秋の夏日のわすれもの

f0160346_10204079.jpg


ぼくのこの夏のこころ残りは、由比ヶ浜海浜公園のプールにいけなかったこと。


[PR]
# by hey_leroy | 2018-10-07 10:20 | days | Comments(0)

rikuo@sausalito


午後に高座渋谷のいちょう団地まつりに行き、そのあとフジサワで一杯ひっかけて解散し、僕ともーりーさんは、サウサリートへ。


f0160346_09564635.jpg


ローリング・ピアノマン、リクオさんのピアノ弾き語りライブ。
去年までの10年間、藤沢鵠沼に暮らしていたリクオさん。
その時期、地元では身近で大きな存在だった。
何度か演奏に混ぜてもらったのは大切な思い出だ。
今は、生まれ育った京都に拠点をもどし、でも変わらず精力的に日本各地をツアーしている。

9か月ぶりのフジサワとのこと。
一般告知はされなかった今回のライブ。
自分がライブに接するのはちょっと久しぶり。
これが、すごかった。あつかった。

メロディーに言葉がのるとか、ピアノにあわせて歌うとか、そういうのではなく。
曲と詞と楽器と声の一緒くた加減というか、なんか全部がグシャッっとしたカタマリになって飛んでくる、みたいな。

凄みを増してたなー。ガツンときたなー。

終演後、居合わせたお客さん(といってもみんな友人だ)とリクオさんとでしばし談笑しつつ、余韻にひたりながら帰宅。

[PR]
# by hey_leroy | 2018-10-06 23:53 | live , event | Comments(0)

いちょうまつり

f0160346_09035945.jpg

高座渋谷いちょう団地のお祭りへ。昨年に続いて2度目の参戦w
横浜や藤沢での音友、酒友のちょっと珍しいメンバー総勢5名で。


f0160346_09051327.jpg


ことしもなかなかの盛況ぶり。
いちょう団地は巨大だ。棟数も増えて、今や83棟まで!。
川をはさんで横浜市と大和市にまたがっている、県下最大の公営団地。
昭和50年代にベトナム、ラオス、カンボジアからの難民を受け入れる施設となったため、外国人の居住の割合が増したのだとか。現在は2割ほどが外国人のこと(もっと多いという説もあり)。
ペルーやボリビア、タイ、中国など、今では多くの国籍の人が暮らす。
毎年開催される「いちょうまつり」は、住民たちの親睦を深めるのが第一。
なので、あまり宣伝もされていないし、駅から団地への道でも、祭り目当てらしき人たちはほとんどいなかった。
自分も、去年友人に教えてもらって初めて知ったんだった。


f0160346_09060883.jpg


今年は、海外勢の屋台が少なめだった印象。
それでも、いろいろ買いこんで。


f0160346_09075077.jpg


あれやこれや楽しみます。
ベトナムビールも飲んだりしてね。
ビニールシート持ってくればよかったな!


f0160346_09083587.jpg


公園では子供たちがわんさかいて、大騒ぎ。
去年もだったけど、男子女子問わずおもちゃの拳銃が大ブーム。
あちらこちらからパンパン響く銃声。
ここはスラムか・・・いや、それ以上か。
子供たちの一大抗争を尻目に、飲み食い。
ステージではカラオケ大会。

少しブラブラしようと歩いてたら、奥の方の公演ではベトナムのおじさんたちが生演奏(キーボードにリズムボックスにギターを一人で!)にあわせて歌い、呑んでいる。
これがユルくて、ギターの音色もフレーズもクセになる感じで、わしら一行は足をとめてず~っと眺めているのでした。

その他、アジア食材店をひやかしたり、愉しかったなぁ。

天気も良くて、昭和な感じで、生ぬるい夢のなかでニヤニヤふぅわふぅわしてるような、至福な土曜の午後でした。
次回は夜の時間に来てみたい。
f0160346_09094252.jpg


