<   2015年 01月 ( 20 )   > この月の画像一覧

わが愛器

さむぅっ。
都内は雪になったらしいけど、海に近い当地は降る気配なし。ちべたい雨。
そして、本日休日。
・・・鎌倉のおばあちゃん酒場に行くのも控え、ひきこもります。

f0160346_182702.jpg


さて。 いささか唐突ではありますが、楽器のおはなし。
自分が吹いているテナー・サックスは、25年前に大久保の管楽器屋で中古で買ったもの。
楽器もマウスピースもあれこれ試さないで、基本的には同じものを使いつづけています。

ボディにはselmer USAと刻印されてる。
でも、巷で人気(そして高額)のヴィンテージ・サックス、いわゆる「アメセル」ではない。
「オメガ」と言われているモデルで、1980年代に作られた。
あまり多くは流通しなかったが、プレミアもついていない。
ネックに掘られた"S"のデザインも独自のものだ。
濃い目のゴールドラッカーと、ちょっと深みのあるサウンドが気に入っている。
おそらく一生この1本と付き合っていくんだろうと思う。

どういう経緯で作られた楽器なのか、謎につつまれた部分が多かったのだけど、
とても詳しく書かれているblogを見つけた。(→link
かなり専門的な話だけど、フムフムと読んだ。
シリアル番号の記述でちょっと"?"なところもありつつも、非常に信ぴょう性が高く、わかりやすい。
アルトとテナーあわせて約2000本製造されたらしい。
アルト7、テナー3の割合とのことなので、テナーは600本ほど、ということになる。
演奏には直接関わりがない情報だけれど、知ると愛着は増すなぁ。

今年こそは、オーバーホールに出そう。
もう限界を超えてる。 
愛器などと書きながら、可哀想なことをしている。
呑み代へらして、リペア貯金しよう。 
10万位かかるだろうけど。
今年こそ。
[PR]
by hey_leroy | 2015-01-30 18:28 | | Comments(0)

ほぐす

f0160346_2114183.jpg


自分にしては怒涛の一週間が終わり、ゆったり(ぐったり)モード。
ゆっくり風呂に浸かって、出たばっかりの芸術新潮2月号を眺めながらチビチビやりつつ、早寝をきめこみます。

昨年10月に亡くなった赤瀬川原平(尾辻克彦)の活動を俯瞰できる一冊。すべてカラーページで写真や図版も多く、これを足がかりにそれぞれの分野に踏み込んでいくのもまた一興かと。

トマソン、路上観察、千円札事件、美学校・・・老人力・・・

赤瀬川原平といえば・・・自分は、明治・大正期に「滑稽新聞」などを発刊したパロディと反骨の人・宮武外骨の仕事を紹介した『外骨という人がいた!』(ちくま文庫)が印象深い。 あと、このごろ興味を持っている考現学の今和次郎(こん・わじろう)と路上観察とかの関わりも気になるところ。それについては、いずれまた。

・・・しかし、眠い。去年の秋頃は1日7~8時間ぐらい寝る日が続いてたけど(中学生以来かも)、このところ4~5時間に戻ってたからなぁ。 酒量が増えると熟睡感薄れるし。あまり呑まずにぐっすり眠ることを心がけたい。
[PR]
by hey_leroy | 2015-01-27 21:49 | books | Comments(0)

睦月酒中日記

 睦月某日。冷たい雨。吹きつける風。約束の時間まで30分。熱いのキュ~っとやりたい、フジサワ宵の口。24時間営業の海鮮居酒屋の並びにある、なんとなくコンビニエンスな蕎麦屋が目について、初めて入る。立ち食いではないけど、蕎麦ダイニングというほど洒落てもいない。明るい店内。菊正宗の燗酒が呑めればそれでシアワセ。2本呑んで、天ぷら盛、板わさ、〆のもりそばで二千円札(あれば)でおつりがくる。そして、もりそばが思いのほか良かった。量が少なめで冷たくしめられてて。つゆも辛めで。時間がないときに使えるお店だ。  時間がなきゃ呑まなきゃいいのに。


 睦月忘日。仕事後。フジサワの駅近くの地下の立ち呑みに久しぶりに。あいかわらず盛況。そりゃそうだ。界隈でここまで懐に優しい店をほかに知らない。詳しくは書かない。昼間からやってて、近所の年金暮らしのおじいちゃんも気軽に呑めるように、という酒場。常連率高いから、僕はたまにお邪魔してササッと呑んで帰る。ホッピーセット、コップ酒(高清水正一合)、おでん(ちくわぶ、いわしだんご、水餃子3ヶ)で900円に届かない。・・・なんか値段のことばかり、セコイなぁ。さておき、安かろう悪かろうではなく、酒も肴も手抜きはない。・・・ずいぶん詳しく書いちゃった。
f0160346_924538.jpg

