<   2017年 07月 ( 19 )   > この月の画像一覧

しぞーかおでん行脚

f0160346_07244182.jpg


7月も今日でおしまい。
なぜだか好きな街、静岡にきました。

梅雨明けのあと、どうもパッとしない天気だけど
今日は、なかなかの暑さ。
その炎天の下、しぞーかおでん行脚という酔狂。


f0160346_07260284.jpg

駅南口から徒歩2分。
なんとも渋い佇まいのおにぎりやさん。
ここでも、おでんがいただけます。


f0160346_07261369.jpg


おでん1本60円。いなり1個70円。
5本と2つで440円。
魚粉をかけて。
黒はんぺんより、白焼きという練り物の方が好きです。
黒はんぺんはフライがウマイと思う。


f0160346_07262215.jpg


スナック感覚で、空いた時間に3,4本つまむのがヨイ。
こんなお店が市内にたくさんあるのです。
これは文化です。


f0160346_07264792.jpg


浅間神社への参道にある老舗。
ここは初めて入った。
かき氷にしようかなと心が動く。


f0160346_07265540.jpg


あ、生ビイルがあるから、やっぱおでん。
糸コン、白焼き、ナルト。
老若男女が集う人気店でした。



f0160346_07271105.jpg


一応、お参りも。。。


f0160346_07272876.jpg


前に来て心地よかった菓子店兼業のおでん屋さん。
夏場で暑くておでんはお休みしてた。
残念だけど、おばあちゃん元気そうでよかった。


f0160346_07274582.jpg


涼しくなったらまた来ますね~。


f0160346_07280838.jpg


いつもの?桜湯で、ひとっ風呂。
石けん、タオル、着替えを持ってきてよかった。


f0160346_07282073.jpg


で、青葉おでん街へ。
行く店は決まってる。


f0160346_07284185.jpg


この界隈に初めて来たときに暖簾をくぐった店。
年に一度もこないから、おかあさんはこっちのことはたぶん憶えてない。
でも、その場のお客さんやおかあさんとのやりとりが楽しい。


f0160346_07290504.jpg


「はいね~」というやさしい響きの言葉もいい肴になる。
最初にいた常連さんたちが帰ってから、客は自分一人になった。


f0160346_07292267.jpg


しぞーか割り(静岡茶割り)呑みながら。
おかあさん、たのんでないビイルをシュポシュポあけてくれて、
たのんでないフライも皿に盛ってくれて。
一緒に呑む。
ぁ~楽し。
もう80歳だというけれど、お顔ツヤツヤ。
3時間も長居してしまった。
また来ますよ~。ごちそうさま。


f0160346_07301182.jpg


この青葉おでん街の向かいに神社があって、
その脇にへばりつくように何軒かの呑み屋街がある。
屋台は数か所にまとめられ、酒場横丁も減る一方。
そんななか、貴重な場所。
次回来たときはどこかに吸い込まれたい。



[PR]
by hey_leroy | 2017-07-31 23:59 | おでかけ | Comments(0)

新子の夏


「九段下寿司政のシンコを食べないと、私の夏が終らない」と山口瞳は書いた。
「寿司政に行くのは夏の終りにかぎる。このごろ、シンコは八月の半ばから魚河岸に出廻るが、それでも、八月末のほうがいい」とも。
色川武大も、月々の好物を挙げた文章で、七月「豆腐」八月「鰻」につづいて九月「新子」をリストアップ。

いずれも昭和の話。
平成の今では6月ごろからハシリで出始めて、なんだか急かされているような。
なんでだろう・・・と思ってたら、へ~っ・・・な記事を見つけました。
コチラ

なるほど~。
こちとら新子狂騒曲にはかかわらず、ゆっくり8月まで味わいたいものです。

ということで、今年もいただきました。

f0160346_12571832.jpg

美味しいなぁと思いながらも、口の中です~っと消えてしまうと、
とらえどころのない儚い味で、そんな淡さが魅力なのかもしれないなぁ。


f0160346_12572458.jpg


あとで、ついおかわり。
ほかにも、炙りかます、フレッシュで甘い石垣貝、ダルマイカ、カツオetc...
地元のお祭の時にも人気のお稲荷さんも美味しかった!


f0160346_12573120.jpg

片瀬の居心地の良い寿司屋さん。
懇意になるほどは通えていません。
でも、また来ます。きっとまた!


