<   2011年 07月 ( 21 )   > この月の画像一覧

鉄のフライパンの憂鬱


明け方4時前の地震で目が覚める。うぅ・・・。
そのまま起きてしまう。 今日は日曜だけど仕事であーる。
お弁当作ってのんびりウォーキング出勤しよう!とかなり早めに家をでたけど、15分ぐらい歩いたところでふと不安になる。
ガスコンロの火、消したっけ?
いやいや、消したはず。 でも・・・。 う~ん・・・。 
家の鍵とかだったらまあ大丈夫とスルーしちゃうんだけど、火の元はダメだなぁ。 引き返す。
火は消してあった。 まぁ、よかった。
ということで、早めに起きたけれど、いつもどおりの電車で出勤。

ああ、鉄のフライパンの憂鬱。
使い終わったらそのつど洗って、直火にかけて乾燥させないとすぐに錆びてしまふ。
バタバタしていたり寝ぼけていたりだと、この空焼き作業の記憶があいまいになる。
なので、なるべく朝はフライパン使わないようにしていたんだけども。
重いし、柄は熱くなるし、いまいち油もなじんでないし。
・・・テフロンに戻そうかなぁ。

などと、自分の不手際を棚にあげ、ブツに八つ当たりして一日がはじまる。

ちゃんと使えば一生モノ。 大事にしましょう。
自分、しっかりしましょう。


今夜も、録画しておいた高峰秀子追悼特集を。
『秀子の車掌さん』 (1941年 東宝)
成瀬巳喜男監督。原作は井伏鱒二(「おこまさん」)。
f0160346_9435413.jpg

山梨・甲府を舞台に、斜陽のバス会社の車掌(高峰)と運転手(藤原鶏太、のちの藤原釜足)が、当時目新しかった沿線のガイドを盛り込んで集客アップを目指すのだけど。。。ゆるやかでおおらかな雰囲気に包まれた映画でした。 ジャック・タチの『のんき大将』が観たくなった。
[PR]
by hey_leroy | 2011-07-31 23:14 | days | Comments(0)

いつ呑もう。なにを呑もう。


 先週末、かるい夏風邪をひきまして。かるいとは思いつつ、この時期の風邪はなかなか治らないので、大事をとってお酒をひかえてみました。どうせすぐ呑みたくなるだろうと思ってたら、意外や、すんなり1週間たっちまいました。おやおや。体調はもうすこぶる良いのだけれど。

 こうなると、ひさびさの一杯をいつ、どこで、なにを呑むかが一大事のような気がしてきます。だって、あまり暑くない日がつづいているとはいえ、真夏に、一週間も禁酒状態なんスよ!ここ数日は、仕事帰りにウォーキングで軽く汗をかきつつ、家に着いて飲む一杯の麦茶にシアワセを感じたりして、どうにもアタシらしくない。

 ん~、どうしよっかな。やっぱり生ビールだよな。いきなりホッピーは気絶するかもしんないしな。美味しく注いでくれるお店がいいなぁ。・・・あぁ、でも少し汗をかいている瓶ビールをおもむろに手酌でコップに注いで、泡も気にせずグイッと一気に飲み乾すのも捨てがたい・・・。ノドがなるぜ。

 などと思いをめぐらせているうちに今日も呑むタイミングを逃すのでありました。



在りし日の酒席の思ひ出@ヨコスカ。
一週間抜いただけで「在りし日」とは、またおおげさな・・・。
f0160346_10373586.jpg

鳥皮の味噌煮が安旨な焼き鳥屋の隠れメニュー。玉子とコンニャク。
味噌煮のパッドにひっそりと沈んでいます。
f0160346_10404393.jpg

酒場Gでの定番、いわし丸干し。 この日はアスパラと。
夏でも燗酒がよろし。
f0160346_10425889.jpg

自宅最寄駅近くのおばあちゃま焼鳥屋の暖簾が夏らしい白地のものになっていました。
[PR]
by hey_leroy | 2011-07-30 23:01 | スカ呑みスカ喰い | Comments(0)

がごめ昆布


納豆昆布ともいわれるほどの強い粘りをもつ『がごめ昆布』。
「山形のだし」にこの粘り気のある昆布を入れることが多いというのを数年前にきいていて、先日、今年初めて作る際にようやく購入しました。
f0160346_7252793.jpg