いわしだんご大きい。食べかけだけど。


 睦月謀日。去年の秋頃から家呑みはほとんど日本酒。なんでこんなに美味いと感じるようになったのか。加齢か。肴は貝ひもがマイブームだ。同じ乾き物ではイカ系にも惹かれるけど、呑んでない時、部屋にあの匂いが漂っているのはあまり好まない。


 睦月望日。鎌倉・小町のおばあちゃん酒場へ今週も。瓶ビール、お酒3本、味噌おでん。テレビの相撲中継を眺めながら。白鵬が稀勢の里を破って、13日目ながら史上最多33回目の優勝を決める。今日はそこそこ混んでておばあちゃんもちょっと忙しそう。このあと小町裏の立ち呑みを2軒。いつものコース。おばあちゃん酒場でのお酒がいつもより多かった分、酔いもまわる。


 睦月呆日。渋谷でのリハーサル前に、下北沢へ。小田急が地下深くにもぐってから、意識的にも足が遠のいた感は否めない。あんなに通いつめたり住んだりまでした街なのに。しばらくぶりに歩くと浦島太郎だ。踏切近くにあった八百屋もない。ほぼ更地になった駅前マーケット脇の本屋もない。飲食店の入れ替わりもすごい(まぁそれは以前からだけど)。そんななか、四半世紀以上お世話になってる中古レコード屋さんにあいさつ。
f0160346_1083640.jpg

ここでどれだけ素晴らしい音楽に出会わせてもらったか。そして、あいかわらずの品揃え、心意気。TSUさん、今年もよろしくです。
 そして、やはり20年ちょっと通ってる博多やきとりの店へ(陣○鼓じゃない方)。
f0160346_108718.jpg

豚バラ、つくね、えのき巻、トマト巻。生ビール。燗酒2合。あぁ、やっぱり好きだなぁ。串焼きの味も大将の笑顔も。麦焼酎水割りも呑んじゃった。リハ前なのに。


 睦月忙日。六本木でライブ。大学の大先輩の還暦を祝うパーティ。午前中に集合。リハを終え、昼時に渋谷の楽器屋へ。日曜の六本木~渋谷のバスはのんびり気持ちいい。買い物を済ませ、ハンズ近くのKirin Cityでビールを呑みつつ譜面チェック。ここも相当昔から来ている。ひとやすみに最適。つまみ頼まず1杯だけ、なんて使い方でも後ろめたさがない。・・・だからといって、六本木に戻って、まだ時間があるからって、同じKirin Cityの六本木店にハシゴする必要はなかったのだ。ついハッピーアワー・ドリンク半額の文字が目に入ってしまったのだ。六本木店独自のサービスのようで。1パイント分で2パイント呑めるなんて・・・じっさいそんなに呑んでませんが。譜面チェックがはかどりましたデス、はい。
 ライブが終わり、時間的に厳しそうなので打ち上げには参加せず帰路に。でも・・・思い立って下北沢で途中下車。一番街なかほどにある小さなバー、Nへ。去年は一度も来れなかった。マスターKさんもおかわりなく。そして、奥さんのAちゃんもたまたま呑みにきてて、鎌倉や太田道灌、踵のひび割れなどの話に花が咲く。大おにぎり展、自分もいきたかったなぁ。出会った頃はKさんと僕は30代、Aちゃんは20代だった。今、Kさんは50代に突入し、僕は40代後半。Aちゃんは先週40歳になったという。こうして呑んでると、なにもかわってない気がする。実際はいろいろモロモロだけど、酒場の良さは、そういうことを感じさせない、あるいは忘れさせてくれるところにもある。
 ビールを数杯呑み、日付が変わらぬうちに帰宅。
[PR]
by hey_leroy | 2015-01-26 09:22 | カマクラとかフジサワであそぶ | Comments(0)

六本木7丁目の猫

f0160346_11211681.jpg


リハとライブの合間に、ライブ会場のすぐそばで。
ニャーニャーおしゃべり好きで、人懐こい。ご近所の飼い猫さんかな。
六本木の駅の近くでありながら、目の前に小さな公園があったり、長唄のお師匠さんの家があったり。
なかなか良い環境で。

f0160346_11243474.jpg


本日のライブ。大学軽音楽部の大先輩の還暦を祝うパーティライブでした。
4バンド出演した中のトリで。
クレージーキャッツのほか、60~70年代の日本の名曲たちを一筋縄ではいかないアレンジで。
8人のホーン隊、ゲスト陣など総勢約20名。1時間強のステージで21曲。
一部で伝説と言われる方々、今も現役バリバリで活躍されてる方々。
貴重で楽しい時間を過ごす。
僕が最初に参加してから、28年・・・また機会がありますことを。
梅さん、おめでとうございます。
[PR]
by hey_leroy | 2015-01-25 23:19 | live , event | Comments(0)

