<   2013年 08月 ( 15 )   > この月の画像一覧

打ち上げセッション@久里浜

6月に横浜でライブしたバンド「Travelling」。
今晩、ようやく打ち上げと相成りました。
場所は久里浜にあるダイニングバー「たねや」さん。バンドのボーカル、アトム君の店です。
常打ちのライブハウスというわけではないけれど、機材はばっちり揃ってる。
セッションやイベントにはまことに具合がよろしい。
とはいえ、まずは打ち上げということで、グビグビといっときます。

「Travelling」は横須賀・葉山あたりに在住のミュージシャンで組まれたバンド。
6月のライブ企画のために結成されたのだけどナカナカ良い感じだったので、今後も続けていこうかという話にもなっていたのだけど・・・実は、ドラムの梅ちゃんが実家がある名古屋に帰るとのことで。ライブ&梅ちゃんのダブルおつかれ会ということになりました。
ヨコスカ界隈で貴重な凄腕ドラマーだったので残念だけど、可愛い新妻とともに、シアワセにな~!

で、一応音も出しておきましょうと。
店は一般のお客さんでけっこうにぎわっていたけど、やっちゃいます。
ライブから3ヶ月近く経っているのでうろ覚えだけど、まぁブルーズ系なバンドなので。
f0160346_4591193.jpg

ヨコスカ界隈の先輩ミュージシャンたちもぞくぞくとやってきて、セッションしつつ盛り上がる。
結構遅くまで騒いじゃったなぁ。

良い夜でした。
そんなこんなで8月も終わっちゃったねぇ。
[PR]
by hey_leroy | 2013-08-31 23:59 | live , event | Comments(0)

過ぎゆく夏

午後、鎌倉の実家へ。今月はチョコチョコと帰っているなぁ。
ゴロゴロ三昧で晩飯時まで居続け、食後にとなりの小さな公園へ。
中2の姪と小5の甥たちと一緒にプチ花火大会。
打上げ花火、吹上げ花火に線香花火。
f0160346_23304431.jpg


ひさびさにブランコに乗るオジサン。あ~、夜風が気持ちいいこと。
この公園に足を踏み入れるのも何年ぶりだろう。

陽射しがあるとまだ暑いけど、朝晩はずいぶん過ごしやすくなってきて。
夏もぼちぼち店じまいの準備でしょうか。

でも、週末は台風が来そうなのかっ!?
[PR]
by hey_leroy | 2013-08-28 23:29 | days | Comments(0)

夜更けの"perfect” @シモキタ

夜、渋谷でリハーサルの後、終電までのつもりで下北沢に。
だらだら呑んでいたら、最終電車を逃す。
あ~ぁ。・・・なぁんて、まぁ確信犯的なのだけど。
明日は実にひさしぶりにこの街からの出勤だ。

というわけで。
知った店をハシゴして、知った顔に会い、くっちゃべって酔う。

そのうちの1軒の焼酎&泡盛barでは、スタッフのRちゃんが今月いっぱいで卒業とのこと。
僕がいくと、いつもスッとjump & jiveのレコードをかけてくれた。あんがとね~。
今夜もそいつを聴きながら泡盛をあおっていると、その次にかかったのはFairground Attractionだった。
f0160346_6482078.jpg

このアルバムが大好きだった仲間が旅立ってから、実は昨日でちょうど2年だった。
彼女が好きだった"perfect"。
昨日、自分の頭の中でループしていたこの曲が思いがけず流れてきて、それはまったくの偶然なのだけれど、しばし自分の世界に入り込む。

そしていつしか "Feelin' Good" を飛び越えて、酩酊の世界へ。

大丈夫か、自分?

