手延ふし麺

f0160346_10302990.jpg

ちょこちょこと面白いモノが置いてある、鎌倉腰越のスーパー、ヤオミネ。
こないだも、半田の手延ふし麺ってのを見つけてついカゴに。
半田ふし麺は、半田そうめんを手延べして棒に吊るし乾かす時に、棒にかかる曲線部分を乾かしたあとに切り分けたもの。干した時に一番力のかかる部分で、そうめんに比べてコシが強いのだとか。以上受け売り。
おもしろいなあ。


f0160346_10303631.jpg

ということで、早めの昼餉は、半田手延ふし麺と鯖の水煮缶で、長浜の焼き鯖そうめん風。
何年か前、夜にテレビで焼鯖そうめんを見て気になって、次の日に琵琶湖近くまで食べに行っちゃったことを思い出しながら。

鯖はトースターで気もちあぶって焼き鯖風w
甘めの汁をまとった麺が旨い。
ふし麺の形状は何だか笑みを誘います。しっかし、何で今日天気崩れるかなー。


by hey_leroy | 2018-11-04 11:30 | 家呑み家ゴハン・弁当 | Comments(0)
<< 逗子~鎌倉 音楽行脚 霜月朔日 >>