人気ブログランキング |

who is this bitch ? とはもう誰もいわない。

と思う。

ゆびおり数えて待ってました。
Marlena Shawのビルボードライブ東京公演。

3月にこんな日記書いてたもんなァ。

ビルボードも、六本木ミッドタウンも初訪。
ミッドタウン、なんだか、イヤミなぐらいゆったりしたスペースだなぁ。


で、ライブ、すばらしかった。
ファーストセットを観た。
あのミュージシャンたち、そしてMarlena姐さんが目の前に。

ステージはアルバム "who is this bitch,anyway ?" からの曲のみで構成という徹底ぶり。
35年の歳月を超えて。
なんかねえ、鳥肌、さぶいぼ、いっぱいたったよ。

Marlena姐さんが気持ちよく歌えるように。
バンドは心地よすぎるgrooveを生み出す。
それはそれは優美な時間でした。

熟練のプレイ、というのとはまた違うような気がする。
だって、35年前もみんな円熟味に充ちた演奏をしてたもの。

長い年月、第一線で活躍しつづけるということは、基本スタイルは変わらなくても
新しいアプローチとかチャレンジとか、常にそういうことを考え続けているということ。

昔のアルバムそのままの再現を望んでるんだったら、レコードを聴いてればいい。

・・・なんて、なにとつぜん鼻息荒くしてるんだろ。

オーディエンスの7~8割ぐらいがミュージシャンだったと思うけど、
なんだか湯あたりみたいに、バンドマンあたりしたみたい。
自分のことは棚に上げつつ。

「誰々のプレイは変わったな」とか「この曲のここで誰がこうした」なんて話を
ライブ後に呑みながらするのはちょっと苦手になった。

用事もあったので、仲間たちとわかれ、贅沢な余韻にひたりつつ乃木坂方面に歩く。

今日は一日中ぐずついた天気で路面はずっと濡れていたけど、
雨には一度も降られなかったな。
f0160346_212980.jpg

ライブのチケット半券なんて、ウレシナツカシでないかい?


"Billboard Live 2nd Anniversary Premium Stage"

Marlena Shaw (vocal)
featuring David T. Walker (guitar) Larry Nash (keyboards)
Chuck Rainey (bass) Harvey Mason (drums)
by hey_leroy | 2009-08-02 23:59 | live , event | Comments(0)
<< エルニーニョ めずらしく池袋 >>