<   2011年 08月 ( 20 )   > この月の画像一覧

新小岩でゴスペルライブ・・・の前にちょっとイッパイ


友人のゴスペルライブを観に江戸川区総合文化センターへ。
新小岩、はじめて来た。

ライブまで少し時間があるので・・・
f0160346_1305093.jpg

てへへ。
瓶ビール大瓶1本にコップ酒を2杯。肴はイワシ刺し、ニラ玉、鰻の肝の串焼き。
ニラ玉は小鉢にニラのおひたしが入り、その上に玉子の黄身を落としたもの。
これがなかなか良い。グリグリかきまぜていただく。
残った黄身に鰻の肝を絡ませて食べたらタマラんかった!
安くて旨い!おじさんパラダイスでありました。近所にあったら通うなあ。。。

ほんわりと良いココロモチになって会場へ。
f0160346_1244610.jpg

鎮魂、勇気、希望、喜び、祈り。
2時間あまりで20数曲のステージ。みんなの知っている曲やコンテンポラリーゴスペルほかバラエティ豊かなプログラム。

音のパワー、しっかり受け止めました。
震災で被害に遭われた方たち、自分のまわりのひとたちのことを思いながら。
曲が進むにつれて、みなさんどんどん声が伸びやかに、表情も豊かになっていって、歌うことへの喜びが客席に伝わってくるライブでした。
[PR]
by hey_leroy | 2011-08-27 23:58 | days | Comments(0)

f0160346_0142439.jpg

よくがんばったね。
そちらでも良い音と良い波をたのしんで!

"feelin' good"の仲間、michikoちゃんとのお別れの日。

共有できたすばらしい時間に感謝。
[PR]
by hey_leroy | 2011-08-27 23:57 | days | Comments(0)

つれづれ

今日は気温はさほど上がらなかったけど、湿度が高かったぁ。
歩いていても、思いのほか汗ばみました。
職場もちょっとエアコン止めるとじっとりで。

でも、もう9月の背中が見えてきた。
結局ことしは泳ぎに行かなかったなあ。

そして我が家はいまのところエアコンがゼロ稼動。
例年ほとんど入れてないけど。
去年の方が暑かった・・・数回は使ったもんな~。
家のつくりがあまり熱がこもらないようになってるのと、
遮光カーテンつかってるのと、
ヨコスカの夜の気温が都内より多少低めってのがあるんだろうなぁ。
このままこの夏はやり過ごせそうな気がします。

んで、湿度高いながらも今日は久々に歩きました。
朝、自宅から京急汐入まで30分ちょい(約3km)。
新橋から築地まで20分弱(約1.6km)。
帰り、築地から品川まで1時間半(約7km)。
横須賀中央から自宅まで40分(約3.5km)。
計15kmほど。
ウォーキングではなくて、お散歩。
ペースもゆっくり。考え事しながらテクテクと。

家に帰ったら結構遅い時間。
冷蔵庫の中の瀕死の大根をなんとかせねば。。。
で、ツナと大根のサラダと、大根とさらし玉ねぎのおかかポン酢。
それと冷やしトマトが本日の夕ご飯。
f0160346_058070.jpg

主食は米・・・の酒。 
誕生日にいただいた地酒ワンカップたち、最後の一本は茨城の「来福」純米。
華やか過ぎず、辛口すぎず、好きな味だ~。

では、早く寝なきゃ~。
と思いつつ、シゲタカ叔父さんに手紙を書こう。
こないだの写真を送らなきゃ。
[PR]
by hey_leroy | 2011-08-25 23:27 | 家呑み家ゴハン・弁当 | Comments(0)

スキップ!

f0160346_0382425.jpg

『横須賀スキップ』という情報誌が今年の5月に創刊されていました。
三浦スキップ社というところが発行元。女性3人の編集ユニットとのこと。地元ヨコスカや逗子・葉山の一部の書店などに並んでいます。

