卯月朔日



新年度! 

でも今日明日が土日だから、実質は明後日からか。


f0160346_21255401.jpg


星羊社さん謹製、「珠玉の酒肴カレンダー」
今月はタケノコ。

桜もぼちぼち咲きはじめたようで。

う~ん。。。

今年は、春の味覚も花見も満喫できずに
過ぎていってしまいそうな予感。

大相撲五月場所のチケットもそろそろ発売だけど。

う~ん。。。

自分のことでいっぱいいっぱいな春。

たまにはそういうのもいいかもね、と言い聞かせてみる。



[PR]
# by hey_leroy | 2017-04-01 22:20 | days | Comments(0)

弥生晦日


月日の経つのは早い。
でも、正直、今月は長かった!
二か月分ぐらいの濃さだった。
ふつう、濃いとあっという間に感じるものなのかもしれないけど。
でも、やっぱり長かった!


f0160346_21413987.jpg

センマイとホッピーで、おつかれ三月!



[PR]
# by hey_leroy | 2017-03-31 20:40 | 呑んだり喰らったり | Comments(0)

いきと風流

f0160346_21354491.jpg


『いきと風流 ~日本人の生き方と生活の美学』 尼ケ崎彬
 (大修館書店 2017年)


なにかの書評で知って、面白そうだと思って図書館で借りた本。
ひさしぶりに、ノートをつけながら読む。

和歌における「色好みの演技」が雅(風流)の要素の一つだった万葉の頃。
見た目の派手さ、華美であることを重視した「婆娑羅(ばさら)」。
武家台頭ののちの茶の湯、侘数寄。
江戸に入ってからの風流の世俗化。俳諧、煎茶の流行。
上方の「すい(粋)」と江戸の「いき(意気)」。
江戸独自の文化の成熟と町人の価値観の席巻。
いき、野暮、半可通。
「隠された美」の賞賛。

「風流」と「いき」の変遷を俯瞰して考察した本。
おもしろいなぁ。

感じたこと、書きたいことはたくさんあるけど、
ブログに向けるパワーがなくって。
いましばらく、備忘メモで。

言葉はナマモノなんだなぁとあらためて思う。
流行、政治・経済、文化、いろんなものが混ぜ合わさって時代がつくられ、彩られる。

高校の時に課題で読んだ「いきの構造」(九鬼周三)も、なぁんも覚えてないので、もう一度読んでみよう。






[PR]
# by hey_leroy | 2017-03-30 22:02 | books | Comments(0)

アサ―ッ (谷岡ヤスジ風に)

f0160346_22260091.jpg

朝、海沿いを30分ほど歩く通勤経路にしました。
気持ち良い。
そこから電車に乗って、でかけます。
荒天の日は、より楽なコースで。

数年ぶりに、弁当も復活。
しばらく、お昼は握り飯だったのです。


f0160346_22261624.jpg


このごろ、複数の友人がSNSで取り上げていた、
コアなファンがついているふりかけ。
近所で見つけました。
奇をてらわない、実直な風味。
ひさびさの弁当生活に華を添えてくれることでしょう。




[PR]
# by hey_leroy | 2017-03-28 07:25 | 家呑み家ゴハン・弁当 | Comments(0)

春の"三種の神器"


本日休日。
買いものなどしつつ、夕刻カマクラへ。

にぎにぎ、わいわい。
さ、呑みましょう。


f0160346_23072995.jpg



某所にて。

菜の花、新筍、蛍烏賊。

春の「三種の神器」。



何軒か呑み歩いて、最後は長谷の海沿い酒場。


f0160346_23441833.jpg


沁みる燗酒。

三寒四温というけれど、まだまだか、と思う。


f0160346_23444121.jpg

この酒場に来ると、いつもヘベレケで、
海沿いの国道を千鳥足で1時間ほどかけて帰るのだけれど。
今日はちゃんと江ノ電に乗って。



[PR]
# by hey_leroy | 2017-03-25 23:00 | カマクラとかフジサワであそぶ | Comments(0)

フィールドワーク2



今日も今日とて。
通勤での乗換駅の近辺をブラブラ。

ふむふむ。

f0160346_21412677.jpg


妙齢のおかあさま二人でやってる路地奥の酒場。
いいかも!
・・・でも、カラオケ酒場であった。
わりと筋金入りの。
歌好きが集う店。
そうかそうか。それもいいよね。
以前ほどカラオケ酒場に抵抗はないのだ。
進んで行くかと問われれば、ちょっと言葉を濁すことにはなるけれど。


f0160346_21591207.jpg

たまには来るかもなぁ。
おかあさんたちの気さくな感じが心地よかった。
今度は、ちょっと歌おうか。

そのすぐ近くにある、小さな洋風食堂が気になって、入ってみる。
酒の肴から食事まで。ちょっとオサレ要素も。
和洋中その他、おもしろそうでおいしそうな品書きがたくさん。
女性店主がひとりで切り盛り。
ビール、焼酎、バーボンを呑み、
ほうれん草のソテー目玉焼きのせ、酒盗クリームチーズをいただく。
BGMもジャムバンド系だったり。
たのしい酒場。
リピート必至なり。

週末は土日連休。
何年ぶりのことか、思い出せない。



[PR]
# by hey_leroy | 2017-03-24 23:41 | 呑んだり喰らったり | Comments(0)

