カテゴリ:days( 546 )

ちゃいろはおいしい


マメイケダさんの来年のカレンダーが届いた。

f0160346_20562727.jpg


2018年1~6月分。
前半と後半が別製になるのがマメイケダさん流。
表紙の文字を読んでいくと、

「すいも あまいも ちゃいろい。
 マメイケダ ちゃいろい カレンダー 2018」

って。


f0160346_20563546.jpg


毎月、茶色い食べ物や飲み物が描かれてます。
インスタ映えなどどこ吹く風。
おいしいものはたいてい茶色い。
そうだそうだ!
厚揚げ煮とか、コロッケとか、カレーとか、コロッケとか、
鰻とか、コロッケとか、、、やや?偏りが

今年は、マメイケダさんの絵と出会えて、良かった。
個展でお目にかかれてお話もできたし。
食べもの以外の、風景の絵も来年はたくさん見れたらウレシイ。

来年に向けて、まだなんにもできないけど、
カレンダーだけは順調にそろってきてるな。


[PR]
by hey_leroy | 2017-12-08 20:55 | days | Comments(0)

うれしいプレゼント

f0160346_22143894.jpg


『味のカレンダー 2018 食べること365日』 (味の手帖)

昨日のライブに来てくれた大学時代の後輩がプレゼントしてくれた。
これ気になってたヤツ!ウレシかった!ありがとうサマンサ!

旬の食コラムが365篇も読める、日めくりカレンダー。
イラストも味があるっぽい。
・・・あんまり見るともったいないので、なるべく開かない。
来年が待ち遠しいな~。

そして、毎朝日めくりの文章をきちんと読めるぐらいには、心と時間に余裕をもった暮らしを心掛けないとなぁ。



[PR]
by hey_leroy | 2017-12-03 22:14 | days | Comments(0)

師走朔日


さあ、泣いても笑ってもあとひと月。
今月もあっという間に終わっちゃうのは目に見えてる。
まずは、明日のライブがうまいこといきますように。

カレンダーも最後の1枚。
何だか所在なさげに壁で揺れている。
大晦日まで職務を全うするように。

f0160346_07142808.jpg


星羊社の「珠玉の酒肴カレンダー」の12月は「すっぽん」。
すっぽん鍋、食べてないなぁ。
たまには豪勢に!と思いながら、チンマリと呑み、喰っている。
上海蟹も毎年食べたいと思いながら、また期を逸した。


f0160346_07145813.jpg


マメイケダカレンダーは、明太子。
ホカホカごはんにのせて頬張りたい。
イワシの腹に明太子つめて焼いたので湯割りの焼酎をやりたい。

マメイケダカレンダーの2018年前半のはすでに手元にある。
1~6月と、7~12月で別製なのです。
星羊社のは、いつ買おうかな。
お正月のオープンオフィス、またやってくれるかな。


f0160346_07152833.jpg


そして、わたしの師走は、ヤオミネの値上げ告知から始まった。
偏愛してやまないオリジナルコロッケ、88円から98円へ。
それがどうしたというのだ! 好きだ~!


f0160346_07155965.jpg

今月は健康診断もあるので、少し控えようかと思っている。
きっと、かまわず食べちゃうだろうとも思っている。

ホント、このところコロッケコロッケうるさくてスイマセン。


[PR]
by hey_leroy | 2017-12-01 22:13 | days | Comments(0)

霜月閑話

f0160346_11203717.jpg


軽く呑んで、小雨そぼ降る海岸道路を歩いて帰っていたら、
江ノ電のホームではイルミネーションの設置作業中だった。

そんな季節ですな。




[PR]
by hey_leroy | 2017-11-23 23:20 | days | Comments(0)

海辺の秋

f0160346_05030159.jpg

朝、通勤路にて。




[PR]
by hey_leroy | 2017-11-13 07:15 | days | Comments(0)

霜月閑話


今日は「第2回 片瀬江ノ島ちょい呑みフェスティバル」が界隈で。
自分は仕事で、今回も参加できず。
イベント呑み、あんまり得意じゃない。
行ってみたいお店はあるんだけど。
といいながら、今月下旬の腰越ぶらり呑みイベントは行く予定。
そう。人は矛盾をかかえて生きていくのです。

帰り道、メインストリートの「すばな通り」を歩く。
それぞれのお店には、それぞれお客さんが入っている。
でも、なんとなく去年より静かな印象。
通ったタイミングにもよるのかも。


・・・それよりも、自分には大事なミッションが。
早歩きで、江ノ電江ノ島から腰越へと。


f0160346_07323862.jpg


今日は、腰越のスーパーで愛しき「オリジナルコロッケ」が売られる日。
残っててよかった!
・・・今までで売り切れだったのは、お祭りの時の一度っきりなんだけど。
いつも売ってる普通のコロッケぢゃないよ。
こっちの方が安くて母ちゃんの味っぽくてウマイ。
過度に期待されてもこまるけど。個人的嗜好デス。
現在は月&金の15時から販売。

