豚骨醤油だけど家系とは違う独特の味。
脂っぽいように見えて、スルスル食べられる。
麺はシコシコ、メンマは細切り。
ごっつぉさんでした!



f0160346_12553239.jpg


で、一番街のもつ焼屋へ。
口開けの客となる。
いつもはフライングで常連さんが何人かいるんだけどなぁ。
と思ったら、すぐに三々五々集まってきて、そこそこ席は埋まる。


f0160346_12560990.jpg


レモン入り焼酎と、もつ焼3本と、レバのオイル漬け。
BGMはなし。
店主もお客も寡黙なのです。
でもなんだか心地よい。
焼酎は、レモンの搾り汁と一緒に一升瓶に詰めて冷やされてる。
口当たりはいいけど、後から効くんだ~。
今日は2杯にしとく。
ごちそうさま。


f0160346_13043074.jpg


もつやき「椿」を出て、老舗中古レコード屋のTsubakiさんに会いにいく。
たんなる偶然。
棚は、相当に充実している。
古いジャズのレコードを3枚買う。
また何か面白いイベント(ライブ)ができたらいいですなぁと話しつつ。



f0160346_13051480.jpg


おひさしぶりの酒亭へ。
うん。本当にひさしぶりかも。
オトナな酒場だったけど、今日はなんだか若い子たちが多いな。
たまたまかな。
シモキタも変わりつづけてるからな。


f0160346_13061391.jpg


小肌のガリ和え、タラ親子漬けをアテに、ビールと冷や酒。
あれやこれや感慨に浸っているようで、じつのところ何も考えず。
ぷは~・・・ってなもんである。

りゅうさん、またきます。


f0160346_13070717.jpg

最後にすぐそばの3階の泡盛Barへ。
旧知のKくんと駄弁っていると、おおっ!
数年前にシモキタを離れ、京都を経て故郷の沖縄で働いているはずのTちゃん!
おたがい驚く。そして盛り上がる。

こりゃ、またシモキタにもちょくちょく来なくちゃなぁ。
なかなか顔を出せないところや、知り合いが新しく出したところにも行きたい。

でもね、なかなか気軽にはこれないんだなぁ、じっさいは。
仕事も住まいもガッツリ神奈川だからなぁ。

タイミングにまかせよう。

あぁ、なかなか充実した1日だった。

2万6千歩くらい歩いてた。



[PR]
by hey_leroy | 2017-03-17 23:59 | 呑んだり喰らったり | Comments(0)

彼岸の墓参と焼ビーフンとバーチャン


彼岸の入り。
東京品川の菩提寺に墓参。
京急の新馬場のホームに降り立つと、いつも線香の匂いが漂っている。
このあたりは東海道の旧品川宿が近く、神社や寺が多い。

f0160346_10202652.jpg


年に2回の墓参り。
曾祖父母がとても信心深い人で、自分も子供のころはもっと頻繁に来ていた。
祖父の家も寺のすぐ近くだったし。
でも、今はもうない。
だから、年2回だけ。


f0160346_10212281.jpg


お寺の何軒かとなりにあった、クセのありそうな呑み屋。
気になるといえば気になるが、入ってみたいかといわれたら、そうでもない。
この界隈、夜にくることはなさそうだからなぁ。

新馬場から、旧東海道の北品川商店街をあるく。
映画「幕末太陽傳」の舞台の宿屋もかつてこの通りにあった。
今でもよさげな定食屋などがポツポツと。
昼どきでサラリーマンが列をつくっている店もある。

メシ喰おう。

八重山陸橋をながめつつ、品川へ。
ラーメン屋があつまってる「品達」はどこも混んでそう。

あ、あそこいこう!
と思い出した店があったので、新橋へ。

新橋駅前ビルの二階にあるビーフンの店。
夜はコースもある台湾料理の店だけど、ランチはビーフンと中華ちまき。

築地につとめていたころ来たいなあと思いながらも、昼は混んでるし、夜はわりと早じまいだしで、今日が初訪。

すこし時間ずらしたけど、ほぼ満席。


f0160346_10221462.jpg


五目の焼きビーフンの小と、バーツァン(ちまき)。
ビーフンは「焼き」か「汁」かを選ぶ。
小は本当に少ないポーションだった。
でも、ちまきが食べごたえずっしりなので、ちょうどいい。
ちなみにちまきには、豚角煮、うずらの卵、それにピーナツが入ってる。
香辛料はきつくなく、優しい味わい。
柔らかく蒸されたピーナツの食感が面白い。
今度くることがあったら、セットは汁ビーフンにしてみよう。

さ、お腹も充ちたし、そろそろウロチョロしようか。



[PR]
by hey_leroy | 2017-03-17 14:17 | 呑んだり喰らったり | Comments(0)

新宿で定食を


本日休日。
所要のため、新宿へ。
開放されたのは午後2時前。

お腹すいた。
どこかで昼食を・・・
あ、あそこいこう、あそこに!


f0160346_09021829.jpg


新宿駅東南口の目の前。
このあたりが再開発されるず~~っと前からやってる大衆食堂。
近くのリハーサルスタジオとかレコード屋とか寄席とか呑み屋とかに行くときなど、数えきれないぐらい前を通って、ず~~っと気にはなってたのに、本日まさかの初訪。

