<   2016年 11月 ( 17 )   > この月の画像一覧

ハタハタ汁


f0160346_22374775.jpg

いただきもののハタハタ、味噌仕立ての汁になりましてん。
当初は焼こうかと思ったのだけど、
さばいてみたら、ブリコ(卵)も白子もたっぷりで。
一旦味噌漬けにしたけど、これは焼きより汁物の方がいいかもと思って。

薄めの味噌・ちょい醤油と塩で。出汁いらず。
美味で滋味。
丸1日味噌漬けにしておいたので、煮ると崩れが早かったけど、
食べるとプリプリで、かつじんわり味噌の風味もあって。
出汁も出るけど、プルンプルンの身がおいしい!
ブリコの食感も、白子の深い味も楽しめて。
ほかの具材は、ネギと豆腐だけ。

味噌漬けの味噌も、汁の味噌も、お友達の手作り(ありがたや!)。
頂きもの万歳♪ 


f0160346_22472821.jpg


このハタハタ、前の日記にも書いたけど、初めてお邪魔した湘南モノレール某駅近くの小料理屋さんでおすそ分けしてもらったもの。
ゆるゆる呑んでたら宅急便で届いて・・・。
お礼を言いにまた呑みに行かなきゃ。
ちなみにワタクシ大好物のおばあちゃん酒場でして。。。



[PR]
by hey_leroy | 2016-11-29 22:53 | 家呑み家ゴハン・弁当 | Comments(0)

霜月酒中日記


土曜日。となり町の腰越で、「腰越ぶらり呑み歩きの日」というイベント。
夕刻、仕事を終えて通りかかったら、けっこうな賑わいでちょっとびっくり。
行列が出来てるお店もある。活気づいてるな~。
自分は今回、呑み歩きは見合わせ。
でも、昼からがっつりハシゴ酒を満喫していたという友人たちに会えて、
わが行きつけのディープ焼鳥酒場で一献。
ここはイベントには参加していないけれど、あれよあれよと超満員になった。
テーブル相席で。常連さんも初めての人も一緒になって盛り上がる。
ふふふ。みなさん、また、呑みましょう。


日曜日。
仕事の後、湘南モノレールの某駅近くの酒場を探索。
まずは、鹿児島出身のマスターが40年以上営んでる焼鳥屋さんへ。初訪。


f0160346_21263767.jpg

夕方6時過ぎ。
居合わせた2人のお客さん(それぞれソロ客)はすでにベロンベロン。
相槌うったり、かわしたりしつつ。これも酒場の楽しみなり。
友人お薦めのつくねは残念ながら品切れだった。
炭火の焼鳥を3本、厚揚げ焼き。
瓶ビールと芋焼酎湯割りを2杯。

で、そのすぐ隣の小料理屋さんの暖簾をくぐる。

f0160346_21361280.jpg

おばあちゃま酒場だった(^^♪
女将さん、ちょいとしゃがれた声。気風のいい感じ。
ボトル入れて飲んでる作業服姿の常連さん。
お店でなくて、お家の匂いがする。
地元の話などしつつ呑んでたら、宅配便が届く。
秋田から、トロ箱入りのハタハタのクール便。
毎年届くのだそうだ。
「あなたも持っていきなよ」
ということで、一旦は固辞したけれど、結局わけていただく。
朝獲れのハタハタ。ありがたや~!


f0160346_21432331.jpg

ザッツ・地元密着の小料理屋でありました。
近所に欲しい存在。特別なことがないのが素晴らしいのです。
日本酒、焼酎湯割りを2杯。


f0160346_21464751.jpg


また、きます。



[PR]
by hey_leroy | 2016-11-27 21:09 | カマクラとかフジサワであそぶ | Comments(0)

反応しない練習

f0160346_19463669.jpg


『 反応しない練習 』  草薙龍瞬 (KADOKAWA  2015年)


今年の春頃に図書館に予約して、忘れたころに順番が回ってきた。
この本のことをどこで知ったかは、もう憶えてない。
「反応しない」というタイトルに、ネット社会との関わり方を連想したのかもしれない。
過剰に反応して、人を罵ったり、蔑んだり。
極論ばかりで中庸な意見が聞こえづらかったり。
そういうのに辟易することも多かったので。

さておき。

自己啓発本のたぐいとか、興味ないし、読んだこともない。
これがそういう本なのかどうかもわからなかったけど。
何にしても、買わずに図書館で借りようと思ったら、同じような人が多かったんだね~。
結構な人気本だったらしい。