睦月閑話

f0160346_1162499.jpg


気持ちの良い散歩日和だと思いつつものんびりしてたら、こんな空。
雲の裂け目に吸い込まれてみたいような。
ぱらりと降るなか、一杯やりに、でかけます。
[PR]
by hey_leroy | 2015-01-23 15:20 | カマクラとかフジサワであそぶ | Comments(0)

だってスタジオの真向かいに・・・

寒いし雨だし、やれんわ~・・・。

仕事のあと、楽器をエッチラオッチラ担いで、渋谷へ。
すこし時間があるので、ご飯をたべていこう。

いつものリハーサルスタジオの目の前に、去年、友達が料理に腕をふるう店がオープンしたとのことで。
いやぁ、ホントに真向かいでビックリ。
マンハッタンレコードの隣のビルの5階。
泡盛・沖縄料理が充実の 『沖縄スージグァ酒場 香の帆 〜Ka noho〜』 さん。

音楽&呑み仲間のユーイチくん(沖縄出身)とは、もしかしたら10年ぶりぐらいかも知れない。
シモキタで知り合って、彼の弾き語りライブやレコーディングに呼んでもらったり。
グダグダ呑んだり。
今日はあまり時間なかったけど、ひさびさに話ができて楽しかった。

f0160346_2305991.jpg


ソーキそばだけ食べてスタジオに、と思っていたのだけど。
オリオンの生と、中味黒胡椒チャンプルー。 って、思いっきり呑みモードなチョイスやん。
画像に映ってるのは、もちろん、お水・・・には見えないよね。
はい。 忠孝(泡盛)の水割りでございます。

んまかったさ~。

ふらりと訪ねて、落ち着いて呑み喰いできる知り合いのお店が渋谷にある、っていいなぁ。
深い時間は日によってはかなり盛り上がってるんだろうけど。
三線ライブとかのイベントもやってるみたいだし。
この街にきたら、まちがいなく寄るね。

みなさまも、ぜひ。

沖縄スージグァ酒場 香の帆 〜Ka noho〜
沖縄スージグァ酒場 香の帆 〜Ka noho〜
ジャンル:沖縄ダイニングバー
住所:〒150-0042 東京都渋谷区宇田川町10-1 パークビル5F(地図
周辺のお店:ぐるなびぐるなび 渋谷×沖縄料理
情報掲載日:2015年1月23日



あ、リハーサルもちゃんとこなして帰りましたよん。
[PR]
by hey_leroy | 2015-01-21 23:59 | 呑んだり喰らったり | Comments(0)

睦月閑話

本日休日。
昨夜はどうもうまく眠れなかった。
身体は疲れているはずなのに、熟睡できず。
風邪っぽいような気もするけど、そうでないような気もする。 そんな日もある。

午前は何もできず。 昼過ぎから、楽器を吹く。
ムズカシイ曲っ。 本番まであと1週間切った。
なんとかなってくれい!(もはや神だのみか)
なかばプライベートなライブなので、大きく告知できないのだけれど。
これが終わったら、自分なりに音を出していく機会を画策していきたい。

夕方、気晴らしに鎌倉散歩。
このパターン、なかなか楽しい。
週末の喧騒が去った月曜。 それでも人はそれなりに多い。
お店は休みのところが結構あって、今日もいくつかフラレたけど、寺社散策などには良いかも。
小町、大町、御成あたりをぶらり。
酒屋で晩酌用の清酒を買い、古本屋をのぞく。
f0160346_21553880.jpg

ちょこちょこお世話になっています。
何冊か気になったけれど、読みかけのや"積ん読"になりかけの本たちを思い出し、一冊だけえらぶ。

小町のおばあちゃん酒場の暖簾が出ているのを横目で確認しつつ、実家へ帰る。
甥っ子の12歳の誕生日を祝う。 本当は明日だけど、前夜祭ということで。
おめでとう。 この春から中学生か。 それにしちゃずいぶん無邪気だなぁ。
自分も相当オメデタかっただろうけど。