北海道・函館ちかくでしかとれないらしい。そして、含まれている栄養成分「フコイダン」はダイエット、がん予防、さらに高血圧や動脈硬化、糖尿病などの予防にも有効らしい。と、テレビなどで取り上げられたらしく、築地の乾物屋さんでも店頭でかなりプッシュされておりました。 
f0160346_7434644.jpg

少量の水で数分戻しただけで、評判にたがわぬこのネバトロ感。
「だし」に入れたのも美味でしたが、ポン酢をかけて朝ごはんのお供に、というのがなかなかにオツでございます。もちろん晩酌のアテにも。
[PR]
by hey_leroy | 2011-07-28 23:19 | 家呑み家ゴハン・弁当 | Comments(0)

銀座カンカン娘


7月下旬といえば夏真っ盛りな時期なのに、どうもスッキリしない天気がつづいています。暑さ復活!なんてこないだ書いたばかりなのに。8月になったら海にはクラゲが出てしまうよ。
この夏は葉山の森戸海岸にいくタイミングがビミョウだなぁ。
あそこの平日のユルさ加減は素適なんだけれど。

でも夜が過ごしやすいのはなにより。
録りためていたCSの高峰秀子追悼特集を観ます。
今日は『銀座カンカン娘』を。
1949年新東宝。高峰秀子、笠置シヅ子、灰田勝彦らが出演。
f0160346_6281821.jpg

絵描き志望のお秋(高峰)と音楽家志望のお春(笠置)。2人が居候しているのは引退した落語家の家。この落語家夫婦がなんと古今亭志ん生と浦辺粂子であった!ひょんなことから銀座で歌いはじめるお秋とお春。ミュージカル仕立てっぽくもあるけれど、最後は現役復帰を決意した志ん生の落語で終わるという、なんともいえない展開。曲は知ってたけど映画ははじめてみた。溌剌とした「デコちゃん」と「ブギの女王」の魅力。そして貴重な志ん生の落語口演シーン。満足ぢゃ。服部メロディが耳からはなれない。


本日のお弁当。
やたら(夏野菜と青唐辛子、味噌漬大根を刻みこんだ即席漬け)、豆のマリネ、なめたけ、漬物、ご飯。
f0160346_6284589.jpg

冷蔵庫にあるものを適当に入れたらベジタリアン弁当になった。
意外と満足感あり。ご飯がモリモリだからでしょうな。
[PR]
by hey_leroy | 2011-07-27 23:27 | movie | Comments(0)

田浦から歩いて だしぶっかけそば

夏、復活!
灼熱の・・・とまではいかないけど、日が射すと暑い!
でも、梅雨明け宣言直後のジリジリ感には至らないかな。

仕事帰り、ひさしぶりに築地から品川まで歩く。海岸通り経由で1時間半弱。
品川から京急にのりつつ、ふと思いついて京急田浦で降りて、そこから家までも歩いてみる。
田浦~安針塚~逸見からぐぐっと池上へ上がって、家まではやはり1時間半弱。
計3時間弱。14~5kmくらいかなぁ。最近サボっていたので。

う~ん。横須賀は本当にトンネルが多いなあ。
山を無理やり掘りまくってる感じ。
車の通行量が多い道だと、確実に鼻の穴の中真っ黒になりそう。
歩いてもあまりおもしろくはない。健康にもかえってよくなさそう。
コースは要検討。

「田浦梅の里」の近くを久しぶりに歩く。
この前この辺りを歩いたのは3月11日だった。
仕事が休みで、「そうだ、田浦の梅を見に行こう」 と午前早くにえっちらおっちらと急な坂を上り、人が少ない広い敷地でひとしきり梅やら遠くの海やらを眺め、昼頃に家に帰ってしばらくしたら、地震がきた。

さっき田浦を歩きながら、あの穏やかな午前、アライグマがちょっと足をひきずりながら、すぐそこの路地を横切っていたっけ、とその時以来はじめて思い出した。


遅い夕ご飯は、山形のだしのぶっかけそば。
青唐辛子とミョウガの醤油漬けもちょっぴりかけた。
f0160346_23595087.jpg

ぐりんぐりんにかきまぜて食べた。ネバネバ感健在。
これ、美味しいです! めんつゆはそばにかけてあります。

「だし」も「やたら」も、作った瞬間から消費に向かってレッツラゴーなのであります。
傷まないうちにあれやこれやで使い切らねば!
毎日少しずつ醤油を足したり、水気が出ていないかチェックしたり。
なにぶん世帯構成人数が・・・。

