タグ:矢舟テツロー ( 22 ) タグの人気記事

春のヤフヤフ祭り@ストロボカフェ

f0160346_23201027.jpg

矢舟テツロー ワンマンライブ@代々木ストロボカフェでした。
バンド編成でのライブは昨年11月の吉祥寺スターパインズ以来になるのかな。
僕もその時ぶりの参加です。
休憩なしの20曲弱、アンコール含め2時間強というライブでした。
ポップにジャズィにヒップにスイングするヤフヤフの世界。
楽しんでいただけたでしょうか。

会場には、名古屋や神戸からのお客様も! 
和やかムードながらかなり盛りあがりました。
ご来場のみなさん、ありがとうございました。

ステージはpianoとbassのデュオではじまり、その後drums、saxが徐々に加わっていく構成。
ストロボカフェさんの雰囲気も素適でした。
僕は初めてお邪魔したけど、白い内装にカラフルなソファやグッズが並んでて可愛らしかった。

そして、お店の向かいのビルの敷地には早咲きの河津桜が数本植えてあって。
f0160346_2322284.jpg

葉桜になりかけてたけど、とっても綺麗だった。
f0160346_2322457.jpg

まさかこんなところで見られるとは。
自分の出番待ちのあいだ、缶ビール片手にプチ花見をしたのはいうまでもなく。。。

そんな春分の日のライブでした。

そういえば。
余談といえば余談ですが。
鈴木"カッツン"克人さんのエレクトリックベース姿、だんだん見慣れてきまして。
(基本はウッドベースのお方なのです。どっちもカッコよいプレイ!)
今夜、客席後方で矢舟君とのデュオを見てたら、Bob Doroughのライブアルバムを思い出した。
"Beginning to see the light" (LAISSEZ-FAIRE 1976)
Mr.Doroughのピアノ弾き語りと盟友Bill Takasのエレクトリックベースという編成。
"Better than anything"や"I'm Hip"、"I've Got Just About Everything"といった代表曲を楽しげにやってる。



youtubeではタイトルチューン"beginning to see the light"しか見つからなかった。。。
これも、また良し。どれかカバーしてくれないかな。自分が見たいだけなんだけど。でも、今夜の矢舟&鈴木両氏のデュオはこのような音源を持ち出すまでもなく良かったなぁ。

member :
矢舟テツロー(piano&vocal)
鈴木克人(bass)
辻凡人(drums)from "bonobos" 
guinn(tenor sax)
[PR]
by hey_leroy | 2012-03-20 23:59 | live , event | Comments(0)

8282レコ発live@bar cacoi


渋谷公園通りを上っていって、宇田川あたり。
とあるビルのエレベーターを降りると・・・
f0160346_2229936.jpg

隠れ家的なbarの扉の奥に、おや・・・ピアノマンの姿が。

本日ニュー・アルバム「songs」をリリースした矢舟テツロー氏のレコ発ライブでありました。がっつりしたライブではなく、こじんまりとした編成でパーティ的な夜に、とのこと。

members:
矢舟テツロー(vocal&keyboards)
鈴木克人(bass)
guinn(tenor sax)

満員御礼、立ち見のお客様もでる盛況でした。フロアはあたたかく盛り上がって。
ありがとうございました。
自分は今年初めての8282氏との共演。たのしかった。おつかれさまでした。
そしてみなさま、ニューアルバム"songs"をよろしく!
f0160346_22412852.jpg


set list:
1.Moonlight Monologue
2.誰も知らない事ばかり
3.ENDLESS CIRCLE
4.The Seventh Son *
5.さよならクレイジー・デイズ *
6.Miss Tropicana *
7.しっぽのブルース *
8.疑惑
9.100%フレッシュ
10.反省の色もなく
11.会えない時はいつだって
12.ターミナル

encore
1.Please Mr.Messenger *
2.君は虹ガール *
3.L-O-V-E *

自分は*の曲に参加しました。
f0160346_2243056.jpg

(ライブ写真提供:亀谷智彦氏。矢舟君、画像拝借しましたっ)

