<   2016年 12月 ( 19 )   > この月の画像一覧

2016大晦日



大晦日だっ!
仕事だった!

おわって、カマクラの八幡宮の門前にあるお蕎麦屋さんへ!


f0160346_09074813.jpg


若宮大路の段葛、新装なってから初めての年越し。
以前の、頭上に連なる提灯の印象が強いので、静かな感じ。
そして、数十メートルごとにある日の丸の旗、なんか違和感。
なんか別の街にきたみたいだ。
・・・日の丸自体がどうとかいうつもりはないんだけども。

八幡様の鳥居の前で、本年の感謝のご挨拶を会釈ですませる。


そうそう、蕎麦、そば。年越しそば。



f0160346_09080379.jpg


今年もこちらで。 
店内では食べず、予約しといたおそばをオミヤで。
というか、店内満席の盛況なり。
奥の座敷に、知り合いのご一家がいらっしゃって。
年末のごあいさつ。
・・・こういうのって、なんか照れるものですね。

で、大事な年越しそばを年越した後に持ち帰ったり、ましてやどこかに置き忘れたり、そういう不祥事はゼッタイにないように! というプレッシャーに抗いつつ、ちょっと呑み歩いて、帰宅。

無事に家の人たちと蕎麦食って、風呂入って・・・
年越す前に寝落ち。

去年もそうでした。



f0160346_09083556.jpg

2016年の総括? ありません。

2017年もどうぞ、よしなに。



[PR]
by hey_leroy | 2016-12-31 22:07 | カマクラとかフジサワであそぶ | Comments(0)

シラスwithディル

f0160346_08521859.jpg


禁漁期にはいる直前に、直売所で買ってきた釜揚げしらす。
何かで見て気になっていた、シラスと香草ディルを和えたアテをこさえました。
オリーブオイル、レモン汁と黒胡椒少々。
オイルは様子を見ながら少しずつが吉。

軽くトーストしたパンにのせてカナッペぽくするのもよさげ。

ディルの香りとレモンとで、さわやかに酒がすすみます。

で、残りのしらすは、明日の朝たきたてご飯にのっけて食べるのが楽しみすぎる。


[PR]
by hey_leroy | 2016-12-30 23:59 | 家呑み家ゴハン・弁当 | Comments(0)

師走晦日



あれよあれよと師走も晦日。

部屋の片づけとか、ちょっとしたりしなかったり。

昼前に、友人が近所で釣りをしているとの情報を得て(おおげさ)、
散歩がてら、激励というの名の邪魔をしにいく。


f0160346_08501259.jpg


いい天気だけど、風はちょっとあるな。
家から歩いて20分くらいで、小さい岬に寄り添うようにある漁港に着く。
防波堤の奥の方に歩いていくと・・・・いたいた。


f0160346_08501944.jpg



さっきまで晴れてたけど、雲が。。。
この後、また好天に好転したけど。

差し入れビイルで乾杯。
あわただしいはずの年の瀬に釣り糸を垂れるひと、
それを邪魔しに行くひと。
まぁ、いいんじゃないかと。

来年、おたがいに良い年になりますように。


ぶらぶら歩いて、片瀬へ。

湘南シラスの直売所にいってみよう。
年明け元旦から3月10日まで、湘南シラスは禁漁期に入ります。
片瀬のお店も今日が年内最終営業。


f0160346_08502830.jpg



生シラスがもてはやされてるけど、やっぱり釜揚げ上等!
ふんわりふわふわ・・・というよりは、僕は「ふっかふか」と言いたい。
意味不明かも。。。ま、いいんです。
昼間のビイルもきいてます。