たぶん、ダイジョバナイと思うよ。
[PR]
by hey_leroy | 2013-08-24 23:59 | 呑んだり喰らったり | Comments(0)

The Black Coffee Trio

シゴトを終え、楽器かついで吉祥寺・・・のとなり、井の頭線・井の頭公園駅へ。
昨春に家族で沖縄に移住したケンタ君が1年ちょっとぶりに東京近郊ライブ。
僕が会うのは、去年3月、吉祥寺曼荼羅でのTHE BELLe 6年ぶりのライブ以来だ。
f0160346_2322117.jpg

井の頭公園駅を出て10秒ちょっとのレストラン『セレスティーヌ』が会場。
去年まではこの店のすぐ前にケンタ君がやってるアンティークショップ『20世紀ハイツ』があって(現在沖縄で盛業中!)、ココにはしょっちゅう珈琲のみに来ていたらしい。
創業30年弱の、シックで温かみのあるレストランというか洋食やさんというか。僕は食べてないけど、シチューやサラダにソーセージその他盛りだくさんのスペシャルプレートがたまらなく旨そうだった。ご飯だけでも食べに来たいなぁ。
f0160346_643816.jpg

ライブはオリジナルやカヴァ―を彼らならではのサウンドで。
ソウルフルでジャズィでメロウでエロくて酒がススむのだ!
スドシンの鍵盤もルイ君のドラムスも繊細さとド迫力の塩梅が相変わらず素晴らしくてグイグイと引き込まれた。
f0160346_6435525.jpg

Joeさん写真ありがとう。
2ステージあって、僕はそれぞれで1~2曲ずつ混ぜてもらいました。
・・・でもワイン飲みながら客席から眺めているのが心地よかったな。
顔なじみのお客さんたちでほどよく満席になって、和やかで良いライブでした。
前日は所沢、そして明日・明後日はなんと八丈島で演奏するとのこと。
なかなかの強行ツアーのようだけど、無事沖縄に帰りつけますよう!

カヨちゃん&ピッピにも会えてうれしかったよ~。

The Black Coffee Trio :
Vo.Gt/ 須藤ケンタ Key/ 須藤信一郎 Drs/ 数井塁
[PR]
by hey_leroy | 2013-08-23 23:59 | live , event | Comments(0)

葉月閑話

朝6時に実家を出て、早朝ドライブ。
楽器やらレコードやらを積んで、道路が混む前に鎌倉と横須賀を往復。
InterFMからはJBのSex Machineが流れてる。
朝っぱらから、い~ねぇ。海沿いの道にハマるかどうかは別として。
Bobby Byrdになりきって合いの手を入れまくる。
帰り道は「バラカン・モーニング」。
今週はPaul McCartneyの11月の来日に向けて、彼の曲が毎日かかるそうです。

今日はイチニチ休みなので有意義に過ごしたいなぁなんて思っていたのだけど、高校野球の準々決勝がどの試合もドラマティックで見応えがあって、父と一緒にテレビの前から離れられない。

こういうのも夏休みっぽくて良いかもね。

日暮れ時にヨコスカにもどって、なじみの酒場を何軒か。
[PR]
by hey_leroy | 2013-08-19 23:59 | days | Comments(0)

ヨコハマでリハ

前夜のレコーディング~オツカレ呑みからの朝帰りなり。
シャワーを浴びて7時ごろに寝床に倒れ込むも、10時過ぎには目が覚めてしまう。
ウダウダしたり本を読んだり。
ウトウトしたり楽器吹いたり。
野菜を刻んで山形の「だし」を仕込んだり。

夜はヨコハマのスタジオでリハーサル。
中学~高校からの長い付き合いの仲間と月1回スタジオに入ってまして。
Boz ScaggsとかBoz ScaggsとかBoz Scaggsとか。
ダラダラとリハだけやっててもな~、そろそろライブでもやるかいな~・・・
という感じになってきました。
いよいよ動きだす時がきたか。

夜更け、鎌倉の実家に。
[PR]
by hey_leroy | 2013-08-18 15:20 | days | Comments(0)

花火の夜に音入れ

昼間のシゴトを終えて、代々木のスタジオへ。
ひさびさにレコーディングのお仕事。
f0160346_11344976.jpg

ジャズィな歌モノのソロやオブリガードを5曲ほど。
くわしくは、いずれお知らせできる機会があるかと思います。

スタジオへ向かうときに浴衣姿が多いなあと思ってたら、神宮外苑の花火大会なのだった。
代々木と外苑、近い!
レコーディングと花火の開始時間がほぼ同時で。
スタジオはがっちり防音のはずなれど、ビル自体の構造の所為か打ち上げの衝撃音が軽く響く。
・・・かまわず吹きました。
f0160346_11352118.jpg