創刊号の特集は「スカパン」。横須賀周辺のパンとパン屋さんを総力取材。総力といいつつユルリとした空気も漂ってます。なにせ横須賀ですので。おしゃれベーカリーのバケットとかではなく、昔ながらのパン屋さんが作る惣菜パンとかに重きをおいて取材しているのがアタシ的に好感度アップ。

ポテトチップパン(コールスローに粗く砕いたポテチが入っているのをサンド!)とか海軍カレーパンとか、いろいろの名物惣菜パンと、あとは・・・フランスパン!。横須賀でフランスパンといえば、丸くて白くてフカフカやわらかい「ソフトフランス」タイプのものを指すのです。自分、どれもまだ食べたことないなぁ。今度、製パン店行脚してみるかいな。

ページ数はあまりなくて本のサイズも小さめ。で、お値段税込み500円とちょい高めだけど(でもないか?)、応援の気持ちを込めて。。。春・秋刊行なのかな?

次号をのんびり楽しみにしています。
[PR]
by hey_leroy | 2011-08-24 23:39 | books | Comments(0)

タイ風レッドカレー

f0160346_031189.jpg

いただきもののレッドカレーペーストで、タイ風カレー。
ココナッツミルクに、具はチキン、オクラ、パプリカ、たけのこ、トマト。
ちょいとマイルドだけど美味しいねェ。

さあ、次はインドネシアの串焼き「サテー」だ!
Hさん、ありがと ♪



ひる過ぎ、実家から電話。
高校のときの担任、I先生の訃報。85歳だった。
僕らは先生の最後の担任クラスの生徒だった。
いつも雪駄履きで、痩身で顔が小さくて髪の毛は真っ黒でびっしり生えていて。
キリンとかラクダとか、そういった感じの柔和な目をしていた。
化学の先生だったけど、実は数学も学校一スゴイという噂があった。
学校自体が個性尊重を謳っていたのだけど、そのなかでも最後の名物先生みたいな人だった。
優しくて飄々としていて、たまにお説教するときは目を合わせてくれなくて。
今はない、木造でかなり古かった化学の研究棟に、放課後はなんだかんだ遊びに行っていた。
男子も女子も仲良かった。
遊びにいくと、イッポウシさんという助手のオバサンとか、世界史のH先生(この方もかなりの名物っぷりだった)とかがいて、紅茶をいれてもらったりお菓子を食べたり。先生に「紅茶にブランデー入れるか?」とか言われて「いやいや・・・」と断ると「真面目なんだな~」なんて言ってたっけ。
そういえば修学旅行で北海道に行ったとき、何人かでビール園でジンギスカンを食べて、先生も一緒に行ったけど、「そろそろ門限の時間だから」といって先生が先に帰っていったこともあった。おかしかったなあ。翌日「ビール飲んだか?」ときかれ、「飲まなかったです」とこたえたら、やっぱり「真面目だな~」って言われたなぁ。 卒業してからも軽井沢の別荘にお邪魔したりとお世話になった。そして運転が異常に荒かった。山道をコラムシフトのクラウンでビュンビュン飛ばしてた。

先生、ありがとうございました。
先生のクラスの生徒で、本当に良かったです。
ゆっくり休んでくださいね。

 
[PR]
by hey_leroy | 2011-08-22 23:28 | 家呑み家ゴハン・弁当 | Comments(0)

ヨコスカブルーノート

f0160346_0171390.jpg

ヨコスカのジャズ喫茶&バー、ブルーノート。since1979。
今日はDuke Pearsonのピアノが聴きたくてママさんに言ったら、何枚か選んでくれた。
トランペッター、Donald Byrdのブルーノート盤を。
ファンキーだけど、ピアソンの洗練された曲やアレンジがピリッと効いて、絶妙なカッコ良さ。

お店は来月17日までと決まったようだ。

【2012年3月追記】
横須賀中央駅近く、諏訪神社のすぐ先に移転オープンしました!
[PR]
by hey_leroy | 2011-08-21 23:59 | スカ呑みスカ喰い | Comments(0)