自宅用と、お土産にひと包みもらって、小田急に乗り込みまして。


f0160346_08522465.jpg



下北沢へ。
わが10代から30代まではこの街とともに。
その変貌には驚くばかりだけど、かわらぬ雰囲気も、あるにはある。



f0160346_08504429.jpg


お世話になってるレコード屋さん。
主催のライブイベントなどに声をかけていただいて有難い限りなのに、
肝心のレコードをほとんど買っていない昨今。
今日は、ちょっとだけ贖う。
そして、先ほど買ったシラスを貢ぎ物として。。。
来年も、どうぞよろしくです。





f0160346_08510734.jpg


やってないと思ってた博多焼きとりも、今日が年内ラストということですべりこむ。
(陣〇鼓ではない方のお店です)
豚バラ、つくね、えのき巻、牛ハラミ。生ビールと麦焼酎湯割り。
大将の笑顔が見れてよかった。
そして店は大忙しだった。

シモキタを後に、一路カマクラへ。
やってるバンドのことで、ミーティング。
お酒ではなくコーヒーすすりつつ。
来年、どうなるかな~。
なるようになるな~。

そのままカマクラで呑み・・・はせず、
江ノ電に乗って、自宅の最寄り駅を通り越し、
昼前に釣りをひやかしにいった漁師町へ。


f0160346_08522908.jpg



今年の、ここ納め。
先客なし。
店主みっちゃんとお母さんと、まったり。
ふふふ。この時間が至上なのです。



f0160346_08520604.jpg

正月先取りかっ! な、酢だこ刺。

今年、自分の生活での一大事はといえば、ここを知ったことだ。




[PR]
by hey_leroy | 2016-12-30 23:49 | days | Comments(0)

カマクラ~オオフナ~フジサワ



仕事を終えて(まだ仕事納めぢゃない!)、鎌倉の隠れ家的酒場で忘年的呑み。



f0160346_11332292.jpg


ホッピーぐびぐび。
美味しいフードは食べ放題。

年明けには今までの若宮大路沿いから御成へと移転とのことで。
これからもお世話になりまする。


それから大船へ。


f0160346_11350879.jpg


黄昏エレジーで、ジャグバンド"sabasand"のライブ&セッションを観る。



f0160346_11380876.jpg


今までタイミングが合わず見られなかったのが悔やまれる楽しさ♪ 
バンジョー、ギター、ウォッシュタブ、ウォッシュボード。。。
酒に合う。酒場に合う。
レモンサワーぐびぐび。


最後に藤沢のsausalitoでクールダウンして帰ろうと思ったら、
大好きなラテンジャズの映画"calle54"が流れていて、大好きな友人たちもいて。
もうひと盛り上がり。



f0160346_11362772.jpg

Jerry Gonzalezに抱かれたいバナシ。

片瀬江ノ島からR134を歩いて帰る。

なんか、歳末感をギュッと圧縮して味わった感じの夜。




[PR]
by hey_leroy | 2016-12-29 23:59 | カマクラとかフジサワであそぶ | Comments(0)

やっぱドナートでしょ♪


やっぱり暖冬ですかね?
数日前、あ、寒いかなと感じたけど、これが普通の12月だよねと思ったり。

さて。今さらのスマホ。
笑っちゃうほど使いこなせてないんだけど、
アプリで世界のFM聞けるんだよね、そういえば。

ということで、地元ローカルの湘南ビーチFMを選んでみた。
夕方、仕事帰り。ウォーキングというにはあまりにもぶらりぶらりと。
冬至も過ぎて、少しずつ日没がゆったりとしてくる季節。

つないでみて、最初に耳に入ってきたのは、あぁっ!






大好きなジョアン・ドナートのこの曲ではないか!