ホクホクと帰る、金曜の夜。
明日も仕事。




コロッケといえば、大正時代にこんな歌が流行したのだとか。
文章では何度か目にしたことあったけど、こんな曲だったのか~。



[PR]
by hey_leroy | 2017-11-10 22:50 | days | Comments(0)

霜月閑話

f0160346_20240130.jpg


日暮れどき。
買い出しのついでに。定点観測。
風つよいけど、暖かい。
夕餉は、ここ数日食べたかった常夜鍋にいたします。
鎌倉地物の新鮮なほうれん草が買えました。
ポン酢より麺つゆでいただくのが好み。



[PR]
by hey_leroy | 2017-11-07 22:45 | days | Comments(0)

霜月朔日


f0160346_20094119.jpg


昼休みのお弁当スポットにも秋がおとずれました。
そろそろ室内ですかね。


f0160346_20094789.jpg


もう11月、霜月だものねぇ。
日向はイイ感じなので、もうちょっとがんばる。


f0160346_20100319.jpg


マメイケダさんのカレンダー、グラタンか~。
ハフハフしたい!


f0160346_20095725.jpg


でもって、星羊社謹製「珠玉の酒肴カレンダー」は、レンコン。
ほっくり、シャクシャク、美味しい季節。
月島の立って呑む酒場のゴマ油香る焼き蓮根が食べたいな。

カレンダー、あと2枚を残すのみ!嗚呼!


[PR]
by hey_leroy | 2017-11-01 20:04 | days | Comments(0)

神無月晦日


ほらね~!
夏が終わったら今年なんて加速度つけて過ぎてっちゃうのさぁ。
でも、夏の終わりがいつだったのか、今年はいつも以上に曖昧だったな。

録画してたアド街の「昭和の下北沢」を見る。
元号が平成になるのとほぼ同じくして社会人になった自分。
昭和が青春だったのかなぁ・・・としみじみ。
その後現在に至るまで好きなことばっかりやってきてるのだけども。
昭和の下北沢、出てきた店は全部知ってた。飲食店はほぼほぼ行ってた。
中学高校と通学の乗換駅で、その後は呑みやらレコード掘りやら呑みやら呑みやらで、40歳前まで入り浸ってた街。
でも、思えば、無くなったお店の方が多いわけで。
あんな店、こんな人・・・湧き上がってくる。
小田急線が地下化して4年。自分にとっては今やもう別の街。
知ってる店、知ってる人に会いに行くことはもちろんこれからもあるけれど、新しい出会いや刺激を求めに出かけることはきっとないような気がする。
街は生きもの。どんどん流動してく。人も店も。

番組の最後の方で、音信不通になっている元酒場のオヤジが、小さなバラック呑み屋のカウンターで呑んでるのが映った。

10月も今日でおしまい。

あ、そうだ。フジサワの名居酒屋が今月で幕を閉じるんだった。
牛すじ煮込み、おから、刺身類などのほか、手が込んだ肴が多くて・・・とか知ったようなことを書くけど、自分はこの店の暖簾をくぐったのは数度っきり。
近くにあった支店の方が贔屓で、支店がなくなった後に本店に通うことはほとんどなかった。別になにか義理立てするような気持があったわけではなく、ただなんとなく。いつも混んでたから入りづらかったというのはあるかな。
本店閉店の知らせは耳に入っていたけれど、あえて行くことはしなかった。名残を惜しむ常連さんたちが連夜おしかけたことだろう。
老舗の酒場がなくなることは寂しい。フジサワにはもともと古い店が少ない。

f0160346_15431823.jpg

大将、おつかれさまでした。



[PR]
by hey_leroy | 2017-10-31 23:10 | days | Comments(0)

冴えない神無月


また雨続き。
明けない夜はなくても、やまない雨は、ある。

そして個人的に体調不振な神無月。
急性咽頭炎で声がでなくなったり、それに伴って発熱したり。
治りが遅いのは、50歳台に入ったからなのか、どうか。

喉が痛かったり、咳込んだりはしているが、食欲はある。
横になっているか食べているか。痩せるはずがない。

食欲の秋。ゴハンがすすむオカズ。
明太子、鮭、海苔佃煮、釜揚げしらす・・・
どれも捨てがたいけど、自分の中での一等賞は、厚揚げ煮。
あまり共感は得られないかもしれないが、昔からそうなのだ。
揚げの風味、豆腐に染みた煮汁、煮汁が染みたご飯・・・
地味は滋味。たまりませぬ。


f0160346_11354008.jpg


「ブレードランナー2049」が公開されている。
自分としては、前作で完結のままで良かったのに、と思う。
きっと、観たら楽しめるのだろうけど。
で、「未来世紀ブラジル」のポスターを引っ張り出してきて壁に貼る。

そうさ、わたしは天邪鬼。


[PR]
by hey_leroy | 2017-10-29 11:50 | days | Comments(0)