ライブ後のビール、薄~いグラスに注がれていてメチャ旨だった!
bar cacoiさん、個人的にもまた訪れたい、素敵なお店でした。

しっかし、渋谷の夜は蒸すな~。
[PR]
by hey_leroy | 2011-08-10 23:59 | live , event | Comments(0)

【info】 矢舟テツロー新譜リリースとライブ


8月になったのに、盛夏とはいえない日がつづいてますなぁ。
エアコンどころか、扇風機さえも使わない日々。
その分キビシイ残暑となるのでしょうか。

さて、きたる8月10日、ヒップなピアノ&ボーカルの矢舟テツロー氏の新譜"songs"がリリースとなります。
f0160346_13212664.jpg

通算5枚目にして、初の全曲オリジナルとのこと。
全12曲収録。 はせはじむ氏プロデュース。

自分も「しっぽのブルース」という曲でサックス・ソロにて参加してます。
昨冬"Winter Collection"というアナログ12inchにて既発表の曲ですが、CDでは初お目見えとなります。機会ありましたら、ゼヒ。 主要CDショップのJazzコーナーに並ぶかと。

詳細はVIVID SOUND HPにて。。。 (link



んで、発売当日8/10にはパーティ的な?ライブもあります。
渋谷公園通りの「bar cacoi」にて。

矢舟くんのピアノ&ボーカルと、ベースの鈴木克人さんの2人に、数曲で自分も加わります。
こちらもお時間あったら遊びにいらしてくださいマセ。
bar cacoiは地ビールや料理が美味しい洒落たお店のようです。

=================================

8月10日(水)

live start 20:30

adv:2000円(w/1d)
door:2500円(w/1d)

member:
矢舟テツロー(vocal&keyboard)
鈴木克人(bass)
山崎浩(tenor sax)

bar cacoi (バー カコイ)

03-5456-2522
東京都渋谷区神南1-15-7 COENビル5F

渋谷公園通りをNHK方面に上がっていってモスバーガーの向かいのビルの5階です。


暑さというよりは寒暖の差で体調を崩しそうですが、みなさまにおかれましてはどうか御自愛のほど。
アタシは先日若干ヘタリましたが、復活いたしました。
そしてまさかの禁酒11日目!
いつ呑むかのタイミングを失っています。
暴発は時間の問題かと。。。
[PR]
by hey_leroy | 2011-08-02 13:23 | info | Comments(0)

金曜はヤフヤフ祭りだよ。


今度の金曜日、7月2日は吉祥寺スターパインズカフェで、矢舟テツローライヴです。
ちょっと早めの夏祭り。
夜店は出ませんが、遊びにいらしてねん。

f0160346_2392951.jpg

~矢舟テツロー・プレゼンツ~「夏のヤフヤフ祭り」

7月2日(金)
吉祥寺「スターパインズカフェ
0422-23-2251
武蔵野市吉祥寺本町1-20-16-B1
(JR吉祥寺駅北口下車,ヨドバシカメラ裏)

19:30~(19:00open)
charge:2700yen(前売)3200yen(当日)

LIVE:
矢舟テツロー
矢舟テツロー(vocal&piano)
鈴木克人(bass)
柿澤龍介(drums)
塩川俊彦(guitar) ←ex. The Fascinations
ありましの(chorus)
山崎guinn浩(tenor sax)

前園直樹グループ
前園直樹(vocal&guitar)
羽立光孝(bass)
小西康陽(piano&chorus)←ex. READYMADE , pizzicato five
有泉一(drums)
織田祐亮(trumpet)

DJ:
はせはじむ

(矢舟テツロー出演は20:30頃~の予定です)

本日都内某所にて矢舟組、全員集合でリハーサル。
なかなか良い感じです。

蒸し暑いといって窓を開けて寝たからか、
喉がヒリヒリ、細かい咳がでます。 夏風邪の前兆?
リハの後はまっつぐ帰宅。 今日は早めに寝ることにいたします。

みなさまも、ご自愛のほど。。。
[PR]
by hey_leroy | 2010-06-30 22:50 | info | Comments(0)