なんていうタイミング。
ブラジルの、歌もうたう、ピアニスト&コンポーザー。
大御所ながら、お茶目で自由人。

やっぱドナート。
やっぱ湘南ビーチFM。

FM局の名前としては少しチャラい感じもするけど、
古いジャズとか、AORとか、その他いい曲がかかるんです。
はい。最近のチャート系はほぼ流れません。

世界のローカルFM局は、ジャンルや年代に特化したものが多いけど、そういう、なんとなく「有線」ぽいのではない、門は広く放たれてるけど、いろんなのが流れるラジオが聞きたいなあ、と思う。

そして、ほとんどのFMが、喋くりが多いAMのような感じになった今、
トーク少なく、ひたすらに音楽をかけている番組が多いこの地元局に敬意を表したい。





[PR]
by hey_leroy | 2016-12-28 23:24 | | Comments(0)

HO! HO! HO!

f0160346_02190986.jpg



「ちょっとイイお酒」が呑みたいなぁ・・・なんてぼんやり思っていたら、
サンタさんが「ちょっとイイ」宝焼酎をくれました。。。

そうですか。。。

来年も身の丈にあった暮らしを心がけようと思います。

メリークリスマス。




[PR]
by hey_leroy | 2016-12-25 23:14 | days | Comments(0)

八宝菜 on チャンポンめん


本日休日。

金曜日は自分は一応定休日なのだけど、そうか、祝日だったのか。
そうか、そうか。
ちょっと損した気もするけど。まぁ、いいか。


f0160346_23100373.jpg



今日の昼餉。
お気に入りのイトメンのチャンポンめんに八宝菜をのせてみた。

おいしい。

もともと、かなりあっさりめのスープなのだけど、
白菜の甘みなどが加わって、コクがあって滋味深く。

そうかそうか。
ポロイチ(サッポロ一番)の塩らーめんとも比較検討してみなきゃ、かな。



[PR]
by hey_leroy | 2016-12-23 23:09 | 家呑み家ゴハン・弁当 | Comments(0)

東京の市井の食べもの史



師走も下旬となったけど、例年のごとく実感はなし。
寒さも厳しくないし。

部屋の片付けもしたいし、あれやこれやと考えはするけど、まぁ、いいか。

仕事も年末ギリギリまで激務になりそうだし。
とりあえず、年越しそばの予約はすませたので、よしとする。

このところガラケー死亡からのスマホ移行で心身落ち着かなかったけれど、
ある程度のところで見切りをつけて、こちらもよしとする。

ということで、ひさびさに、軽く読める本でも。


f0160346_03001166.jpg


『 たべもの世相史・東京 』  玉川一郎 (毎日新聞社 1976年)


由比ヶ浜の古書店で一年近く前に買ったままだった本。
読み始めたら、面白くて一気に。
明治38年生まれの著者は、少年~青年期を主に本郷(現文京区)で過ごした。
それは大正時代、そして戦争前の昭和時代。

レモン水・ミカン水の自動販売機
ミルク・ホール
蜜豆
オーギョーチ(愛玉只)
煮豆屋
安洋食屋
アズキアイスとミルクセーキ
カフェー
十銭スタンド
牛飯
電気ブラン
屋台の酒
さくら鍋
ビヤホール  などなど。。。

大正から昭和初めの、豊かな東京の風俗が感じ取れる、貴重で楽しい読み物。
それぞれ、著者自身の思い出とあわせて語られているので、話に実がある。

さまざまな洋酒を一律十銭で出していたという「十銭スタンド」。
十銭というのは酒の値段としてはかなり安かったらしく、中身は実際のところ。。。
昭和6~7年ごろに流行り、昭和13年ごろにはポツポツ消えていったという。

今は大衆酒になってしまったけれど、戦前の「松竹梅」がめっぽうウマかった話。

昭和10年ごろ「一円で食い放題」で流行った鳥料理屋の話。
戦後にブロイラーが普及する前は、鶏は牛や豚よりも上等な存在だった。

軽妙な語り口で、今よりはずいぶん大らかだったらしい当時の生活を描く。

読みやすいけど、思いのほか内容が濃かった。 めっけもんだった。



[PR]
by hey_leroy | 2016-12-22 23:05 | books | Comments(0)