一階が客席。二階が厨房。
できあがった料理はキッチンエレベータで降りてくる。


f0160346_09025970.jpg


魚フライ定食と、ビール。
魚は、アジ。ふっくら揚がってる。ウマイ。
ひとつにソース、ひとつに醤油。

チューハイ系や、厚揚げにオムレツその他、おかずにも肴にもなる一品料理も。
近くにJRAがあるから、競馬の日も賑やかなんだろうな。
平日は、もちろんサラリーマンや近くのショップの人たちでいっぱい。

今度新宿に用事があるときは時間に余裕もってこよう。
つぎは、カツカレーかな。

お、創業100年超えの老舗なんだな!(こんな記事が)


[PR]
by hey_leroy | 2017-03-10 20:01 | 呑んだり喰らったり | Comments(0)

ひょんなことから新子安


本日休日。

もう四半世紀以上の付き合いになろうかというKatzクンとヨコハマで一献。
目的のお店が、じつは冬場は予約しないと入れないかもという繁盛店ということを知らず、当日夕方に電話してみたら、案の定ダメで。
あちゃ~。。。ということで、仕事中のkatzクンに連絡を入れ、当初の桜木町から急きょ新子安に。
僕は先に行って、偵察します。

はじめての街。

ぐるりと歩いてみて、まずゼロ次会。

f0160346_11011452.jpg

「大衆酒場」の暖簾をみかけたら、とりあえず潜るべし。
17時。先客なし。でもこのあと続々と。


f0160346_11014513.jpg


奴とゲソ焼きでサクッと。



f0160346_11020673.jpg


この街、いいかも。
そうこうしているうちに待ち人きたれり。

気になっていた酒場へ。


f0160346_11022842.jpg


佇まいにやられる。
暖簾にやられる。



f0160346_11025364.jpg


シャコ、京都のあぶらげ、たらこのうま煮でスタート。
おたがいの近況、katzクンが身を置く音楽業界の話、健康のはなし(そんな齢になりました)などなど。
コップ酒になり、グイグイと。

f0160346_11030783.jpg


トンミノ、煮込み、ゲソわさ。。。どれも美味い!
丁寧な仕事。
店は古いけど、歴史にあぐらをかいていない姿勢に感じ入る。
ここ、近かったら連日通っちゃうねぇと話しつつ。


f0160346_11033296.jpg


またここで呑もう!
とかいいながら、すぐ近くの酒場で二次会。


f0160346_11035660.jpg


新子安の夜はふけてゆく。




[PR]
by hey_leroy | 2017-02-27 23:58 | 呑んだり喰らったり | Comments(0)

肉なすピーマン、カレー味!


むかし、下北沢に三福林という定食屋があった。
炒め物メインのガッツリ系。
お値段はめっちゃリーズナブルというほどではなかったけれど、
たまに思い出しては食べたくなる味だった。
高校生の時(30数年前!)は、仲間内ではなぜか「いなか」と呼ばれてて、
そのころは建て替え前で、いかにも昔ながらの食堂だった(ような気がする)。
大学に入ってから、古レコード屋帰りとか、近所に下宿する友人たちと通った。
置いてあるアルコールは缶ビールだけ。酒肴も特になし。
呑むより、喰う店。
それ以降、シモキタ人気で、ここも行列店になり、自分たちの足は少し遠のいた。
閉店と知ったのは、10年少し前か。
大将の体調の問題だったと聞いた気がする。

その味を引き継いだお店が新宿に出来てるときいたのは数年前。
シモキタ三福林で修行していたお兄さんが大将のお墨付きを得て開いたらしい。
気になっていたけれど、訪ねる機会がなかった。

今日は新宿三丁目で映画を観て、外に出たのがお昼過ぎ。
よし、行ってみよう、その店に。
目指すは新宿六丁目。


f0160346_23285620.jpg


雑居ビルの1F。
暖簾の「ま」の字が隠れてる。

店の中に入ると、まず靴を脱ぐ。
掘りごたつっぽいテーブルが数卓と、厨房に面したカウンター3、4席。
カウンターにすわる。
食べ終えたお客さんたちが続々とお勘定を済ませて出て行く時間。

メニューを見ると、若干品数は減ったかなという感じ。
でも、焼き魚に、オムレツ系、そして炒め物系も。
そうそう、この感じ!

でも、今日は頼むメニューは決まってる。


f0160346_21214754.jpg

肉なすピーマン炒め定食(カレー味)。
これこれ、この感じ!
基本カレー風味だけど、炒め物メニュー全般に使われている秘伝?の調味料が、コクと深みを出してるような。
ゴハンがすすんで止まらない。
めずらしく、おかわり。

あぁ、レバニラも食べたい、明太オムレツも食べたい。。。
また、来よう。

ごちそうさまでした。


f0160346_23300778.jpg

花園神社に寄って、カマクラに帰る。



[PR]
by hey_leroy | 2017-01-20 18:26 | 呑んだり喰らったり | Comments(0)