8282 trio @ Roppongi

f0160346_9483886.jpg

矢舟"8282"テツロー@Boston Dreams (六本木・飯倉)

members : 矢舟テツロー(vocal&piano)、多田和弘(acoustic bass)、guinn(sax)

ニューアルバムからの曲も含めた8282オリジナル、mose allisonのヒップなナンバー、
そしてジャズ・スタンダードなど、2ステージ。

シックなjazz clubでも、僕だけ汗だく。 
洗練とは無縁なプレイ?
・・・いや、演奏スタイルより、おいらの体型(スタイル)に起因か。
ま、ま、自分なりの課題はあるけれど、またこのフォーマットでやりたいな。

さて、矢舟君ライブ、次に自分が参加するのは、
7月2日、吉祥寺のスターパインズカフェでの『夏の8282祭り』 です。
詳細は、近々おしらせします。
[PR]
by hey_leroy | 2010-06-07 23:59 | live , event | Comments(0)

ワンダとカレーとヒップな奴ら


天晴れなり。
朝から風呂に入って洗濯機まわして、ビール呑みたいのはグッとこらえて、
ワンダ・サーとジョアン・ドナートの共演盤をかける。
f0160346_20463973.jpg

"Wanda Sa com Joao Donato" (2003 videoarts music)
爽やかだけど、カラッとしすぎてないのが良い。
・・・天気じゃなくて、このアルバムのことです。 陽射しは爽やかをとおり越して、暑い。。。
ワンダ・サーの低めの声には、母性を感じる。 もうずいぶんオバサン(失礼・・・)だけど、
ジャズ・スタンダードやドナートのオリジナルなど、技巧に走らない自然な唄い口が心地よい。
ドナートのピアノは、あいかわらずシンプルでメロディアス。
楽しげに演奏する表情が目に浮かぶようです。

昼前に買い物がてら横須賀中央へ。
猿島へと渡る船着場の近く、戦艦三笠がある三笠公園で、今日と明日の2日間
『よこすかカレーフェスティバル』なるイベントがあるのでした。
f0160346_2135012.jpg

ネットでもあまり大きく宣伝されてないから、たいしたことないかなあと思って出かけたら、
あらまあびっくり。 超がつく盛況ぶり。 天気も良いしねえ。
横須賀海軍カレー、全国のご当地カレー、全国のカレー以外のB級グルメたち、
そして神奈川の物産が結構広いスペースにテントを張っている。
しっかし、人、人、人・・・。
海軍カレーは、5店舗位のルーを1皿に盛り付け、中央にご飯をよそって人気投票をしてる。
かなりの行列。
行列は苦手だし海軍カレーはいつでも食べられるので、並んでない店のをちょこまかと食べる。 
えっと・・・久留米やきとりとか、どっかのカレーコロッケとか、金沢のチャンピオンカレーとか、
会津地鶏の赤カレーとか。カレーはハーフサイズで。 
もちろんビール片手に。
ほんとは厚木のシロコロホルモンとか富士宮やきそばとか、行田のゼリーフライとかを
食べたかったかけど、なにしろ年末のアメ横みたいな人の多さだったなぁ。 
通路の幅をもう少し広げたほうが良かったんじゃないかな。
f0160346_21104115.jpg

↑ ここはブースから離れてるあたり。 奥に戦艦三笠を眺めながらカレーをパクつきました。
しかし、短時間で食べ過ぎた・・・ぐるじい。

いったん帰って少し休み、楽器かついで、いざ東京へ。
今日は世田谷・池ノ上の隠れ家的live bar 『ruina』にて矢舟テツロー氏のライブなのでした。
矢舟くんのピアノ&ヴォーカルと自分のテナー・サックスのデュオ。
この編成でのライブは2度目だけど、よりコミュニケーションが密にとれるようになった感じ。
オリジナルのほかに、矢舟くんも僕も大好きなmose allisonやblosson dearieの
ヒップなカヴァーも織り交ぜて、楽しかったな。 かなりアーシーな音が出ていたような。
お客さんたちも良い感じに盛り上がってくれて、とっても素敵な空間でした。
来てくれたみなさん、どうもありがとう。
矢舟くん、おつかれさまでした。
隠れ家barでのセッションライブ、またやりましょう。
f0160346_2135254.jpg

