できたてホヤホヤ、はま太郎

f0160346_05590009.jpg


横浜・関内。
イセザキモールの入り口にあるレトロビル。
ここの上階に社を構える、ふたり出版社「星羊社」さん。
プチオープンオフィスにお邪魔しました。
おふたりと、居合わせたお客さんたちと談笑しつつ、
来年の「珠玉の酒肴カレンダー」そして
できたてホヤホヤの「はま太郎」14号 をあがなう。


f0160346_05590731.jpg


戦前戦後の横浜の働く人たちに活力と癒しを与えてきた市民酒場や、横浜開港以降の遊郭などの歓楽街の歴史研究、ステキで濃ゆい執筆陣による酒随筆etc...
「はま太郎」、今回も充実の内容です。


f0160346_06000389.jpg


青森に特化した「めご太郎」も好評発売中。
「観光より一歩先の旅」ってサブタイトルがいいな。
読んだらフラリと行きたくなっちゃうので、
(あまりフラリと行ける場所ではないが)
もう少し寝かせてからページを開こう。


f0160346_06003267.jpg


横浜ではレコード屋をのぞいたりもしたけど、結局地元に戻って、いつもの酒場で安定のナス焼。


[PR]
# by hey_leroy | 2017-12-23 23:58 | books | Comments(0)

冬至のお約束

f0160346_05515222.jpg


冬至のお約束、ゆず湯。
今年は大船富士見町。


f0160346_05515989.jpg


はじめての風呂やさん。
きれいで、快適。
近くの古い銭湯も捨てがたいが
今日はあいにく定休日。


f0160346_05521490.jpg


湯上りビイル。
博多風焼き鳥。
藤沢から大船に移転がありつつ、
20数年来のおつきあい。


f0160346_05524454.jpg


湯冷め注意、


f0160346_05525022.jpg


冬至といったらカボチャでしょ。
ゴロゴロ入ったおいしいシチューをいただきました。
大船の古本買える立ち飲み屋にて。

さあ。だんだん日が長くなってくるぞい。




[PR]
# by hey_leroy | 2017-12-22 23:51 | days | Comments(0)

ひさびさ生シラス

f0160346_05493803.jpg


真面目におうちに帰ったら、しらすがお出迎えしてくれました。
ご近所モノはやはり新鮮。

もうすぐ禁漁期です。


[PR]
# by hey_leroy | 2017-12-21 21:49 | 家呑み家ゴハン・弁当 | Comments(0)

スカ呑み納め2017

f0160346_05392069.jpg


師走のある日、ヨコスカへ。


f0160346_05393636.jpg

ビール小瓶。ぬる燗。
イワシ刺身、湯豆腐半丁。
銅壺でつけてくれる燗酒はかわらずゆるやかに美味い。



f0160346_05394298.jpg


提灯が出てないけど、暖簾は掛かっているので入る。


f0160346_05395190.jpg


ホッピー、厚揚げ煮。


f0160346_05395751.jpg


ホッピーカレンダーもらう。
おかあさん、ありがとう。
相撲の話、ホッピー社長の話、無礼な警察官の話。


f0160346_05401102.jpg


Yoshiサンとこへ。大滝町の激シブな雑居ビル。
米軍の基地外での飲酒禁止令の影響の話。町中華の話。などなど。


f0160346_05403362.jpg


クリスマスビールの季節でした。
ストックしてた終売バーボン「クレメンタイン」はついに尽きたとのこと。



f0160346_05404292.jpg


おなじビル、おなじフロアの酒場。
お世話になっているNママが週一で入る日とあっては、扉を開けねばならぬ。


f0160346_05412893.jpg


焼酎湯割り。
Nママの旦那さま(ヨコスカの兄ィなギタリスト)には今年はとっても世話になりました。
来年もよろよろしくしく、です。
この店でもライブできたらいいな。



f0160346_05414558.jpg


そんな季節でしたね。


f0160346_05421024.jpg


若松町でレモンサワー。


f0160346_05421709.jpg


米が浜の隠れ家で焼酎。


f0160346_05422687.jpg


嗚呼、若松マーケット。


f0160346_05423934.jpg


ブルーノートのママの顔をみなければ帰れない。
猫のクロちゃんの近況を聞き忘れた。

7~8年住んだヨコスカを離れて、もう3年半か。
早いなぁ。

馴染みのお店も多くて、ひと晩ではとてもまわりきれない。
また、来年。

[PR]
# by hey_leroy | 2017-12-20 23:38 | スカ呑みスカ喰い | Comments(0)

