カテゴリ:live , event( 184 )

ライブ2days その2~四ツ谷~


昨夜のライブから一夜明け。
今日もライブということで余力を残してたので(オトナ~)
午前中、片瀬・龍口寺の骨董市をひやかす。

f0160346_09364118.jpg


欲しいものがあるわけではないのだけど、なんとなく。
豆皿の一枚でも買おうかなと思うけど、これぞという出会いもなく。


f0160346_09371199.jpg

毎月第三日曜日開催。
また散歩がてらのぞきにこよう。

で、夕方、四谷。



f0160346_09405992.jpg


日曜なので都心はやっぱりすいている。
しんみち通りも、静かです。


f0160346_09411364.jpg


隙あらば、呑む。
隙は、つくらなければいけません。


f0160346_09413117.jpg

本日はコチラ。
仲良し3バンド対バン。
お誘いいただき感謝。


f0160346_09414241.jpg


新曲もありつつ、お友達バンドのバースデイサプライズもありつつ。
けっこうガチな仕込みで、盛り上がった♪

DuckSoupは2日間おつかれさまでした!
お客さん、ありがとう!



[PR]
by hey_leroy | 2018-01-21 23:34 | live , event | Comments(0)

ライブ2days その1~自由が丘~



ひょんなことから、2日つづけて同じバンドでライブ。
今日はシャレオツな街、自由が丘です。

f0160346_09174003.jpg


オシャレスポットなこちらの口開けに並んで。


f0160346_09174734.jpg


乾杯しつつ、鰻串をほおばる。
やっぱりここには来なくっちゃなぁ。


f0160346_09180586.jpg


別の店で全員集合し、なぜかもんじゃをつついていたり。


f0160346_09182724.jpg


鰻屋の次にオシャレなティールーム。
ここが夜はライブをやってるのです。
結構Jazzyなアーティストが出演しています。


f0160346_09183330.jpg

Duck Soup、本年一発目。


f0160346_09184572.jpg

途中、ゴスペルマナーなコーラスのお姉さまたちもゲストに入り、盛り上がる。
素晴らしいハーモニー。それぞれのソロもさすがでした。

f0160346_09185121.jpg


明日も楽しんでいこー。




[PR]
by hey_leroy | 2018-01-20 23:13 | live , event | Comments(0)

マコトさんの還暦を寿ぐ

f0160346_08231622.jpg


つい数時間前の駅伝の興奮さめやらぬ日本橋。
と言いたいところですが。
自分がついたころには撤収も終わり、寒風吹きすさんでました。

そんな中、日本橋三井ホールは夕方から夜にかけてアツかった!
斎藤誠さん(祝・青学四連覇♪)の還暦を寿ぐライブ。

音楽への愛、人への愛に満ちた3時間強。
成田さんとカースケさんのツインドラムとか、バンドサウンドの気持ち良さ。
僕がちょびっと混ぜてもらった30年前とほぼ不動のメンバー。すごい。
そして曲のやさしさ、せつなさ。
誠さんと''Tiger''春ちゃんの歌声。

f0160346_08212190.jpg


余韻かみしめてグリーン車。
今日はありがとうございました。そしておめでとうございます🎵



[PR]
by hey_leroy | 2018-01-03 23:20 | live , event | Comments(0)

Hoppy Hour @ Asakusa


旧知のローズ高野氏から声をかけていただき、浅草でライブ。

f0160346_16504986.jpg


今年できた新しいライブハウス。
浅草というか、蔵前に近いですな。


f0160346_16410590.jpg

今回参加するイベントはこちら。
シンガーソングライターの構くんがソロ、ユニット、バンドの3セットで歌います。
自分はローズ高野と構くんの「ロズかま」で。
7年前のライブにも参加して、それ以来。
このユニット自体が7年ぶりでもあるのかな?
いやはや、なんともひさしぶりです。