ゆず湯おあずけ

f0160346_07572209.jpg


常楽湯@大船富士見町。
冬至だ柚子湯だ~♪と浮かれて番台で湯銭払って入ったら、柚子湯は明日だと。
な、なんでだ~っ!?
でも、とってもいい湯だったです。
ガスではなく、薪で沸かしてるんだとか。
路地裏にある地元密着な風呂屋。
さぁ、明日リベンジするかどうか。


f0160346_00401955.jpg


帰りは腰越の焼鳥やで地ダコ刺しとホッピー、サワー。


[PR]
by hey_leroy | 2016-12-21 22:56 | days | Comments(0)

師走酒中日記


師走某日。

調子が悪くなったガラケーを持って、藤沢のケータイ屋で相談。
やはりスマホへ替えなきゃ、か。。。
師走に余計な出費そして不慣れなスマホに悪戦苦闘しなきゃ、か。。。

とりあえず、呑もう。

f0160346_21032862.jpg

昭和な飲食店街。(画像は拾い物)
馴染み、という割にはちょいとご無沙汰しちゃっている居酒屋さんへ。


f0160346_21185976.jpg


イサキの刺身。
ビールから、燗酒へ。


f0160346_21191431.jpg

本日の酒肴盛り合わせ。
店主ソウちゃんが、通常より呑兵衛仕様に盛ってくれた。
たまらん。。。
鮟肝味噌漬、白子の青唐風味、セリの根の金平、
牡蠣の山椒炊き、イカ下足、キビナゴ。。。
眺めてるだけでお銚子1本、つまみながらだともう際限なく呑めそう。
美味しかったなぁぁ。

このあと、馴染みのbarを2軒ほど。



師走某日。

本日休日。フジサワで、ガラケーからスマホに機種変更。
朝10時過ぎに受付して、完了したのが15時過ぎとは、これいかに。

まずは一服。

f0160346_21370010.jpg

お友達がやってる小さくて可愛らしいコーヒーショップで。
フレンチローストを一杯。
ほっこり。

あ~、腹減った。

ということで、フジサワのソウルフードを食べに行こう。

f0160346_21510149.jpg
古久家の焼きそば、ビール、餃子。
独特の食感の麺がクセになるんだなぁ。
あっという間に完食。

その後カマクラに出て、ハシゴ酒。



師走某日。

ひさびさ、ヨコスカ。
以前住んでいた時の呑み友達のAちゃんと一献。
忘年会ピークな日で、街は人でイッパイ。
魚の美味しい居酒屋のカウンターにすべりこむ。
サザエのなめろう、おいしかったな。
蓮根の揚げたのも。

それから、ドブ板近くのもう一軒の酒場へ。
今日のお目当てはコチラだったのです。
先月、カマクラ・長谷の立呑み処でのライブに混ぜてもらったミュージシャン、ミツハシさんがやってるお店。
Aちゃんもよく知ってるとのことで、連れてきてもらったのでした。

ブリ刺し、アジ刺し、味噌おでん、むかごから揚げ。
三冷ホッピーぐびぐび。

ヨコスカ界隈の仲間の話、音楽の話、などなど。
年明けにセッションになるかも。。。わくわく。

楽しく呑んで、気づけば終電間近。
今年一番のダッシュ。
なんとか横須賀線上り終電に飛び乗る。
あぶねー。


師走某日。

本日休日。スマホと格闘する。
半強制的に付けられた有料アプリを解除したり、その他もろもろで半日。
クールダウンしに、カマクラへ。
ハシゴ酒。
知り合いと会っちゃうと、どうもグラスを重ねることに。。。
スマホストレスで呑みたくなるけれど、呑んだら呑んだで理解力が低下するスパイラル。
ということで、亀の歩みで時代になんとか着いていきたいものです。

・・・うそ。ちょっと見栄はりました。
時代なんてどうでもいいんです。はい。



[PR]
by hey_leroy | 2016-12-20 23:27 | カマクラとかフジサワであそぶ | Comments(0)