でも、今回「だし」と「やたら」を半分ずつにしたことで、あせらずともいい感じでするスルッとなくなってしまいそう。 そして「がごめ昆布」の粘りにあらためて敬意を表します。 ワシワシかっこんでしまふ。
[PR]
by hey_leroy | 2011-07-25 23:33 | 家呑み家ゴハン・弁当 | Comments(0)

「山形のだし」と「北信のやたら」


いよいよ暑さが戻ってきそうな気配・・・。
なので、今年も山形の郷土料理「だし」をつくります。あわせて、北信(信濃北部)で食べられているという「やたら」も。・・・このふたつ、材料はほとんど一緒。というか明確な決まりも無いみたい。以前ココでもご紹介しました。なので、なんとなく自己流。ある材料で。
f0160346_124488.jpg

「だし」と「やたら」両方に共通して入れたのは、茄子、キュウリ、ミョウガ、オクラ、ショウガ、長ネギ。それぞれみじん切りにして、茄子とキュウリは塩をして水気をしぼっておきます。

「だし」には「がごめ昆布(納豆昆布)」を入れて粘りを重視。オクラもやや多めに。がごめ昆布、初めて使ったけどちょっと水で戻すだけで超ネバリング。これだけにポン酢や醤油かけてもご飯の友(酒の肴)になりそう。
一方の「やたら」にはオクラを「だし」よりひかえめに、あと生の青唐辛子を少しと、大根の味噌漬けを刻み込みました。こちらはパリパリ爽やかピリ辛なイメージで。
f0160346_12443627.jpg

少しなじませて、遅めのお昼に。まずは「だし」で。このねばり。納豆昆布というだけのことはあります(ちょっと入れすぎたかな)。オクラとの相乗効果でご飯がすすむくん。
f0160346_12494019.jpg

「やたら」をのっけて軽めにおかわりくん。去年まで自分が作ってた「だし」はこんな感じだった。濃い味の漬物と青唐辛子でちょっと引きしまった感じ。 

ご飯にのせる以外だと、冷奴や納豆、そうめんの薬味に使ったりしていたけど、まだありそう。いただき物の手作り味噌で冷や汁風にしてみるのも良いかも。かもかも~。

夏風邪、ほぼ抜けたけど微熱あり。今夜はネギの青いところと粒山椒にショウガ・ニンニク・唐辛子でとった発汗スープで豆と茸と野菜を摂って寝ます。大相撲の千秋楽も見たし、サザエさんは27時間テレビとのコラボかなんかで「・・・」な感じですぐに消してしまった。 アナ・デジ変換の記念すべき日なんていってるけど、自分を含めて多くの人にとって、もはやテレビはそう興味を惹く媒体ではないということに、テレビ関係者が気づいてないんだろうなぁ。

 
[PR]
by hey_leroy | 2011-07-24 20:05 | 家呑み家ゴハン・弁当 | Comments(0)

新宿で、バーホッピングはせず。

 今日も涼しいなあ。秋が来たみたいだ。朝から洗濯など。夏バテしないように作ろうと思っていた、青唐辛子とミョウガの醤油漬けを仕込む。ちとタイミング遅かったみたい。自分すでに夏風邪みたい。若干熱っぽさが残っているけど、なんとか保っています。生の青唐辛子を薄い小口切りにして、ザクザク粗みじんに刻んだミョウガと密閉容器に入れ、ひたひたの醤油を注いで3日ほど待てば、清冽な辛さの薬味醤油に。半年くらいはもつとのこと。甘長唐辛子にしないで普通の青唐辛子を種も半分くらい残して漬けたので、かなりの辛さになるかも。漬けていくうちに少しはこなれるかなぁ。

 昼まえ、新宿へ。「Bar Hop Night」というイベントでのライブです。今年で3回目というこのイベント、新宿2~3丁目にあるバーを中心に20店ほどのbarが参加。お客さんは1dayパスを購入し、スタンプラリー的に好きな店を呑みまわります。 パスがあればそれぞれのお店がノーチャージで、優待ドリンクが呑めたり、スタンプ集めるとTシャツもらえたりするもの。そしてそしてライブ会場も準備され、それぞれのbarが結成したバンドが午後2時から深夜3時すぎまでおよそ12時間にわたってリレーライブを繰り広げるという、なんとも新宿らしいディープな夜になるのであります。
f0160346_22303735.jpg