スタジオのビルから見える、花火鑑賞を終え帰途につくひとびと。
音は間近に聞こえた。 でもここから花火はまったく見えなんだ。
そして、花火は小一時間で終わるけれど、こちらはまだまだ。。。
日付が変わる前にはなんとか録り終えて、プロデューサーの旧知のKatz君とオツカレ呑み。
一緒のユニットでライブしたりCDつくったりしてた頃からもう20年。
話せばすぐにあの頃の感じになって盛り上がる。 話題はそれなりに渋くなってきてるけど。
結局、始発の時間まで付き合ってもらってしまった・・・ありがと。

帰宅は朝6時過ぎ。
ひさしぶりの完徹なり。
日射しがすでにアツイ。
[PR]
by hey_leroy | 2013-08-17 23:59 | live , event | Comments(0)

altoto 13th anniv.

シゴトを終えて、ひさびさに下北沢。
じつは駅が地下化されてから初めてだったりする。
ずいぶん深くもぐったもんだねぇ。

時間は20時半。終電までの3時間勝負。
行きたいところはいろいろあるけど・・・
まずは「ドンドン!」と太鼓の音が出迎えてくれる馴染の博多焼鳥の店へ。
大将、顔色もよく元気そうでよかった。
生ビールを瞬時にやっつけ、麦焼酎の水割り呑みながら豚バラ、つくね、トマト、えのきを堪能する。キャベツもバリバリ。

つづいて中古レコードの老舗 FLASH DISC RANCHでツバキさんにご挨拶。
名盤中心に品ぞろえが充実してた。近況など少し話しつつ1枚購入。
通いだしてから四半世紀過ぎてるんだなぁ。年取るわけだ。
でもツバキさんはほとんどかわってない。

そんなこんなで、急ぎ足でaltotoへ。今日から3日間、開店13周年イベントなのです。
ゆかりのある人たちがDJしつつ、みんな集まって呑んで食べて騒ごうという宴。
自分も声をかけていただき、初日のトップバッターでゆる~く好きな曲をかけました。
去年とダブった曲もあったんじゃないかな。
新しいレコードなんてまったく仕入れてないものなぁ。

13周年・・・あっという間な気もするし、まだ13年?って感じもする。
そして、そのうちの半分の年月はヨコスカ暮らしだという自分に驚く。
なかなか顔をだせないのに誘ってくれて、ありがたいなぁと思う。
都合があってゆっくりできなかったけれど、これからも15年20年と素敵なVibesを発しつづけてください。おめでとう。
f0160346_19582360.jpg

まだイベントは2日間あります。
カレーおいしかった。

終電で帰路に。
地下駅になってホームに着くまで時間がかかる。
面倒だ。
[PR]
by hey_leroy | 2013-08-16 23:59 | live , event | Comments(2)

私の青空

『私の青空』  小沢昭一

「青空、と訊かれて、僕がいつも思うのは、終戦のときの空。実際には、何も終戦の日だけ、特別に天が空を青くしたわけじゃない。戦争中も凄い青空だった。それこそB29がやってくると真っ白な飛行機雲が伸びて・・・。
 でも、なぜか8月15日と青空を結び付けているのは、やはりあのときほど心が解き放たれたことがなかったからだと思う。
 体験のない人にはどんなに言葉を尽くしてもわからないだろうが、電気の明かりさえ見えない時代だった。空襲を避けるために、窓を密閉して明かりが洩れないようにする。さらに電球には黒い布をかけて、本当にその真下だけ、わずかにほの明るいような。そういう統治下で、じっと息を潜めて、それでも何とか生きようとみんな頑張っていた。
 そんな閉塞された生活から開放されて、まっ暗な焼け跡に裸電球がポッと点ったとき、もう本当に拝みたいような気持ちだった。いまでも、知らない町で人家の窓明かりがポッと見えると、心が濡れる思いがする。空の色も同じで、「抜けるようないい青空」というのは「ああ、平和になったんだ。戦争は終わったんだ」という象徴なのだろう。
 僕の心のなかにある青空は、正確にはあのときの色ではないような気もする。あの解放感のなかで見た色に、自分の考えや憧れをどんどん塗り重ねていって、絵の具が厚くなった油絵みたいな空ができあがっているようだ。けれどいまもその青さを実感できるのは、やはり心が開放されていてこそなのだろう。」
(小沢昭一「空をみるこころ」より抜粋。『なぜか今宵も ああ更けてゆく』(晶文社)に収載)



