カマクラ散歩のお供に

f0160346_10445804.jpg


『鎌倉近代建築の歴史散歩』 吉田鋼市  (港の人 2017年)

古都鎌倉。寺社に目が行きがちだけど、歩いてみると、古い洋館や木造校舎、石造りの元銀行のバーなど、明治から昭和初期、戦後のものでも趣のある建物がそこかしこに。
・・・なぁんてことは、みなさまご存知の通りで。
鎌倉小町の踏切脇にあった朽ち果てた洋館とか、すでになくなったものも多い。
この本に載ってるなかでも、取り壊されちゃったのも幾つかはあるようで。
知ってる建物たくさん。
でも、わりと近所なのに知らなかった茅葺きの古民家もあるらしく。
公開されてるとこ、されてないとこ、店舗になってるとこ。
この本片手に散歩してみよう。
建築的価値云々は別として、いい風情の建物はこの本に載ってるところ以外にもまだまだ残ってるわけだし。
自分好みの風景、もっと見つけに行こう。


[PR]
by hey_leroy | 2018-03-10 21:42 | books | Comments(0)
<< 弥生閑話 ホッピー! >>