そして甲府


師走のある日。
午後、甲府に降り立つ。
例によって、あてどなく歩く。
名所旧跡をたずねるわけでもなく、街なかに隠れたシャッターチャンスを狙うでもなく、無為無益な彷徨である。
今日は、風が冷たく、強い。

f0160346_05225894.jpg

銭湯であったまろう。


f0160346_05230592.jpg


「温泉」って書いてあるよ。
甲府は駅の近くでも温泉が湧いている街。
駅前ホテルも温泉つきだったりする。
でも、あまり大きくは謳っていない。
というか、このお風呂屋さんには泉質とか効能とかの案内は一切なかった。
でも、いい。
ポカポカあったまって、気ンもち良かった。身体がほぐれた。


f0160346_05204837.jpg

湯上りビイル。
限定に弱い。サッポロに弱い。
湯冷め注意。


f0160346_05234871.jpg


甲府といえば、路地である。


f0160346_05235757.jpg

昭和の名残がプンプン。
歓楽街をあみだくじのように路地が走っている。


f0160346_05241357.jpg


その中の一軒に、開店早々にお邪魔。
酒場好きには全国的に知れた店。
自分は何度目かの甲府にして、初入店。
10数席のカウンターが並ぶ。
割烹着姿の、名物おかあさん。


f0160346_05242215.jpg


八幡いも。酒は山梨の地酒、春鶯囀(しゅんのうてん)。
次々にやってくる常連さんや、酒場好きの客。
甲州言葉がとびかう。心地よく酔う。
界隈の初詣の話や、最近うけた取材の話しなど。


f0160346_05242960.jpg


銀だら粕漬け、やはり地酒の笹一から、焼酎湯わりへ。
名店には名店たる理由があるのだなぁ。
お客さんとおかあさん、店を手伝ってる孫娘さん。
あたたかい雰囲気、おいしい肴。酒。
春の山菜、秋の茸の季節に来なくては。

すっかりくつろいだ気分で、ふたたび街を歩く。


f0160346_05243815.jpg


この提灯には見覚えが。
2年前に入った、渋い店。


f0160346_05244702.jpg


前に来たときはおじいさん店主と、可愛らしい娘さん(お孫さんか学生バイトかな)でホッコリとやっていたけれど、今日は中年男性二人で。おやおや。
半年ほど前に諏訪に行った帰りに甲府にもちょっと寄ったのだけど、そのときは休業してたんだよなぁ。代替わりしちゃったのかな。
でもまぁ、おでんと燗酒で温まって。




f0160346_05250783.jpg


ここも前にきたことあったなぁ。
地下におりると、意外なほどだだっ広い空間がひろがってて。
ビリヤード台にダーツなどがゆったり配置されてる。
外人さんがけっこう長いことやってる店らしい。


f0160346_05253061.jpg


ウォッカトニックからジャックダニエル。
ナチョスは食べきれなかった。


f0160346_05261335.jpg


そろそろ帰りの電車が気になりだす。
シメはジャズで。
場所は知ってたけど、初めて入る店。先客はなし。


f0160346_05262076.jpg


セロニアス・モンクをかけてもらう。
棚にはレコードコレクションも並んでいるが、プレーヤー故障中とのこと。
カウンターの中には若めのバーテンさん。
オーナーと思われる紳士はカウンターの端に。
マダムが厨房あたりに。みなさん家族なのかな。
初めての店では、そこまでは聞けない。

数日後にはトロンボーンの向井滋春さんのライブがあるようだ。


f0160346_05293832.jpg


きっと、また来年。


[PR]
# by hey_leroy | 2017-12-19 23:59 | おでかけ | Comments(0)

やややのはなし

f0160346_06095238.jpg

『やややのはなし』 吉行淳之介 (P+D BOOKS 小学館 2017年)


吉行淳之介(1924~1994)の晩年のエッセイ集。
自分のなかでヨシユキ氏は「ミスター・ダンディ」だ。
酒の話でも、人の話でも、猥談でも、他愛のない内容であっても、何を書いたってダンディでニヒル。
「ニヒル」なんて言葉、完全に死語だ。「ダンディ」もどうかと思う。
でもヨシユキ氏には「ニヒル」がそして「ダンディ」が似合う。それは、時代遅れとか云々を超越したことだ。
弱さや屈折を忍ばせつつ、刹那的でもあり。
こりゃモテるわな。

四角いバッグやライターを「矩形の鞄」「矩形のライター」と書くところにシビレタ。


[PR]
# by hey_leroy | 2017-12-19 23:58 | books | Comments(0)