えにし

シゲタカ叔父さんと呑んだ。
シゲタカさんは僕の母方の祖母の弟。大叔父だ。
御年、数えで92歳。

今日仕事をしていたら月島での酒友、ノンベェさんからメールがきた。
浅草の神谷バーで、「先生」とまた相席で呑んでます、とのこと。

実はシゲタカさんは神谷バーの常連客なのだ。
まわりから「画伯」とか「先生」とか言われているらしい。
彼の仕事は絵描きで文章書き。
今でも日本橋のタウン誌に連載を持ったりしているそうだ。

1~2ヶ月前、ノンベェさんの奥様のmixiのつぶやきで、神谷バーで超常連の画伯と呑んだ、とあった。もしや・・・と思って聞いてみたら、風貌などからしてシゲタカさんに間違いないみたい。機会があったらご一緒したいなぁと思い、実際にノンベェさんたちにもそのように伝えていたら、↑のような連絡をいただいた次第。

シゲタカさんも会いたがっているとのことで、僕の仕事が終わったら門前仲町で落ちあうことになった。なんだか軽く緊張。。。

実は会うのは10数年ぶりなのだ。
むかし吉祥寺に住んでいたころ、小学生の間くらいは一緒の敷地に住んでいたこともあった。
といっても山歩きや旅の原稿を多く書いていたので旅続きの生活。たまにふらりと東京に戻ってくる叔父さんという印象だった。寅さんみたい。その昔は京都に長く住んでいたり。

自由放埓に生きてきた人だ。うちの実家で一緒に暮らしていた祖母が亡くなってからはほとんど連絡をとらなくなっていたけど、自分はここ数年シゲタカさんが書いた魚や酒の随筆を読んだりして、いつか話をしたいなあと思うようになっていた。でも、なんといっても90歳を超えているし。。。それが今日突然かなうことになった。
f0160346_23192812.jpg

自分の親戚のハナシなのにアツくなってもうしわけないス。。。

ノンベェさんがセッティングしてくれた門仲の酒場に着くと、ノンベェさんの奥さんもお近くの自宅からやってきてくれていた。待つことしばし。

ノンベェさんとシゲタカさんが店に入ってきた。
なんか不思議な光景。

「・・・浩(←あたしの名前です)、か?」
「ひさしぶり、シゲタカさん」
握手した。頬ずりされた。照れくさかった。
f0160346_2317379.jpg

杖は持っているけど自分で歩けるし、体は細くなったけど、顔の色つやも良い。
元気そうだ。良かった! 
正直、もっと耄碌しているかと思っていた。だから、会うことにちょっとした怖さもあった。
でもしゃべり方も、眼差しも昔のまま。自分が子供の頃に戻ったような気がする。
サラリーマンではなかったので、ず~っと同じように呑んだり歩いたりする生活をつづけてきたんだなぁ。だから急に老け込んだりすることなく元気に暮らしているんだなぁ。好きなことやってきたしなぁ。

4人で生ビールで乾杯。 
会えるだけでなく、酒を酌み交わせるなんて!
シゲタカさん、神谷バーで電気ブランを呑んでのハシゴ酒だ。
スゲ~。


縁。えにし。この言葉をシゲタカさんは繰り返し口にして、ノンベェさんたちに感謝した。
自分も本当にそう思った。

ノンベェさんたちとシゲタカさんが神谷バーで偶然相席になった縁。
ノンベェさんたちと自分が月島の立って呑む店で知り合った縁。

いや~、酒呑みで本当によかった。  ・・・ん?

