川崎


サックスの小物や備品を調達しに、川崎のラゾーナへ。
藤沢からも鎌倉からも菅楽器を扱う店が消えて久しい。
専門店じゃなくてもいいんだけど。リードとか買うだけなんだから。
ブラバン少年少女たちはどうしているんだろ。
横浜、川崎、横須賀にはある島村楽器が近くにできればなぁ。


f0160346_07540749.jpg


なぁんていいつつ、川崎にはここがある。


f0160346_07542196.jpg


朝からやってる食堂兼酒場。

キス天と、エンドウ豆。
エンドウ豆、きっと市販品だろうなと思いつつも毎回頼んじゃう。

いつかはラーメンやチャーハンや丼ものにたどりつきたい。


[PR]
# by hey_leroy | 2017-05-18 18:53 | 呑んだり喰らったり | Comments(0)

「あの頃」

f0160346_07102959.jpg



『あの頃  単行本未収録エッセイ集 武田百合子 (中央公論新社 2017年)


没後24年にして500ページ超の単行本未収録文集が読めるシアワセ。

本人の遺思とは異なるかもだけど(生前、雑誌などに載せた原稿を本にするときは推敲を重ねていた)、愛娘・花さんの編集なら、きっと納得しているはず。

天衣無縫で、豪快かと思えば繊細で、ビビッドで。。。
人や、景色や、その場の空気の描写には何度となくハッとさせられる。

買ってから、ひと月以上。寝る前に1、2編ずつ大事に読んでいる。
しかも酔った日はムリなので、読み終えるのはまだまだ先になりそう。

それが、うれしい。


[PR]
# by hey_leroy | 2017-05-17 23:09 | books | Comments(0)

皐月閑話

f0160346_06241806.jpg

鎌倉・御成にて。
いい季節になってきました。
さっき裏小町で、ひたし豆の明太和えをいただいたばかりなのに。
やっぱり豆が好き。



f0160346_06272670.jpg

御成から腰越へ。

家から徒歩圏で金宮の三冷ホッピーが呑めるシアワセ。
そして、その危うさ。
ガツンと効きますのでね。ハシゴ要注意。

遅くやってきたオイラのGWは完全なる飛び石なり。


[PR]
# by hey_leroy | 2017-05-16 23:22 | カマクラとかフジサワであそぶ | Comments(0)

引越貧乏

f0160346_21120054.jpg



『引越貧乏』 色川武大 (新潮文庫 1989年)


大船の古書と立呑みの店、H文庫のカウンターに面出しで置かれていた本。
このゆるやかな破壊力をもった表紙を見過ごすことができず。。。
なにより、色川武大で未読とあらば、即買いです。

私小説というのかな。どれほどの脚色があるのかはわからないけれど、「真実は小説より奇なり」を地でいくような色川武大の人生は、相当に濃ゆい。小説ではもしかして実際より多少薄めにしてあったりして。

小学生のころから学校をサボっては浅草に入り浸り、映画や寄席、芝居小屋を廻る日々。中学は無期停学(内緒でガリ版刷りの同人誌を作ったため)、戦後は呑む打つ買うの無頼の時代を経て編集者、そして作家へ。1929~1989。

この本のキーワードは「50歳」。昭和55年、50歳の誕生日を迎える前後の話題が多い。刊行時期も当初は50歳記念ということだったらしいが、本人の体調不良や遅筆により10年がたってしまった。タイトルの「引越貧乏」を脱稿したのが平成元年1月。その3か月後に急逝。


 丘の端に松の木が一本生えている。少し離れていくらか小ぶりの松がある。たとえば夜半に目覚めた折りなど、そういう絵柄が頭の中に浮かんでくることがある。(中略)
 松は、結局、松でしかなかった。檜でも、樫でもないし、あるいはもっとつまらない雑木にすらなる可能性もない。ただ、おのれのすごした軌跡と、動かしえない現実がそこにあるだけだ。それが、息がつまるほど寂しくせつない。
 もっと若い頃は、こういう折りに浮かんでくる絵柄といったら、やってみたくてもできないことを甘く夢想するとか、その逆に明日はどうなるんだろうとか、望んだり考えたりすることが多くて多彩だったように思う。
 いつの頃からか、絵柄に動きが乏しくなった。そうしてまた、喜怒哀楽の趣きが淡くなった。たいがいのことは大同小異だと思う。そのくせ、自分が自分でしかないことが、なんだか取り返しがつかないことをしたようで面白くない。
 それが、五十歳という年頃だといえるかもしれない。もっとも私は長年の不摂生がたたって心身ともにかなり衰え、爺むさくなっているから、世間の物差と合っているか心もとない。(「心臓破り」より)


あと数か月で50歳を迎える自分。いろいろ考えさせられる。いや、あんまり考えてないな。





[PR]
# by hey_leroy | 2017-05-15 21:13 | books | Comments(0)

音と酒とツマミとトンビ

f0160346_06051758.jpg


由比ヶ浜の海浜公園で、至福の日曜日。
今年で3回目。今までは仕事で来られなかったけど、ついに!
公園内に6つのライブブースと49の飲食etcのテント。
そして、35組の参加ミュージシャン。


f0160346_05413797.jpg


vakeneco!


f0160346_05415161.jpg

sabasand!


f0160346_05422604.jpg

頭上には食べものを狙うトンビたち!


