カテゴリ:カマクラとかフジサワであそぶ( 255 )

カツオまつり!

f0160346_08525733.jpg

フジサワのちょっと街はずれにある、昼間はコーヒーショップ、夜は呑み屋さんになるステキスポットで、カツオ祭だったのです♪

ご常連が相模湾で釣ってきた今日獲れカツオ。
なんと12本も釣れたのだとか。すばらしい。
叩き、塩叩き、刺身。
別の料理人のご常連がさばいてくれます。
この大皿が2枚、そのほかもまだまだ。
ワイワイいいながら、みんなでペロリと。

美味~(^^)  振る舞いだと、とりわけ美味~!!

たいへん、ごちそうさまでした。



[PR]
by hey_leroy | 2018-10-05 22:46 | カマクラとかフジサワであそぶ | Comments(0)

龍ノ口法難会


毎年9月11日、12日は、片瀬の龍口寺で日蓮上人法難会。
テキ屋もたくさん出て、界隈では一番賑わう行事であります。


f0160346_22593687.jpg


天気は両日とも曇り、ときどき雨。


f0160346_22594637.jpg


画像は両日入り乱れております。
ま、いいか。

ご本尊から白い布が延ばされていて、柱の先にある布の端を触るとご利益が。


f0160346_23000451.jpg


左に見える電飾のクラゲのようなのが「万灯」。
法華太鼓と纏と万灯が、なんといってもこの行事の象徴。


f0160346_23001769.jpg


都内や近郊の日蓮宗の集まりが、団扇のような法華太鼓を打ちならし、
若い衆や子供たちが纏をふりかざし、万灯はきらめく。


f0160346_23004346.jpg

地元の片瀬睦がホームならではの貫禄と気配り。


f0160346_23010072.jpg

龍口寺のHPにある法難会の縁起

鎌倉時代後期、日本は内乱や蒙古襲来、飢餓や疫病の蔓延など、様々な脅威に包まれていました。それらを憂えた日蓮聖人(1222~1282)は、『立正安国論』を著し、幕府に奏上しました。 しかし、幕府はこれを政策への中傷であると受け止め、文永8年(1272)9月12日、鎌倉松葉谷の草庵におられた日蓮聖人を捕らえ、斬首するために、刑場であったこの地、龍ノ口へ連行したのです。 翌13日子丑の刻(午前2時前後)、土牢から引き出された日蓮聖人は、敷皮石(座布団状の石に皮を敷く)に坐らされ、評定の使者も待たず、あわや斬首になるときでした。 「江ノ島の方より満月のような光ものが飛び来たって首斬り役人の目がくらみ、畏れおののき倒れ」(日蓮聖人の手紙より)、斬首の刑は中止となりました。 龍ノ口刑場で処刑中止となったのは日蓮聖人をおいておらず、爾来、この出来事を「龍ノ口法難」と呼び習わしています。


f0160346_23010800.jpg


しっかし、法華太鼓は日本のバトゥカーダか!
ちょいとトランス状態に持っていかれます。

わが家も日蓮宗だけど、こんなアゲアゲな仏事だとは、界隈に住んでからもしばらくは知らなかった。。


f0160346_23011604.jpg


まぁ、ほぼほぼ、この門前の酒屋さんで知り合いたちと呑んでいる時間が長かったのだけど。
来年はボタモチを投げる時にも参加してみたいな。


[PR]
by hey_leroy | 2018-09-12 22:59 | カマクラとかフジサワであそぶ | Comments(0)

今日も今日とて


f0160346_23485106.jpg

今夜もホッピー日和。
長谷の海辺にある酒場へ。
とらさん、おつかれさまでした。
まだ数日あるけど。
また新天地で。

お店自体はつづくのかな?


f0160346_23490793.jpg


思いがけず、友達に遭遇することが多い日だったなぁ。



[PR]
by hey_leroy | 2018-08-28 23:48 | カマクラとかフジサワであそぶ | Comments(0)

遠くの花火とシンコ


仕事終えて片瀬江ノ島駅に帰りついたら東の方から花火の音。
ハイボール缶を買って腰越へ。
防波堤の先っちょにいくと、江ノ島に掛かる弁天橋越しに、小さく見えた。

f0160346_23401472.jpg


金曜にやるはずだった平塚の花火大会が今夜に延期されたみたい。
いやぁ、まったくノーマークでしたわ。


f0160346_23404388.jpg


で、今日こそはまっつぐ帰ろうと思ったんだけど(^^) こりゃビイル!と思って入ったNagiに、今年はあきらめてた新子が!