大月の食堂で満腹す。


師走某日。
中央本線に乗ってぶらり。
乗った電車の終点、大月で降りてみる。

f0160346_23004276.jpg


駅前広場でもなく、なぜこの風景を撮ったのかは不明。
でも、こんなところでした。
富士山眺望スポットもあったんだけどね。


f0160346_23003037.jpg

良さげな路地とか。


f0160346_23001639.jpg


ドラマのセットのような菓子屋さんがあったり。
もちろん営業中。入ればよかったな。

じつはお昼どきで。

少し歩いたところに、食堂がありました。
近くにある高校の生徒たちも通ったであろうお店。
・・・学生はいないけど、すごい混んでる。



f0160346_22594514.jpg


どんぶり到着まで、40分ぐらい。
ホントに満席で、入れず帰るお客さんも。
テイクアウトもやってて、もう大変そう。


f0160346_22595203.jpg

じゃじゃ~ん。頼んだのはコチラ。
天玉丼と学生ラーメンのセット。ラーメンは塩味をチョイス。

天玉丼は、かき揚げ天を卵でとじてご飯にオン。
甘じょっぱいお味が、学生たちの胃袋をわしづかみにしたことでしょう。
そして学生ラーメン。
ここのラーメンは自家製麺。シコシコ食感でおいしい!
塩味もスープも、ニンニクのパンチが効いてるような。ウマイ!
天玉丼が420円、学生ラーメンが220円(!)のところ、
セットでなんと600円!

じつは、お邪魔する直前に偶然知ったのだけど、ここは今月クリスマス前で長い歴史に幕を下ろすとのことで。
満員のお客さんたちは、慣れ親しんだ味を懐かしみ、別れを惜しむ人たちなのでした。





f0160346_22595979.jpg

・・・とおりすがりでお邪魔して、少し申し訳ないような。
でも、おいしくいただきました。
厨房で大忙しのおじさん、おばさん、娘さん(かな?)にご馳走さまと声をかけて、おいとま。

すっかり満腹。
胃が以前より少し小さくなってるのかも。

さぁ、もすこし先を目指します。



[PR]
# by hey_leroy | 2017-12-19 22:55 | おでかけ | Comments(0)

冬の自由研究

f0160346_18154635.jpg


風邪気味がなかなか抜けきらないこのごろ。
師走前半はお酒も控え、写経ならぬ、写・食味随筆をしてました。
一年に一度ぐらい、まとまった文章を手書きしたくなる。
あまり長いものはさすがに・・・だけど。
先日読んだ青木正児の「華国風味」の中の一篇「陶然亭」を。
昭和21~22年に書かれたもの。
終戦後の物資・食糧が乏しい時代に理想の酒場をおもい描いて記した。
店のしつらえ。調度。こだわりの酒と肴。
読むと呑みたくなるけど、書き写していると、それほどでもない。
なんというか、いい時間つぶしにはなりますね。
気分は落ち着くし、落ち着きながらも集中できるし。

また、何か気になる文章があったら、やってみよう。
呑み喰い以外に興味がないわけではないのだけど、きっとまたそういう文章を選ぶのだろう。


[PR]
# by hey_leroy | 2017-12-18 18:14 | days | Comments(0)

Hoppy Hour @ Asakusa


旧知のローズ高野氏から声をかけていただき、浅草でライブ。

f0160346_16504986.jpg


今年できた新しいライブハウス。
浅草というか、蔵前に近いですな。


f0160346_16410590.jpg

今回参加するイベントはこちら。
シンガーソングライターの構くんがソロ、ユニット、バンドの3セットで歌います。
自分はローズ高野と構くんの「ロズかま」で。
7年前のライブにも参加して、それ以来。
このユニット自体が7年ぶりでもあるのかな?
いやはや、なんともひさしぶりです。

ライブは午後から。
サウンドチェックの後、少し時間があったので、浅草方面へ。
土曜ということで、駒形どぜうも並木の藪蕎麦も行列。
そうでしょう、そうでしょう。
ずんずんあるいて、場外馬券場の方まで。
そう、ホッピー通りですな。
「正ちゃん」に空席を発見。


f0160346_16483411.jpg


牛煮込みが名物だけど、白滝多めの「しらたき煮」が食べたくて。
ホッピーとこれで、十分満足。
フタをするように乗ってる薄切りの豆腐がウレシイ。
・・・焼酎濃いな~。

そんなこんなで、ステージです。

f0160346_16492443.jpg


出番待ちの舞台袖。
良い子は真似しちゃいけない置き方。

お客さんは満席立ち見の盛況。
ありがたいことです。
自分が参加するのは3曲。
ほぼぶっつけ本番だったけど、なんとか務まったかな?


f0160346_16484537.jpg


そして、今日のイベント、後援がホッピービバレッジなのです。
本番数日前に知って、思わず鼻孔が拡がってしまったワタクシ。
イベントタイトルも「HOPPY HOUR」だもんね。
バーカウンターには生ホッピーの白・黒のサーバーが置かれている。
このプラコップもカワイイ💛

ホッピーの社員・・・そして、あの社長さんも!