アー写的(?)な1枚。モーリーさん、fumikaちゃん、画像拝借しました。
おつきあいいただいたみんな、ありがとー(^^)


[PR]
# by hey_leroy | 2018-10-06 18:02 | 呑んだり喰らったり | Comments(0)

カツオまつり!

f0160346_08525733.jpg

フジサワのちょっと街はずれにある、昼間はコーヒーショップ、夜は呑み屋さんになるステキスポットで、カツオ祭だったのです♪

ご常連が相模湾で釣ってきた今日獲れカツオ。
なんと12本も釣れたのだとか。すばらしい。
叩き、塩叩き、刺身。
別の料理人のご常連がさばいてくれます。
この大皿が2枚、そのほかもまだまだ。
ワイワイいいながら、みんなでペロリと。

美味~(^^)  振る舞いだと、とりわけ美味~!!

たいへん、ごちそうさまでした。



[PR]
# by hey_leroy | 2018-10-05 22:46 | カマクラとかフジサワであそぶ | Comments(0)

新しい食堂

f0160346_23124696.jpg

さわやかな好天!
・・・だったようですが、本日は完全引きこもり。
このところ休みはライブやリハだったり、まぁ、呑みも多く。
シゴトもそれなりに忙しく。
朝は普通に起きたけど、そのあと眠れること、眠れること。
つかれ、蓄積してたか。
ついでに休肝日に・・・とはいかなかった。
ちょいと焼酎水割りなど。

途中でとまってた、雑誌Spectatorの「新しい食堂」をようやく読了。
よみごたえナカナカでした。

何があたらしくて、何があたらしくないのか。

飯を喰うこと。
に絡んでくる、思い、ビジョン、こだわり、技術、その他もろもろ。

オモシロイと感じるところもあり、どーでもいいと感じるところもある。

四の五の言わずに喰え! といってしまっては乱暴だけど。
個性とか多様化とか、そういうのが邪魔をしてる部分もあるのかな。

自分については、喰いものの嗜好はほぼブレがなくなってると思うけど、体調の変化とかで修正を余儀なくされることもあるだろうな、ぐらいは感じています。

巻末近くのエンテツさんこと遠藤哲夫氏の文章の最後で、鎌倉の古本が買える立ち飲み屋、ヒグラシ文庫のことに触れていてオッと思った。

[PR]
# by hey_leroy | 2018-10-02 23:12 | books | Comments(0)

神無月朔日


f0160346_22273555.jpg

台風一過。
昨夜未明は、正直、かなり、激しかった。
波はかわらず強し。


f0160346_22265017.jpg

10月、はじまる。
星羊社の珠玉の酒肴カレンダーは、メヒカリの天ぷら。
ほくほく美味しそう。
マメイケダ・カレンダーはハンバーグ。
茶色いハンバーグに、赤茶色いデミグラスソース。
茶色は、おいしい!

台風は過ぎ去ったけど、台風一過の月曜の仕事は超激務なのであった。


f0160346_22285010.jpg

仕事帰り、フジサワでサトコの芋煮にすべりこむ。
半人前でも残っててよかった♪
じんわり美味い。


f0160346_22485793.jpg


国道134号線沿いの吉野家の看板。



[PR]
# by hey_leroy | 2018-10-01 22:18 | days | Comments(0)

台風近づく


台風24号が進路を変えて日本列島を縦断する模様。
この土日でということだけど、この週末は月曜まで出勤だ。
すべてはタイミング。昨日の金曜は休めたんだし、いたしかたなし。

f0160346_21583823.jpg


ちょっとだけ、ちょっとだけ。




[PR]
# by hey_leroy | 2018-09-29 21:57 | 呑んだり喰らったり | Comments(0)