[PR]
by hey_leroy | 2017-07-28 21:53 | カマクラとかフジサワであそぶ | Comments(0)

オレ的プール開き



梅雨明けが宣言されてから、どうもスッキリしない天気のようで。

平日休みと空模様との睨めっこが続いていましたが、いよいよ。

f0160346_12324382.jpg


今季初プール。

気持ちいいっす。
写真は、1時間ごとに10分間ある休憩タイム。
海の真ん前だけど、海には入らず。
ガシガシ泳いで、200円。
あまり頑張らず、午前中には上がる。
ゆっくり1000mほど。



f0160346_12325196.jpg


この夏は何回来れるかな。


f0160346_12330638.jpg


途中のコンビニでたまらずビイル。


f0160346_12332685.jpg


七里ガ浜の駅脇のラーメン屋さんへ。


f0160346_12332048.jpg


冷やしラーメン。
プール上がりにぴったりくるヒンヤリスープにシコシコ麺。


f0160346_12333552.jpg


ごちそうさまでした。

帰って、昼寝して、そのあとは。。。


f0160346_12381187.jpg


UQで買っちゃった若冲ステテコ。
地元ではこの姿でウロウロする夏、になりそうです。



[PR]
by hey_leroy | 2017-07-28 12:07 | カマクラとかフジサワであそぶ | Comments(0)

葉山の花火を遠目に


曇天・・・というより降ったりやんだりなお昼間でした。
今日は葉山の花火大会。
のんびりとおおらかなヨイ花火なんですよね。
現地で見るのもいいけれど、今年もカマクラで。
逗子も鎌倉も葉山も同じ場所から眺めます。
坂ノ下の海浜公園あたりがここ数年の定点観測所。


f0160346_05304395.jpg


と、その前に。
由比ヶ浜の立ち呑みで燃料注入。


f0160346_05304961.jpg


海辺はみずうみ状態。凪いでます。

長谷で仕事を終えたNサンと合流。
鎌倉の花火の時の喧騒はどこへやら。
昼間の天気のせいか、例年以上にまばらな人影。

でも、花火はきれいだった。
少し遠目に眺めながらハイボールなど呑みつつ駄弁るのもまた良し。

と、ここまで引っ張っておいて、花火の画像はありません。
すんません。駄弁りに専念してました。

打ち上げ花火に、海中に打ち込んで咲かせるものもあり。
発数は多くないけれど、風情たっぷりで楽しみました。
帰りもラクちん。


f0160346_05305511.jpg

紫陽花は朽ちていくさまも愛でてこそ。




[PR]
by hey_leroy | 2017-07-26 22:30 | カマクラとかフジサワであそぶ | Comments(0)

duck soup 2nd live


f0160346_05434119.jpg


大宮での酒は抜けきれてなかったけど。
楽しかった。もちろん反省点もたくさん。

主に70年代のクロスオーバー~R&B的なレパートリー。
はっきり言えば、スタッフ系とクルセイダーズでありまして。

f0160346_05432546.jpg


自分的には多分に「お里が知れる」演奏と申しましょうか。
この辺の音は、やはり自分の根っこの部分なんだなぁ。

f0160346_05434892.jpg


満員御礼、ありがとうございました。

@ Isolde (kanda , tokyo)

今回もご一緒いただいたBANANA NEEDLE、猫バズーカ、サイコーでした!


[PR]
by hey_leroy | 2017-07-23 23:42 | live , event | Comments(0)

なぜか大宮


今日は夜に神田でライブ。

諸般の事情により、青春18きっぷをつかう。
神田との往復だけでは若干モトがとれない。
でも、もう昼近い。
ということで、熟考5分、大宮にいくことにした。

f0160346_05412253.jpg


駅前にこんな素敵なところがあるんだもんね。


f0160346_05413871.jpg

天井が銭湯みたく高くて、気持ち良い。
テレビでは高校野球の地区予選。
日曜の昼下がり、ほぼ満席。

マグロブツと鳥軟骨からあげ。
ビンビールはサッポロラガー。
オレたちの赤い一番星。

ここで出すと聞いたことがある独特な黒糖焼酎。
壁一面に貼られた品書きの短冊をくまなく見ても、ない。
「焼酎」とだけ書いてあるのがそれかな、
名物なので黒糖と書かなくても通じちゅのかな、
とか思って頼んでみた。
普通の透明な焼酎、いわゆる「チュー」がきた。
ストレートで、コップから受け皿にあふれてる。
ははは。。。

ケータイで調べたら、隣の第二支店でのみ供されているらしい。
こんなキッツイの、もう1杯いけるかな。
いけたとしても、これからライブなんだけどな。


f0160346_05413298.jpg
・・・行った。

左側が第二支店。
二間続きのようになってる。
奥の部屋に、コの字カウンター。
すでに完全体となってるオジサンたち。
自分は壁に向かってるカウンターへ。
本店と多少メニューはことなる。
そう、どちらの店も定食や中華系もある。
呑んで食べれて、安い。

f0160346_05415688.jpg

煮込み170円。しっかりうまい。
塩・コショウ・七味が入ったビンの再利用っぷりがカワイイ。


f0160346_05420438.jpg

そして、おお! これが黒糖焼酎か!