曇り空で、夕方から晴れて。
すごしやすいコンディション。
そして地元の呑兵衛たちも大集結しており。
なんだかんだで、酒がススム。。。


shyさんもmooneyさんも日暮さんも盛り上がった!
もっと早い時間からくればよかった。
演奏はアンプラグド(生音)で。
アップライトピアノもいい感じ。
ミュージシャンもお客さんもいい顔してたなぁ。

また来年を楽しみに。



[PR]
# by hey_leroy | 2017-05-14 20:37 | カマクラとかフジサワであそぶ | Comments(0)

ペルノビイル

f0160346_05320636.jpg

裏小町のスタンディングバーで。
Hちゃん、おつかれさま。
いつもゼツミョーなペルノビイルをありがとう!



[PR]
# by hey_leroy | 2017-05-12 23:30 | カマクラとかフジサワであそぶ | Comments(0)

らっきょ



しっかし、一年って、あっという間にもほどがある。

f0160346_21570172.jpg


今年もらっきょう、漬けましょう。

下処理済みのにも惹かれるけど・・・
薄皮をぺりんと剥く楽しさも捨てがたい。
とうことで、泥付きで!


f0160346_21572424.jpg


沖縄の黒糖と、普通のお酢で。
もうこれ一辺倒で10余年。
塩らっきょの誘惑にも負けず。

さ、2週間待ちましょう。


手についた臭いは取れないなぁと思いつつ、
午後、図書館に予約してた本を取りに行き、
そのままぶらり散歩。


f0160346_21581750.jpg


いつもの腰越漁港の防波堤で
缶チューハイ啜りつつ、借りてきた本をパラパラ。



f0160346_21583011.jpg


大型連休も今日が最終日。
人出も今日は少ぅし落ち着いてるかな?

最終日と言っても、自分にとっては
始まっていないから、終わりようがない(笑)

今日も普通の単発休みなり。

もう1週間がんばって、
今月後半はちょっとのんびり。
すんごい連休とはいきそうにないけど、
日数的にはしっかり振替。
たのしみ、たのしみ。


[PR]
# by hey_leroy | 2017-05-07 22:45 | 家呑み家ゴハン・弁当 | Comments(0)

皐月閑話

f0160346_04301310.jpg


夕暮れ@横浜奥地

仕事を終え、テクテクと一駅分歩く。

気温が上がってくるこの季節の川や池の近くでは、
唇はできるだけ薄~く開けて、呼吸を浅く。。。

突然目の前に、しかも次から次へとあらわれる蚊柱!

気を付けましょう。




[PR]
# by hey_leroy | 2017-05-06 19:05 | days | Comments(0)

端午


5月5日。連休も佳境。
自分も今日は休み。
大混雑の海沿いは避けて、徒歩とバスで大船へ。
ちなみにバスはガラガラ。内陸へ向かう道も順調。

にぎやかな午後の商店街で買い物などしつつ


f0160346_04281429.jpg


しょうぶ湯に入ろう。

このキレイな銭湯にきたのは、はじめて。

鎌倉・材木座とか大船のちかくの富士見町とか、
その前は横須賀の不入斗(いりやまず)とか・・・
古い破風屋根の昭和な銭湯が好きだけど、

連休の混雑とそれぞれの定休日などを鑑み、
今回はここに決定。

なかなか盛況でありました。
「ランナー歓迎」の幟もたってて。

菖蒲は、ネットに入ったのが3袋ほどプカプカ。
香りなどはほゞほゞ感じないけど、いいんです。


f0160346_04284461.jpg


いい湯でやんした。


f0160346_04291414.jpg


歩いて2分ほどの立呑み酒場でビ、ビ、ビイル!
たまらんす。
普段はホッピーやレモンサワーばかりだけど、
湯上りはやっぱりビイルなのです。

さらなる呑み歩きの旅へ・・・は向かわず。

f0160346_04294385.jpg


湘南モノレールに乗って。
少し人もひけてきた江の島から海岸を歩き帰宅。

昼間、鎌倉一帯は赤潮が発生したらしい。
夜、材木座や由比ヶ浜などでは幻想的な夜光虫の目撃情報多数。
七里ガ浜では確認できず。
2年ぶりに見たかったけれど、
次の機会を待とう。

赤潮自体は歓迎できるものではないかもだけど。
でも赤潮がでるとシラスは豊漁だなんてことも聞くなぁ。
ジンクスか、真説か。

明日はしごと。

夜、柏餅を頬張る。


[PR]
# by hey_leroy | 2017-05-05 22:23 | カマクラとかフジサワであそぶ | Comments(0)

オレンジ色の憎いヤツ

f0160346_11140838.jpg


ここ数年あちこちで見かける淡いオレンジ色の小さい花。
なんとなく可愛らしいけど特に気にも留めてなかった。

ナガミヒナゲシ。

繁殖力ハンパなく他の草花を駆逐する危険外来植物だったのか~!

オレンジ色のニクい奴だったのか~!


[PR]
# by hey_leroy | 2017-05-05 11:17 | days | Comments(0)