登戸で一杯


稲田堤の「たぬきや」の帰りに、登戸駅前の小さな酒場へ。
はじめて寄る。
以前の小田急の改札を出た正面右側あたりかな。
すっかり様変わりしてて、よくわからない。

f0160346_21122513.jpg


レモンサワーぐびり。
15年ぐらい前、隣の宿河原に短期間住んでたことがあったっけ。
なつかしい街でもあるんだけど、ほんとに浦島太郎です。

ここはテーブル4卓のみの小さなおばあちゃん酒場。
おでんとやきとりがメインの店のようです。

f0160346_21125900.jpg


たぬきやの焼きそばで満腹なのでしらすおろしとイカ天焼を肴に。
渋い。狭い。おかあさんに笑顔はない。それもよい♪

f0160346_21125262.jpg


常連のおじいちゃんと暴れん坊将軍に見入る。


f0160346_21130628.jpg


ごちそうさまでした。


[PR]
# by hey_leroy | 2018-09-29 18:11 | 呑んだり喰らったり | Comments(0)

たぬきやが・・・

f0160346_20022605.jpg


秋雨前線や台風の合間でポカポカ陽気の金曜日。
南武線・稲田堤からほど近い、多摩川河川敷へ。


f0160346_20024019.jpg


なごみの場所、たぬきやさん。
川辺の茶屋、というよりは、今やすっかり酒場な趣きです。

f0160346_20025621.jpg


ホッピーを呑みつつ、しばし待っての、焼きそば。
平日の午後だけど、ひっきりなしにお客さん。
おかあさんのワンオペレーションなので、のんびり過ごします。
焼きそば、パリッとハードに焼けた部分と柔らかい部分もあって、とっても美味しい。


f0160346_20030832.jpg


じつは、来月10月28日をもって、83年の歴史に幕とのことで。

いやぁ、こういう別れには慣れているつもりだけれど、驚いた。
何日か前に知って、今日来なきゃ!と思ったのでした。

おかあさんの体調とかが原因ではなく、このところ相次ぐ台風などの自然災害に太刀打ちするのが困難になってきた、と聞いた。


f0160346_20031588.jpg


こういう場所は、作ろうと思って出来るものではない。
自分が初めて来たのは、ずいぶん前、近くにあるスタジオでのリハーサル前に寄ったんだった。
その頃は小上がりに看板ネコがいたっけ。
以降、忘れたころにやってきてはほっこりした時間を楽しんだ。
いつの間にかネコちゃんは亡くなり、写真に納まっていた。


f0160346_20032903.jpg


閉店前に、もう一度ぐらい来たいなあ。
でも、あまり混んでいるのも苦手だし。

とりあえずは、この景色、味、雰囲気を脳裏に焼き付ける。




[PR]
# by hey_leroy | 2018-09-28 17:01 | 呑んだり喰らったり | Comments(0)

北信州の恵み


片瀬へ。シラス他の水産物を扱っている浜野水産で不定期で開催されている、na-harvestの出店。
北信州、長野県中野市産を中心とした農作物が並びます。

f0160346_19155682.jpg


天候不良で、生シラスなどはなし。
お土産物の、シラス手ぬぐいを買っときました。
このあと出かけるので、野菜も丸ナスとぼたんこしょうなど少量だけ。
ぼたんこしょう、ピーマンに似ているけど、青唐辛子の仲間。
種や綿には刺激的な辛さがあります。


f0160346_19161550.jpg

ということで、毎度おなじみではありますが、北信の郷土料理「やたら」を。
ぼたんこしょう、丸ナス、きゅうり、ミョウガ、生姜、ゴマ、大葉、それから大根の味噌漬け。
すべてみじん切りに。
ぼたんこしょう、種はあまり入れず、でも綿は刻み入れました。
納豆、冷奴、めかぶなどに混ぜたり。
でも、やっぱりご飯に。

さわやかな辛さ。おいしい。


[PR]
# by hey_leroy | 2018-09-24 19:15 | 家呑み家ゴハン・弁当 | Comments(0)