そして、また楽器を吹く。
身体で憶えなきゃいけない曲も、あるわいな。
反復練習しか、ないわいな。 神だのみは、そのあとだな。

でもって、今はお酒を舐めながら譜面書き。
日付が変わる前に眠りに就こう。
[PR]
by hey_leroy | 2015-01-19 22:12 | days | Comments(0)

あ、そうか。今年のスタジオ初めだった。

本年初上京(!)は、渋谷でのリハーサル。
ホーンセクション8人の大所帯バンド。
おひさしぶりの先輩がた、はじめましての方々。
自己の演奏の精度を高めていかねば。
終電の都合で、早めに辞去。
スタジオのほかは、センター街を通っただけなり。
このバンドのリハとライブで、今月はあと3回は都内へ。
定期券生活でない今、東京はいろんな意味で遠い。

藤沢まで帰ってきて、ちょっとクールダウン。
sausalitoで赤ワインをカラフェで。ジェリー・マリガンが心地よい。
wesleyでバーボン(Old Grand Dad)をダブルで。盛り上がってるなぁ!
深い時間に呑むのも、ひさしぶり。
このところ早い時間ばかりなので。
タクシーで帰宅。 明日も仕事。



いい曲だな~。 安井かずみ作詞、宮川泰作曲。
似た感じの曲がいくつか連想されるけれど、それぞれがすばらしい。 いいじゃないか。
[PR]
by hey_leroy | 2015-01-17 23:59 | days | Comments(0)

ハッピィバースデー!

f0160346_22475931.jpg

本日休日。
昼前から午後にかけて、ひさしぶりにがっつり練習する。
宿題、ムズカシイ。
煮詰まって、夕方、いそいそと鎌倉へでかける。

f0160346_22504329.jpg


小町通り入口近くの隠れ家的おばあちゃん酒場。
こないだ行ったら休みだった。
今日は、開いててよかった。

f0160346_22522127.jpg


菊正宗の燗酒と、玉子焼。
テレビでは、相撲中継。
ふと、壁にかかった調理師の免状に目をやると、おばあちゃん、今日誕生日なんじゃないの?
「あら、そうかい? 今日は何日? そうかぁ。」
おめでとう、86歳!
「あんまりうれしかないけどねぇ」
いやいや。

ゆるゆる呑んでると、常連のおじいちゃんが杖をつきつきやってくる。
おじいちゃん、ヨーダみたいだけど、実は近所の行列ができる中華料理店のご主人だ。
今でも毎日厨房に立ってる。
88歳?89歳? とにかくおばあちゃんよりも年上なのだ。
そして、いつもビール1本と、おじいちゃん用特別メニューのトロの刺身(たっぷり1サク分)で
大盛りご飯食べてる健啖家なのだ。

「もう無理するよか休んじゃったほうがいいのよ」
「そうだな。俺もこないだ起きても体が動かなくってよ。医者に少し休めって言われて3日休んだ」
「そうだよ。あたしも土曜にお客さんがいっぱいで、つかれちゃって日曜休んだんだもの」
(そうだったのか・・・だからその日開いてなかったんだ)

そんな会話を聞きながら呑む酒のうまさよ。

お二人とも、無理せず、末永く元気でいてください。

ほろ酔いで、小町裏の立ち呑み2軒ハシゴ。
おきまりコースになりつつある。
[PR]
by hey_leroy | 2015-01-16 22:45 | カマクラとかフジサワであそぶ | Comments(0)

まりも

f0160346_219444.jpg

カマクラ、某所。 まりもという名の食堂。
夕刻にちょいと。
ビールとかジョッキとかは冷蔵庫からセルフで。
f0160346_2110117.jpg

おつまみチャーシュー、思いのほか、ほろりとやわらかく。
モヤシ炒めは、細もやしがシャクシャク。
味付けも、濃すぎずイイ塩梅で・・・うぬぬ。 ここ、いいかも。

メニューは中華系に丼もの、オムレツ、フライ、ステーキ、煮魚焼魚、おでん、冷奴、煮込み・・・。 
いいかも。

瓶ビールとお酒(越乃誉)の一合瓶を呑みつつ、待ち合わせまでの時間つぶしで30分一本勝負。
・・・ホッピーもあったな。
定食はボリュームすごいらしいけど、酒場づかいもまた良さげで。

大将もママさん(?)も寡黙だけど、自家製の梅干とか、カウンターのゆで卵とか、
店内の貼り紙とか、けっこうお客さん想いな温かみを感じる。
また来るだろうな。

そして、この界隈、ほかにも気になるところいくつかあるのだ。
[PR]
by hey_leroy | 2015-01-14 21:19 | カマクラとかフジサワであそぶ | Comments(0)