ふつう黒糖焼酎というと、黒糖と米麹を蒸留した乙類焼酎だけど、
ここのは甲類焼酎に黒糖を溶かし込んだものみたい。
黒糖の風味も焼酎の酔いもストレートにやってくる。
いかにも大衆酒場的。ウマくて酔える。
ちなみに普通の焼酎は220円、黒糖焼酎は260円だった。

じつは昔、家でこれを真似て作ったことがある。
呑んだことないので想像で。
金宮焼酎に固形の黒糖を溶かして。
もう10年以上前か。ということは、
その頃からここで独特な黒糖焼酎を出してることは知ってたのか。

やっとこれた。
そして、うむ、酔った。

あと1時間でライブ会場に入らなければならない。
時間は間に合う。
身体が間に合うかだ。
ペットボトルの水をがぶ飲みしつつ、向かう。

楽器は網棚の上に置かれている。




[PR]
by hey_leroy | 2017-07-23 15:40 | 呑んだり喰らったり | Comments(0)

ジグザグ呑み


ひと昔、いや、ふた昔まえか。
宵の口、下北沢の一番街の入り口あたりで呑み始め、
文字通りのハシゴ酒で、あみだくじみたく酒場を渡り歩き、
一番街の端に出るころには空が白んで・・・なんて日々をおくっていた。

今、地元腰越で呑んでいると、ふとそんな頃の気分がよみがえったりする。
まぁ、店が終わる時間も早いし、自分も遅くまで呑むのはツラくなってきてるのだけど。
でも、ジグザクと電車通りをあるいてると、そんな感じになる。


f0160346_21473464.jpg

氷頭ナマスとビイル。
納涼な組み合わせ。

シモキタ一番街も腰越も、個人店が多いのが共通している。
藤沢や鎌倉でハシゴしてもちょっと気分が違うのは、
一本の通りをジグザグあるくあの雰囲気がないからかもしれないな。



[PR]
by hey_leroy | 2017-07-22 21:46 | カマクラとかフジサワであそぶ | Comments(0)

鎌倉花火2017


第69回 鎌倉花火大会。

紆余曲折ありつつ、本日開催。

f0160346_08134222.jpg


いつもの海浜公園の防波堤に陣取る。
なんか、例年より人出が少ないような。。。

焼きトウモロコシ、枝豆、そら豆と甘エビのかき揚げ、
崎陽軒のシウマイなどなど仕込みつつ。
今回は長谷で仕事を終えたNサンも合流して。



f0160346_08140824.jpg

あんまり画像は撮らず、花火に没頭してました。

f0160346_08245522.jpg


今年は適度に風もあって、煙がたまることもなく、ノンストレス。


f0160346_08245050.jpg

何はともあれ、開催できてよかった!
来年以降も応援します。




[PR]
by hey_leroy | 2017-07-19 23:24 | カマクラとかフジサワであそぶ | Comments(0)

さぁ、どこにいこう

f0160346_09174385.jpg
とりあえずゲット。青春18きっぷ。
買っとかないと、おこづかいみんな呑み代で消えちゃうので。
とはいえ、このきっぷで結局呑みに行くことになるんだろうけど。

使えるのは、7/20~9/10まで。
5日間、全国のJR普通列車乗り放題。
仕事の休みは単発が多いのであまり遠出はできないけど、
楽しい夏がすごせるといいな~。



[PR]
by hey_leroy | 2017-07-17 09:15 | days | Comments(0)

今季初キックス


仕事がまさかの残業となったあと、急いでヨコハマ・白楽へ。


f0160346_05211302.jpg

駅からすぐの、六角橋商店街での「ドッキリヤミ市場」。
今年も4月から10月まで(8月はお休み)の第3土曜日開催。
↑の画像は閑散としてるけど、じっさいはニギニギヤカヤカです。
このメインの通りに並行した昔ながらの狭い路地には、
それぞれの商店が飲食や衣料品などの出店が立って、
すんごい熱気なのです。
そこかしこではライブも。


f0160346_05193487.jpg

ということで、今年もやっぱりザディコ・キックスなのです。
大人も子供も踊る踊る!!
ゲストのCount D 氏のボーカルもえがったなぁ♪
画像もとらず、ビイル片手に楽しみまくりました。

やっぱりここでのキックス、サイコーに楽しい。



[PR]
by hey_leroy | 2017-07-15 22:13 | live , event | Comments(0)