おもいがけず、いい日。


[PR]
by hey_leroy | 2018-08-27 23:37 | カマクラとかフジサワであそぶ | Comments(0)

20分間の納涼花火


以前は8月25日ごろにやってた、江ノ島の花火大会。
ここ数年、夏に短い納涼花火、10月ごろに規模が大きい花火大会と、2回にわけて開催されるようになった。
人出の問題や、気候的な問題もあるのかな。
夏にやってこその、という気持ちはあるけど、まぁ、なにかと制約もあるんでしょう。

f0160346_18411999.jpg


片瀬東浜から打ち上げられる花火。
ちょっと離れた腰越漁港から眺めます。

f0160346_18414904.jpg


打上げるのが20分間ということで、散歩ついでな気分で。
缶チューハイ片手に。


f0160346_18425402.jpg


20分間で1200発。
間断なく打ち上る感じ。

f0160346_18430334.jpg


どちらかというと鎌倉の花火びいきではあるけど、こちらの方が歩いても近いし、腰越の防波堤からのんびり眺めるのも風情があってよいなぁ。10月もきっとこの場所で。


f0160346_20590659.jpg


花火の後には、すぐ近くの"俺の茶の間"(自称)へ。
花火客も、あんまり腰越には流れてこないんだよなぁ。

ゆるゆる、至福の時間。



[PR]
by hey_leroy | 2018-08-21 23:12 | カマクラとかフジサワであそぶ | Comments(0)

本日のトランポリン

f0160346_18030656.jpg

となり町、腰越の中華そばトランポリンさん。
ランチに、本日の限定をいただく。
「瀬戸内白口いりこと地鶏の出汁そば あっさり醤油べース」
・・・長っ(笑)
汗をかきかき、汗をふきふき。
自家製手打ち麺が、おいしい。
おだやかなスープも、安心の味。


f0160346_18031209.jpg


今日も、ごちそうさま。

このあと藤沢で散髪して、横浜で買い物して、大船で一杯やって、夜に腰越に戻る。



[PR]
by hey_leroy | 2018-08-21 18:02 | カマクラとかフジサワであそぶ | Comments(0)

龍の口竹灯籠

f0160346_06543794.jpg

片瀬の龍口寺境内では昨日、今日と「龍の口竹灯籠」。
今までは夏の風物というか、イベントな感じで仕事帰りにひやかしていたけど、友人の書き込みを見て、本来の意味を思い出す。

ということで今年は、1月に20歳で往生した猫のヒデトラの供養に献灯しました。

灯籠流しから竹灯籠に変わって8年ぐらいか?
自分のなかでは今回がぜん意味を増した。

そして、夏だなー。


[PR]
by hey_leroy | 2018-08-05 21:51 | カマクラとかフジサワであそぶ | Comments(0)

葉山の花火


f0160346_10203203.jpg


葉山海岸花火大会を、例によってカマクラ・長谷あたりから眺める。
おとついの鎌倉花火は散々だったけれど、同じ場所でリベンジ。
今日はバッチシ!

f0160346_10204381.jpg


月明りが眩しい。
逆光気味になって、あまりズームできなかったけど、実際はけっこう大きく見えてます。
なにより、人がほとんどいないのが良い。
のんびり、缶チューハイ片手に。

f0160346_10205027.jpg


遠目に眺める花火も、なかなかオツなもの。
逗子、鎌倉、花火と、いずれも同じ場所からの定点観測。
いい夏の夜。


f0160346_10205761.jpg


花火前。鎌倉駅近くの丸七商店街という古いマーケットの入り口にある酒場に、ずいぶん久しぶりに。
あいかわらず、焼酎が濃ゆいウーロン割り。

f0160346_10211070.jpg


カツオ刺身と、甘唐辛子。ごちそうさまでした。




[PR]
by hey_leroy | 2018-07-26 22:18 | カマクラとかフジサワであそぶ | Comments(0)

オアシスでバイス


プチ夏休み、というかなんというか。
花火のために取ったような3日間。
今日は、そのなかび。


f0160346_09005907.jpg


用事のついでに、フジサワの”俺のオアシス”(自称)へ。
暑さ和らぐ、バイスサワー!
バイスは梅酢。でもシソ風味なような。


f0160346_09010613.jpg


蚊取り線香もたかれてるけど、あまりに暑いせいか蚊の活動も鈍っているようで。
中庭を眺めながら、店主のAOちゃんと駄弁る。良い時間。


f0160346_09011548.jpg


ゆるやかなラテン音楽が流れてて。心地よし。

このあと、なごみのなじみを数軒。


[PR]
by hey_leroy | 2018-07-25 22:57 | カマクラとかフジサワであそぶ | Comments(0)

鎌倉花火withキュウリサンド

f0160346_08353792.jpg


鎌倉の花火大会であります。
いつもの、坂ノ下海浜公園(長谷ちかく)あたりにちょっと早めに陣取って。
昼間はかなり暑いけど、海辺は風が心地よい。


f0160346_08354759.jpg


そうそう。花火鑑賞にはキュウリのサンドイッチがベストマッチなのでは!ということに数日前に突然気づきまして。
異論はあるでしょうが。
片手でつまめて、涼しげで。
コショウちょっと効かせて。
うーん、やっぱり、イイと思う!

で、肝心の花火だけど。
今年はダメダメでしたー。
無風なうえに、空気がしめっているのか全体的にモヤっているような状態で。


f0160346_08341039.jpg

かろうじて、な、水中花火。

f0160346_08341814.jpg


かろうじて、かろうじて。

f0160346_08342560.jpg

クライマックスも煙のなか。
煙が流れないのは鎌倉花火アルアルだけど、今回ほど見れないのはめずらしい。
またらいねーん。
一緒に見てたバンド仲間のナカジさんと駄弁ったのち、歩いて帰る。



[PR]
by hey_leroy | 2018-07-24 22:35 | カマクラとかフジサワであそぶ | Comments(0)