で、読んでみた。

この本、サブタイトルが

あらゆる悩みが消えてゆく ブッダの超合理的な「考え方」

となっている。


ブッダの教えを今の人にも分かりやすいように説いた本、といえる。

そ、そうだったのね・・・。

2500年前の人、ブッダが始祖となる「原始仏教」入門。

著者は原始仏教について、

「仏教という言葉から連想するような宗教的内容とは異なる、実用的で合理的な現代にも使える"考え方"である」

と語る。


読み終えた今、ストンと腑に落ちるところもあり、ちょっと実践するのはどうだろうというところもあり。
興味持った人は、アマ〇ンに大量にレビューが載ってますので、ご参考に。

ブッダや原始仏教、原始仏典への興味が深まったのは事実。
実際、参考文献もすでに何冊か借りてきて手元に。。。

追々このブログにも影響が出てきたり、出てこなかったり、
はたまたブログ自体やめちゃったり。。。

どうなりますやら。






[PR]
by hey_leroy | 2016-11-25 20:46 | books | Comments(0)

霜月降雪


観測史上初とか、54年ぶりとか・・・
11月の積雪。

海が近いこのあたりはたいして・・・と侮ってたら、
あれよあれよと雪景色。

画像はありません。

ちょうど1か月あとだったら、White Christmasってやつだったのにねぇ。
スーパーマーケットで早くも流れ始めているクリスマスソングが
やけにしっくりきたりして・・・いやいや、早い早いって。

夜、雪はあらかた消えてたけど、ピンとした空気は冬のそれだった。
キライじゃないな。

まぁ、物事には順番がありますからね。
紅葉もまだちゃんと見れてないし。

今年は紅葉散歩いけるかなぁ。
・・・ご近所散策なので、気の持ちようなのだけど。




[PR]
by hey_leroy | 2016-11-24 20:00 | days | Comments(0)

ちょい呑み・激呑み


f0160346_17182408.jpg

カマクラで呑んでて。
そうだ。ちょい呑みフェスやってるんだ、と。
なんとなくイキオイ付いてチケット買って。
でも、ちょい呑みに参加してない店でしこたま呑んで。
そして、参加店もめぐってみて。

結局、ちょい呑みどころではなかったということで。

この、わかりきった顛末。


f0160346_17222725.jpg

気になってたお店にも行けたからよかったのだけど。
山形の芋煮を、山形の地酒で。


f0160346_17233765.jpg

長谷から帰りました。

ちょい呑み、また、機会があれば。



[PR]
by hey_leroy | 2016-11-21 21:17 | カマクラとかフジサワであそぶ | Comments(0)

出勤前に龍口寺散歩


気持ち良いけれど、霧が深い日曜の朝。
はい。お仕事に向かいます。


f0160346_07351020.jpg



江の島。
サムエル・コッキング苑のシーキャンドル(展望台)、頭だけ見えてた。
本当はもっと幻想的だったのだけど、シャッターチャンス逃しましてん。



f0160346_07353548.jpg


毎月第三日曜には、片瀬の龍口寺に「湘南・龍ノ口骨董市」が立つ。
日曜は仕事だし、いけないわな~・・・と思ってたんだけど、
そういや、朝早くからやってんじゃん、と。
そう。朝7時から午後3時までなのです。
仕事に行く前にちょっとのぞけるし。
あ~、そこに気づくの遅かったな~。


f0160346_07354638.jpg


何年ぶりかで、やってきました。

着いたのは8時半ごろ。
朝早くからやってるとはいえ、まだまだ店も少なく、準備しつつ、みたいな。
想定内ではありますが。

茶碗、古道具、紙モノ、布地、我楽多。。。

ぶらぶら眺める。

とくに目当てのものはないので、ホントにひやかしで。
・・・そうそう「運命的な出会い」なんてあるもんじゃぁなし。


f0160346_07355828.jpg

もちろん、最初に本堂にご挨拶しましたです。

出勤前の小一時間、なかなかおもしろい。
今日は戦利品はなかったけど、手のひらにのるサイズの小さな仏像とか、
手ごろな豆皿や蕎麦猪口とか、今度はテーマを絞ってじろじろ見てみようかな。




[PR]
by hey_leroy | 2016-11-20 23:34 | カマクラとかフジサワであそぶ | Comments(0)

霜月酒中日記


霜月某日。

腰越のいきつけで、野菜炒めをアテにホッピーとレモンサワー。

f0160346_21024180.jpg


霜月某日。

築地に仕事で通っていたときに日参していた月島の「立って呑む」酒場。
そこで知り合った、鉄のアーティストさん。
月島の再開発によって、一時的に工房・ご自宅の移転先となったのが
鎌倉の地だったとは!
さっそく、駅近くの焼鳥酒場で一献。
ちょっぴりフシギな感じ。
3年半ほどこちらにいらっしゃるとのこと。
また、其処彼処でお会いすることになるのでしょう。