終演後、美味しいワイン呑みながら時間を忘れそうになり、あわてて家路に。

本日の出演:小田屋寛 / cirom: / フェンネル / 矢舟テツロー
[PR]
by hey_leroy | 2010-05-08 23:59 | live , event | Comments(0)

age of vintage


たびたび共演している、ヒップなピアノ&ヴォーカルの矢舟テツロー氏。
氏のニューアルバム 『age of vintage』 が昨日より発売になっております。
同タイトルのblogによると、新宿や渋谷の大手CDショップではコーナーがつくられて、
大きくフィーチャーされているようです。
f0160346_15342353.jpg

(無断転載ごめんにっ)

アナログ盤もリリースされるようだし、ちょっと、ドドーンといくんでないの???
今までのジャジーなサウンドも踏襲しつつ、ポップ加減が増量されて、洒落ております。

インストアイベントはじめ、ライブも結構あるようなので、CDともども是非チェックしてみては
如何でしょうか。  僕は5月にご一緒する予定です。 

詳細は、近々。

f0160346_15553818.jpg

"Age Of Vintage / Tetsuro Yafune" (2010 High Contrast )
[PR]
by hey_leroy | 2010-04-15 23:29 | | Comments(0)

8282trio@boston dreams


六本木のBoston Dreamsにて、矢舟テツロートリオのライブ。
こちらのお店への出演は僕は初めて。
矢舟氏とのライブも今年初めて。

六本木の交差点から、飯倉方面へ歩く。
ザ・ハンバーガー・インも「ロッピ」こと六本木ピットインもすでにない。
AXISは子供のころ家族と来たことがあったなぁ。とか。
あ、倍賞美津子が「アントン」て店やってたなぁ。入ったことモチロンなかったけど。とか。
そんなこんなで8分ほど歩くと、Boston Dreamsさんに着きます。

なかなかシックなレストランバー。
毎日ライブがブッキングされているとのこと。

本日のトリオは、
矢舟テツロー(piano and vocal)
多田和弘(bass)
と自分のテナーサックス。

顔見知りのお客様たちが来てくれて、アットホームな雰囲気のなか、
けっこうアツい演奏に(いつものことですが)。
汗いっぱいかいたなぁ。
ブルージィでグルーヴィな選曲。

きていただいた皆様、ありがとうございました。
矢舟クン、おつかれさまでした。
多田クン、ブログ熟読しにいきます(笑)

来月発売される矢舟氏のニュー・アルバム。
ひと足早く聴かせてもらいました。
今までの3枚は、一発録りの臨場感に満ちたサウンドだったけど、
新作は、しっかりつくり込まれたものになっています。
矢舟クンのポップサイドが前面に出されつつ、ひねりもきいてる。
4月14日発売。 タイトルは"Age of Vintage"。
DJ・はせはじむ氏プロデュース。
発売元は、音楽好きが唸る「あの」VIVID SOUNDです。

ぜひ、チェックのほど!
f0160346_2323423.jpg

タブロイド新聞ふう宣材資料。 
ファッション誌などで活躍中の某画伯のイラストが・・・。
顛末は、アメカジ伝道ミュージシャン、矢舟氏のブログ(→link)をご参照あれ!
[PR]
by hey_leroy | 2010-03-08 23:59 | live , event | Comments(0)

a night at ruina

f0160346_2155153.jpg

"世田谷のチベット"池ノ上にある音楽桃源郷、live bar ruinaにて
矢舟テツローライブでした。
僕が池の上にくる時って、たいてい雨降りな気がする・・・。

今日は、初のピアノ&サックスの"DUO"編成。
ruinaのウッディでヴィンテージ感(といっていいのかな)のある雰囲気にマッチしたような
実に渋くイナタイ演奏になったのではないか・・・と思います。

演目:
1.バールに灯ともる頃 ※
2.ハニーチャイは恋の味(honeysuckle rose)
3.look here
4.if you live
5.イタリアン・トラットリア ※
6.Sweet Georgie Fame
7.mercy, mercy, mercy (instrumental)
8.please Mr.messenger ※
※は矢舟氏オリジナル