去年の8月15日の日記にも同じ文をのせたけど。 今年も。
小沢さん、去年の今頃はまだラジオの「小沢昭一的こころ」をやっていたんだった。
その後9月に体調不良で番組をお休みし、12月10日に帰らぬ人となった。


「戦争になりそうな気配がでてきたとき もう遅いみたいですね 私どもの経験からしますと 戦争になりそうな気配のケハイがでてきたとき やっぱり声をそろえて「もうやめよう 頑張らないと」と あれは(戦争)結局人殺し大会ですからね 早いはなしが えぇ 腹の底から 私 おおげさにいえば憲法改正とか そういうのが近づいているような 噂も耳にしますが なにがどうなっても なんとかしのいでやっていけるけど 「だけど 戦争だけはもうお断りだ」ほかはどうなっても そういうふうにこの頃 腹の底からいいたいですね。」
(2006年3月、江東区で開かれた「東京大空襲を語り継ぐ会」より)



小沢さんが亡くなってから8か月。政局もめまぐるしく動いている。
いまの日本の姿を見たらどう思うだろうか。
心を痛ませているか・・・にんまりしながら「ほら言わんこっちゃない」と呆れているか。


「戦争ってものは、なっちゃってからでは止められません。なりそうなときでも駄目。なりそうな気配が出そうなときに止めないと」


以前は身近にいた歴史の語り部は本当に少なくなってしまった。「戦争だけは絶対に嫌だ」という思いは実際に経験した人が言うからこそ重みをともなって伝わる。



* * * * *


今日は仕事帰りに横浜のスタジオで個人練習。
f0160346_15495243.jpg

いろいろと重なるときには重なるものです。
家だと遅い時間に吹けないし・・・ちょっとお尻に火がついてる感じ?
ありがたいことと思いつつ。
[PR]
by hey_leroy | 2013-08-15 23:59 | days | Comments(0)

プチ帰省

この夏も例年どおりまとまった夏休みはとらず、チョコマカと休んだり出勤したりの日々。
数日間ゆっくりして英気を養った方が、今年は乗り切りやすかったであろう気がする。
あとのまつりでやんす。
f0160346_21273316.jpg

昨日の仕事帰りから実家へ。
前に来てから1か月もたってないのに実家のテレビは薄型大画面のに買い換えられていて、パソコンは無線LANになっとった。どうしたどうした?

本を読んだり高校野球眺めたり。
トウモロコシ食べたりスイカ食べたり。

ネコはあいかわらずツレなかった。

1泊して今日の夕方、帰る。
江ノ電は海水浴シーズン特有のにおいが充満していた。

ヨコスカに戻って、最寄駅近くのおばちゃま焼き鳥屋の暖簾をくぐる。
木の引き戸は開け放たれてる。
エアコンないんだよね~。でもさほど気にならないのが不思議。
今日は少し風があるからかな。
団扇をつかいながら、ご常連さんとユルユルと。
瓶ビールと枝豆。シロとレバとツクネをタレで。

おかあさんも元気そうで何より。
もう喜寿だったかな? 
丁寧に炭火で焼いてくれる焼き鳥はおかあさんの人柄みたく滋味深い。
小一時間のリフレッシュタイム。

さ、明日は仕事。
[PR]
by hey_leroy | 2013-08-14 21:26 | days | Comments(0)