そうそう、出番は短めだけど、何かしら爪痕(笑)を残そうと、秘蔵のホッピーTシャツを着て、ステージ上でしっかりとホッピー愛を叫んでおきましたよ。

社長さんも喜んでくれたようで、終演後たのしくおしゃべりも。

打ち上げではその樽生ホッピーが呑み放題
・・・なんというシアワセ。
はて、今日は何のために出かけたんだっけ・・・


f0160346_16493271.jpeg


お土産もいただいちゃって。
ホクホクしながら夕方、家路につきました。


f0160346_17002779.jpg

お土産、なんとイベントオリジナルラベルの白・黒ホッピーにジョッキなどなど。
すごい!気合い入ってる!
次回もどうにかして参加したい。笑。

今日が年内の吹き納めかなぁ。


[PR]
# by hey_leroy | 2017-12-17 23:33 | live , event | Comments(0)

思い立って、また、しぞーか


午前9時から、フジサワの病院にて健康診断。金曜だし、風邪とか流行ってるし、午前中いっぱいかかるだろうと覚悟していたら、30分ちょっとで終わってしまって拍子抜け。身長、また縮んでた。ナハハ。


f0160346_14305592.jpg


とりあえず、Sっちのところでコーヒーを飲んで。

よし、行こう!
駅で青春18きっぷを買って、東海道線に乗ります。

目指すは、今年3度目の静岡。
なんか、足が向いちゃう。

気候がよくて、人がよくて、おいしくて。


f0160346_14304872.jpg


まずはこちらで腹ごしらえ。
昼飯時も少し過ぎて、ゆったりとした時間が流れてます。


f0160346_14311045.jpg


シアワセの黄色がはみだしてる・・・。


f0160346_14311773.jpg


やっぱり並が好き。
小さめに切った鶏肉に、椎茸、筍。
ご飯は白米でなく、すこしやわらかめの炊き込みご飯。
総じて甘めの味付け。それがクセになる。
ここだけの味。


f0160346_14312662.jpg


ごちそうさまでした。

静岡の街、だんだん「勝手知ったる」になりつつある、かも。
あちらこちらをブラブラと。

何軒かある、駄菓子屋的なおでん屋さん。
そのうちの一軒に。


f0160346_14314138.jpg


しらたき、肉、こんにゃく。このあとナルトも。
煮えすぎた大根はサービス。ペットボトルのお茶とで410円なり。
一人で切り盛りしているおばあちゃんを独占する至福、プライスレス。
前に来たのは2年半前。
おばあちゃんが自転車で転んで数か月お店を休んだ後、初めて開けた日だった。
おでん鍋はガスではなく練炭でじっくりゆるゆる温めてるんだとか。


f0160346_14313691.jpg


また、来ます。
お元気でつづけてください!


f0160346_14314869.jpg


隠れ家的カフェでコーヒー。
ビールはもうちょっと我慢。
ブラブラの途中に来年の手帳を買ったので、もろもろ書き写したり。
マスターと手帳談義とか。
何を記録するのか。それで何が見えてくるのか。など。
ここはやはり2年前、中山うりさんの弾き語りライブをみたお店。
なかなか居心地がいいんだよねぇ。

さて、そろそろ、イイ時間。


f0160346_14315906.jpg


う~ん、イイ時間。


f0160346_14320842.jpg


ザッツ大衆酒場!
冬場にはやはり訪れたい。


f0160346_14322177.jpg


この名物・湯豆腐があるから!
絹ごし豆腐の上に醤油風味の餡かけ。
そこに花鰹、もみ海苔、小ねぎ、おろし生姜。
あったまり~。
ながらみ貝も、忘れずに。おだやかな潮味。

そして、ひさしぶりのビイル♪
うみゃ~い!


f0160346_14322735.jpg


フライ盛合せ・小。黒はんぺんとかポテトとかイカとか。
ソースは太陽ソース。
これがまたウマイんだな。

おお、すっかりイイ気分。


f0160346_14324291.jpg


旅先で財布の紐がゆるみがちになる法則。
なぜかしぞーかでゲット。
むふふ。

そして、いつものおかあさんのおでん屋で〆め。


f0160346_14325696.jpg


かなりアルコール強めの「しぞーか割り」グビリとやりながら。
大根、白焼き。あとはサービスでいろいろ。。。
ほっこり。おでんとおしゃべりで、あったまる。


f0160346_14331407.jpg


金曜だけど、忘年会シーズンなので、みなさん宴会なのかな~。


f0160346_14332152.jpg


また、来年。



[PR]
# by hey_leroy | 2017-12-15 23:59 | おでかけ | Comments(0)