矢舟テツロー(piano&vocal)
guinn(tenor saxophone)

Mose Allison2連発(3&4)とか、Blossom Dearieのカヴァー(6)とか、
ファンキー・ジャズ・クラシックの(7)とか。
いつも以上にヒップミュージックにシフトしたプログラム。
個人的には、かんなり楽しかったです。
また、この路線のやりましょう、矢舟くん。
あとは、より多くのお客さんにきてもらうべく・・・。
がんばろー。

見に来てくれた旧知のトランペッターのJerry大山氏とライブ前、
下北沢一番街のオデン屋で一献。 
シモキタで指折りの老舗酒場。
でも、いつもにこやかだったおかあさんがお店に立たない今、魅力は。。。
もはや建物だけか。 
燗酒少々。いぶりがっこに、おでんの豆腐やいわしだんごをつつく。
あれやこれや語りつつ、しみじみ呑み。

そういえば、夕方、現場入りの時間になっても店があいていなかったので
ブラブラついでにすぐ近くの新しいもつ焼き屋さんをチェックしたのでした。
若いお兄さんが一人でやってるカウンターだけの店で、瓶ビールはサッポロ赤星、
ホッピーとサワーに使う焼酎はキンミヤだった。・・・やるナ。
ライブ前なのでさすがにホッピーは控えたけれど。
もつ焼き、レバを食べたけど、美味しかった。
再訪必至。

帰りは、3週連続で終電との戦い。
このところ毎週ライブが続いていたけれど、今日でひとくぎり。

・・・と思ったら、あっというまに年末にむかっていくのですなぁ。
[PR]
by hey_leroy | 2009-12-05 23:59 | 呑んだり喰らったり | Comments(2)

Boppin' with Mr.T


フジサワでの月例DJイベント"voices inside"。
カフェウィーク湘南の初日にあたる今日は、その特別版?、として
"voices inside presents Tetsuro Yafune LIVE~BOPPIN' WITH MR.T~"
でした。 場所はいつものBar Cane's。

矢舟テツロー、湘南初ライブです。
ピアノ、ギター、ベースというナット・キング・コール・スタイルのトリオに
自分のサックスというカルテット編成。

あいにくの天気だったけど、来てくれたみなさん、本当にありがとう。
リラクシンであったかいライブになったんじゃない、かな・・・
楽しかった。
お客さんたちと、Cane'sという素敵な場が醸したバイブスのおかげです!

2ステージ、けっこうタップリ。
矢舟オリジナルと、スタンダード等のカヴァーが3:7くらい。
「ヒップにスインギーに」 と謳ってのライブだったけど、
そんな雰囲気を感じてもらっていたら嬉しいです。

以前から、ぜひ藤沢あたりでライブしたいねと、矢舟くんとも、藤沢の音楽仲間とも
話していたんだけど、実現できてヨカッタ。
また機会をつくることができたらイイナァ。

DJのfutamijun&Tetsu両氏の選曲もヒップ&グルーヴィー。
voices inside 主宰の二見くん、いろいろありがとでした!
Cane's ゲンちゃん、お世話になりました!


1st set
1.Moonlight Monologue ※
2.ハニーチャイは恋の味
3.The seventh son
4.Straighten' up and fly right
5.バールに灯ともる頃 ※
6.北京ダック
7.Please Mr.Messenger ※
8.L-O-V-E

2nd set
1.Over the rainbow
2.Try to forget ※
3.Don't get around much any more
4.Manteca
5.おいらぎゃんぐだぞ
6.イタリアン・トラットリア ※
7.ごめんなさいと言って ※
8.Jumpin' with Symphony Sid

※は矢舟オリジナル

member:
矢舟テツロー (vocal & piano)
山崎"guinn"浩 (tenor saxophone)
村松トマ (guitar)
多田和弘 (bass)

DJ: Jun Futami & Tetsurou Katou
[PR]
by hey_leroy | 2009-10-24 23:59 | live , event | Comments(2)