 自分は去年につづいて、Bar Second Lineチームの"ハリケーン・パンチ"で参加。出番も去年と同じトップバッターの午後2時。前回はメッチャクチャ暑い日だったなぁ。今日は気温こそしのぎやすいけど、ステージ上はムンムン。セットリストは"Cut The Cake"、"People Say"、"What's Going On"、"Traveling"、"It's All Over Now"の5曲。ある意味お祭り選曲。バタバタとセッティングしてサウンドチェックもないままワ~ッとやり倒してすぐ片付け。学園祭のライブを思い出すなぁ。
 みんなはこれからめくるめくバー・ホッピングの世界に逝くのだろうなぁと思いつつ、自分は体調もイマイチにて、そそくさと辞去。逃げるように(?)横須賀に帰る。 新宿滞在1時間半なり。

 今夜は、月島の立って呑む店ではシェリーと料理を楽しむイベントがあったり、地元のbarでもBBQがあったりと盛りだくさんなのだけれど、後ろ髪をひかれつつも、おとなしく、オトナシク。 みんな楽しんでるかなぁ。
 
f0160346_22491076.jpg

 昨日フジサワでいただいた手作り味噌を、三浦産キュウリにつけていただく。
おおっ!美味い! 豆の味がしっかりして、甘みがあるお味噌。
mkぞう、毎年ありがとう! 大事にいただきます。

 アド街は「葛飾金町」。 焼酎ハイボール、もつ焼きの煙の映像に釘付け。いいなあ。
あ、来週はご近所、葉山だ。 ・・・金町の方が楽しそう。に今は感じる。
[PR]
by hey_leroy | 2011-07-23 21:53 | live , event | Comments(0)

涼しくて・・・


 妙な動きをしていた台風6号が過ぎ去ったあと、うだるような盛夏の暑さがくるかと思えば、意外と涼やかな日がつづいています。その気温差に、体調を崩し気味の人も多いのでは?・・・はい、ワタシです。すだれ越しに風をいれながら薄着で寝ていたのがまずかったか。 夕方頃からグングンと体調急降下。で、おそらく体温急上昇。 夜は久しぶり(今年初だ!)にフジサワに行く用事があったのだけど、現地でビールとワインを1杯ずついただいたところでリタイヤ。 う~。 近き日の リベンジを誓う。 明日は昼間からライブ。薬のんで早く寝よう。

 夜中、近所の友人からメール。横須賀線は終電近くに人身事故で運転見合わせとのこと。遅くならなくて良かったかも。友人はご近所barにいるとのこと。それでは・・・お、おっと、今日はおとなしく、オトナシク。

 みなさまもどうかご自愛のほど。
[PR]
by hey_leroy | 2011-07-22 23:59 | days | Comments(0)

ぴあ

f0160346_16581877.jpg

 本日発売号をもって雑誌「ぴあ」が39年の歴史に幕。たしかに情報源としての紙媒体の役割は終えたのかもしれない。ここ数年買うことなかったもんなぁ。中学の時から来日アーティストの公演情報や首都圏のライブハウスのスケジュールは欠かさずチェックしていたし、自分のバンドの名前がはじめてライブハウス欄に載ってるのを見つけたときは嬉しかったっけ。あれは下北沢のロフトだったか。もう四半世紀も昔の話。及川正通氏による表紙イラストも見納め。毎号表紙のどこかに隠れてた"車輪小僧"も。
[PR]
by hey_leroy | 2011-07-21 23:56 | days | Comments(0)

おつかれさまでした


 大関・魁皇の引退。そう遠くないとは思っていたけど、現実にそうなるとやはり寂しさも。でも記者会見でのさっぱりした表情を見ると、本当にお疲れさまと言いたい。今年5月の技量審査場所@国技館で、取組をこの目に収める事ができて良かった。豆粒くらいの大きさだったけど。

 夜は久里浜のバーで地元の先輩ミュージシャンたちとリハーサルのようなセッションのようなライブのような。台風近づいてるらしいけど、実感はあまりないなぁ。
[PR]
by hey_leroy | 2011-07-20 23:51 | days | Comments(0)