一時間ほどはなして、シゲタカさんは帰っていった。
門仲から中野まで電車に乗って。
「これからも一緒に呑もうな、(実家には)内緒で・・・」とイタズラっぽく笑ってた。

いい日だった。

最後に、「まわりに迷惑にならないように小さい声で唄います」と言って、古い歌を歌ってくれた。小声ながら朗朗と、手振りをまじえて。

むかしの仲間も遠く去れば、また日ごろ顔あわせねば、知らぬ昔と変りなきはかなさよ。
春になれば草の雨、三月桜、四月すかんぽの花のくれない。
また五月には杜若、花とりどり、人ちりぢりの眺、窓の外の入り日雲

( 『むかしの仲間』  木下杢太郎 )
[PR]
by hey_leroy | 2011-08-20 23:59 | days | Comments(0)

冷えるけど、冷や汁

うだるような暑さから一転、昨日は大荒れ天気ののち、ググッと冷え込みました。
でも束の間の涼しさらしく、来週にはまた残暑カミンバックだとか。

そんななかですが。
鯵の干物を焼いてほぐして、すり鉢でちょいとあたりまして。
いただきものの手作り味噌もトースターでちょいと焦げ目を付けまして。
お出汁はやや濃い目に。。。(だしの素。。。)
ゴマもたっぷり擂りまして。
お豆腐はつぶしつつ。
"山形のだし"、そろそろ食べきらなきゃ!とバサリと投入。
そしてキュウリとミョウガもさらにくわえまして。

・・・と昨晩(一杯やって帰ってから)ここまでやって、冷蔵庫でひやしときました。
f0160346_23542777.jpg

んなわけで、早朝冷や汁です。 
美味い!・・・けど、もう何日か前、暑いときにつくるべきだったなぁ。
そして、"山形のだし"に入れてたオクラが若干ねばりんぐを醸しだし。。。
これはこれでグーではありましたが。

では、いってきます。 

今日は弁当も冷や汁なのだ。
[PR]
by hey_leroy | 2011-08-20 06:00 | 家呑み家ゴハン・弁当 | Comments(0)

おーくぼさんの新譜


ちかごろの愛聴盤。
先月でた大久保由希サンのセカンドアルバム。
タイトルはずばり『大久保由希』
f0160346_1351715.jpg

(GINJIN RECORD [ GJR-009] 定価2,000円(本体1,905円)

セカンド・セレネイダーズ、ハーポス、ボルチモア・チョップス、福田慎バンド・・・
いろんなバンドでご一緒させてもらってきた おーくぼサン。
あるときはドラマー、あるときはギタリスト、またまたベースや管楽器も。
そしてその歌声は一度聴いたら忘れられない。。。

今回のアルバムも佳い曲揃いです。
ポップでブルージーでほんわかとスルドイ独特のセカイ。
レムスイム時代の曲のセルフカヴァーも個人的には嬉しい。
みなさまも、ゼヒお聴きくださいな。


"HAPPY"。かっちょいいね。

f0160346_13542525.jpg

ファーストアルバム "mirror & mouthpiece"もよろしく。
・・・アタシも参加してます。
[PR]
by hey_leroy | 2011-08-16 16:42 | | Comments(0)

負けそう

酔いと眠気と煙草臭を全身にまとわりつかせ、ライブとイベントのハシゴからの朝帰り。すでに陽射しは強い。シャワー浴びて寝床に倒れ込み、そのまま夜まで爆睡・・・できたら良かったのだけど。

ナ、ナツイ。。。アツがナツすぎるのであります。

いよいよエアコン稼動か?

いやいや。
「酔ってエアコンつけて爆睡」こそが夏風邪への最短切符。
ここはなんとか踏ん張って。
「う゛~・・」とか「あ゛~・・」とか、必要以上にあ行に濁点つけて唸ってみたり。

蝉の大合唱がこれまた夏の盛りを演出しておりまして。心の中で静かに恨み節を唸ってみたり。

で、結局昼過ぎには起きてしまう。汗だくなり。

あったかご飯に、作っておいた「山形のだし」をのせて、冷たい大根の味噌汁をかけたのが美味しい。すりごまたっぷり。

今年いちばんシャワーを浴びた回数が多かったイチニチ。
[PR]
by hey_leroy | 2011-08-14 23:30 | days | Comments(0)