フィールドワーク


お仕事の環境が変わるにあたり、何より重要なのは、
初めて通う街および乗り換え駅がある街における、
宵の口からのフィールドワークなのであります。

・・・が。
通勤する駅は新興住宅地な感じで、赤提灯系は期待できず。
乗換駅周辺を、ぼちぼち探検していきたいと思っております。


f0160346_21301983.jpg


なかなか、いい感じです。


f0160346_21335725.jpg

・・・つうか、さっそく見つけちゃいました。
老夫婦で営む大衆酒場。

ホッピー、秋田の高清水のコップ酒。
そら豆。焼鳥は白もつと若鳥を2本ずつ。


[PR]
# by hey_leroy | 2017-03-21 21:29 | 呑んだり喰らったり | Comments(0)

出勤前に骨董市

f0160346_13494049.jpg


三連休中日の日曜日。本日出勤。
ちょっと早めに家を出てテクテクと。
江ノ島というか腰越というか。あ、片瀬か。
龍口寺境内で毎月第三日曜開催の龍ノ口骨董市へ。
朝8時半。ほぼほぼ開店準備中。
豆皿や小さい仏様や紙モノなど物色しつつ。
大きな貧乏徳利が目についたけど、あれをぶら下げて出勤するわけにもいかず。
・・・冷静に考えたら、買わんでもよろし。
ひやかしただけで、仕事に向かう。


f0160346_13505844.jpg


夜は、自分おつかれさま会@「俺の茶の間」な焼鳥屋。
いつもと同じ光景だけど。
いいんです。

おつかれさま、自分!

小一時間で帰宅。



[PR]
# by hey_leroy | 2017-03-19 20:48 | カマクラとかフジサワであそぶ | Comments(0)

rockin' rollin'

f0160346_20274064.jpg


中1の時、吉祥寺にパルコができた。
近くに住んでたのでよく遊びに行った。
このチャック・ベリーの大判のポスターのインパクトは強烈で。
地下のブックセンターで買うこともできたんだよなぁ。
吉祥寺といえば。
中道通りには、狭い狭い黒人音楽レコ屋、芽瑠璃堂もあったんだ。
新星堂の輸入盤店Disk-Innは駅ビルではなくて南口の狭いバス通りにあった。
John Lennon死亡のニュースは通学途中にそこの大きな貼り紙で知った。

それから36年と数か月。
Johnよりおよそ15歳年長のチャック・ベリーが、昨日90歳で亡くなった。

パイオニア? イノベイター? オリジネイター?
チャック・ベリーはチャック・ベリー。
ロックンローラーだ。


[PR]
# by hey_leroy | 2017-03-19 20:27 | | Comments(0)

そしてシモキタあたり


経堂のギャラリーを出たのが、夕方4時過ぎ。
シモキタに寄らないわけには、いかない。
今年は一度も足をはこんでいないからなぁ。

以前と変わらぬ井の頭線の西口の改札から出て、めざすは・・・


f0160346_13075819.jpg


お昼にビーフン食べたけど。
一応「小」だったので、まぁよいでしょう。
ぶふふ。


f0160346_13083298.jpg


あぁ、ひっさしぶりなこの黄金色のスープ。
流行りのラーメンに興味はないが、学生のころから食べてる味は忘れられない。
豚骨醤油だけど家系とは違う独特の味。
脂っぽいように見えて、スルスル食べられる。
麺はシコシコ、メンマは細切り。
ごっつぉさんでした!



f0160346_12553239.jpg


で、一番街のもつ焼屋へ。
口開けの客となる。
いつもはフライングで常連さんが何人かいるんだけどなぁ。
と思ったら、すぐに三々五々集まってきて、そこそこ席は埋まる。


f0160346_12560990.jpg


レモン入り焼酎と、もつ焼3本と、レバのオイル漬け。
BGMはなし。
店主もお客も寡黙なのです。
でもなんだか心地よい。
焼酎は、レモンの搾り汁と一緒に一升瓶に詰めて冷やされてる。
口当たりはいいけど、後から効くんだ~。
今日は2杯にしとく。
ごちそうさま。


f0160346_13043074.jpg


もつやき「椿」を出て、老舗中古レコード屋のTsubakiさんに会いにいく。
たんなる偶然。
棚は、相当に充実している。
古いジャズのレコードを3枚買う。
また何か面白いイベント(ライブ)ができたらいいですなぁと話しつつ。



f0160346_13051480.jpg


おひさしぶりの酒亭へ。
うん。本当にひさしぶりかも。
オトナな酒場だったけど、今日はなんだか若い子たちが多いな。
たまたまかな。
シモキタも変わりつづけてるからな。


f0160346_13061391.jpg


小肌のガリ和え、タラ親子漬けをアテに、ビールと冷や酒。
あれやこれや感慨に浸っているようで、じつのところ何も考えず。
ぷは~・・・ってなもんである。

りゅうさん、またきます。


f0160346_13070717.jpg

最後にすぐそばの3階の泡盛Barへ。
旧知のKくんと駄弁っていると、おおっ!
数年前にシモキタを離れ、京都を経て故郷の沖縄で働いているはずのTちゃん!
おたがい驚く。そして盛り上がる。

こりゃ、またシモキタにもちょくちょく来なくちゃなぁ。
なかなか顔を出せないところや、知り合いが新しく出したところにも行きたい。

でもね、なかなか気軽にはこれないんだなぁ、じっさいは。
仕事も住まいもガッツリ神奈川だからなぁ。

タイミングにまかせよう。

あぁ、なかなか充実した1日だった。

2万6千歩くらい歩いてた。



[PR]
# by hey_leroy | 2017-03-17 23:59 | 呑んだり喰らったり | Comments(0)