お別れして、少しハシゴ酒。

f0160346_21050445.jpg

駅に近い隠れ家的酒場で。
いわしのつみれ汁。いい肴になりますなぁ。



f0160346_21031597.jpg

鎌倉・裏小町で。
カニカマのタルタル。 これ美味い!
ここで、地元の友人と、その奥様(はじめまして!)と。
いやはや、盛り上がってしまう。
結果、痛飲。



霜月某日。

仕事後、カマクラ。
明日は休み。
やっぱり呑むでしょう。

f0160346_21053324.jpg


駅近くの日本酒立呑み酒場へ。
達磨正宗の古酒。この色すごいな~。
シェリーのような、紹興酒のような。
冷やもよし、燗もまたよし。
「正宗」と名前が付く酒、好きだなぁ。
ラベルが昔ながらの雰囲気を残しているものが多いし、
櫻正宗、菊正宗のほか、スキー正宗とかキンシ正宗とかオバステ正宗。。。
名前も個性的なのがけっこうある。
「今日の正宗」なんてシリーズ化したいぐらい。


そうそう、今日はボージョレの解禁日。
興味はさほどないけれど、まぁ、記念ということで、
裏小町の酒場でいただく。
お、けっこうイケるじゃん!


f0160346_21060454.jpg

H文庫をのぞいたら、先月でここを卒業したS君がお客として。
アジ酢をアテに、盛り上がる~。
原チャリ九州旅行の土産話など。

しこたま呑んで、今夜もゴキゲン。
帰りにかつら小路のバーで、またまたボージョレ呑んだような。。。





[PR]
by hey_leroy | 2016-11-18 21:34 | カマクラとかフジサワであそぶ | Comments(0)

the way of the world


Mose Allisonの何がカッコいいって、
80歳をこえて作った最新&最後のアルバムが最高にイカシテるってことだ。
「長生きした過去の人」じゃあないんだ。
1950年代のParchman FarmもSeventh SonもListen Hereも素晴らしい。
でも、2010年のアルバム "The Way Of The World"もゼヒ聴いてほしいな!





Joe Henryプロデュース。

[PR]
by hey_leroy | 2016-11-18 07:41 | | Comments(0)

Mose Allison R.I.P.


Mr. Mose Allison(Nov/11/1927~Nov/15/2016)

ありがとう!素晴らしい音楽を届けてくれて。
そして、2012年には来日もしてくれて。(その夜のことはココに)
ヒップミュージックの権化。
直接、間接に受けた影響はとても大きい。
Everybody's Crying Mercy



[PR]
by hey_leroy | 2016-11-16 21:33 | | Comments(0)

ちょい呑み・ぶらり呑み


数年前からいろんな街でやっている「ちょい呑みフェスティバル」。
今月8・9日には藤沢であったようだし、21・22日には鎌倉でも開催される。

そして、26日はな、なんとわが隣町の腰越でも!
ちょっとビックリ。


「ちょい呑みフェスティバル」と同じような形態だけど、独自運営みたい。
江ノ電が路面を走る電車通を中心に、海に突き当たるまでにある14の店舗が参加。
14店舗・・・すくなっ。藤沢66店舗、鎌倉37店舗にくらべれば。
開催も2日間ではなくて1日限りだし。

どういう人たちがやってくるのだろうか。
PRはあんまりされていないように感じるけど。
やっぱり地元の人たちかな。観光客・・・くるかなぁ。

自分は当日は仕事だけど、終わってからのぞいてみようかな。
・・・でも、ちょい呑み型のイベント、一度も参加したことない。
どうも面倒で。
「呑みに行くタイミングや注文するメニューはこっちが決めるわい!」
という天邪鬼な気分がでちゃう、というのもあるかも。

11月11日が「立ち呑みの日」とやらになって(数字の1がピンで立ってる姿をあらわしてるらしい)、いろんな店が割引サービスを設けたりしてたけど、それにもいかなかったなぁ。

面倒なのは自分の性格か。


しかし。腰越についてはかなりな地元だし、なかなか入るきっかけがないお店が多い。
この機会に・・・と、なんとなく気にはなる。

さて。どうしようかな。


f0160346_12082803.jpg

ちなみに、腰越の我が行きつけ酒場は、今回のイベントには参加しません。
(ちょっとホッとしてる)


f0160346_12091359.jpg

2週間ぶりのこの日は、ホッピーからの、レモンサワー。
レモンが3枚・・・ということは、あわせて4杯目。
ほぼ致死量なり。



[PR]
by hey_leroy | 2016-11-13 23:39 | カマクラとかフジサワであそぶ | Comments(0)