ライブは午後から。
サウンドチェックの後、少し時間があったので、浅草方面へ。
土曜ということで、駒形どぜうも並木の藪蕎麦も行列。
そうでしょう、そうでしょう。
ずんずんあるいて、場外馬券場の方まで。
そう、ホッピー通りですな。
「正ちゃん」に空席を発見。


f0160346_16483411.jpg


牛煮込みが名物だけど、白滝多めの「しらたき煮」が食べたくて。
ホッピーとこれで、十分満足。
フタをするように乗ってる薄切りの豆腐がウレシイ。
・・・焼酎濃いな~。

そんなこんなで、ステージです。

f0160346_16492443.jpg


出番待ちの舞台袖。
良い子は真似しちゃいけない置き方。

お客さんは満席立ち見の盛況。
ありがたいことです。
自分が参加するのは3曲。
ほぼぶっつけ本番だったけど、なんとか務まったかな?


f0160346_16484537.jpg


そして、今日のイベント、後援がホッピービバレッジなのです。
本番数日前に知って、思わず鼻孔が拡がってしまったワタクシ。
イベントタイトルも「HOPPY HOUR」だもんね。
バーカウンターには生ホッピーの白・黒のサーバーが置かれている。
このプラコップもカワイイ💛

ホッピーの社員・・・そして、あの社長さんも!

そうそう、出番は短めだけど、何かしら爪痕(笑)を残そうと、秘蔵のホッピーTシャツを着て、ステージ上でしっかりとホッピー愛を叫んでおきましたよ。

社長さんも喜んでくれたようで、終演後たのしくおしゃべりも。

打ち上げではその樽生ホッピーが呑み放題
・・・なんというシアワセ。
はて、今日は何のために出かけたんだっけ・・・


f0160346_16493271.jpeg


お土産もいただいちゃって。
ホクホクしながら夕方、家路につきました。


f0160346_17002779.jpg

お土産、なんとイベントオリジナルラベルの白・黒ホッピーにジョッキなどなど。
すごい!気合い入ってる!
次回もどうにかして参加したい。笑。

今日が年内の吹き納めかなぁ。


[PR]
by hey_leroy | 2017-12-17 23:33 | live , event | Comments(0)

野毛でライブを。



f0160346_21505782.jpg


横浜・野毛のコチラでライブでした。
満員札止めになるほどの盛況で。
感謝です!


f0160346_21511042.jpg

普段鎌倉でよく呑んでる友達夫妻が
初めてライブ見に来てくれて。
楽しんでくれたようで、
うれしかったなぁ

70's New York系のR&Bなインストバンド、
Duck Soup、次回は来年1/21。
四谷doppoです。詳細後日!



f0160346_21513089.jpg

せっかくの野毛。ぶらりと。
土曜の夜。若者が多いなぁ。
すこしずつ変貌する街。


f0160346_21513938.jpg

入店はしてませんが。

ライブ前も、ライブ後も、
メンバーやお客さんたちと
打ち上げのハシゴ。

終電で江の島に帰り着き、
海沿いを楽器担いで歩く。
それもまたイイ時間。



[PR]
by hey_leroy | 2017-12-02 22:48 | live , event | Comments(0)

土蔵に響く歌とギター


日曜。夕方。浅草。

f0160346_11514139.jpg

ギャラリーefさんへ。
今日のライブは17時スタート。


f0160346_11514718.jpg


中山うりさんの歌とギターを聴きに。
ここでのライブは3年目とのこと。
僕は去年に続き2度目。

すでに前売り完売。
自分も滑り込みセーフでした。

外から見ると普通のギャラリー&カフェなのだけど、
建物の奥に、背の低い扉があって。
その向こうには、江戸末期(慶応4年)築の土蔵が。
ビルに囲まれてて、その外観は伺い知ることができない。

その、蔵の中でのライブ。
声もギターも生音。

f0160346_11515351.jpg


ブレ画像失礼。
1階20人位と、あと2階にも数名入れる。
2階からは、1メートル少し四方の穴からのぞき込む感じ。
一度2階でも見てみたい。

ライブは休憩なし、ワンステージ。
看板猫すずのすけ君も。
蔵の壁に、聴き手に、しっとりとしみ込んでいく響き。
「パレード」「トロントさん」ほか大好きな曲がたくさん。
「回転木馬と僕と猫」の転調からブリッジへの流れは、毎回鳥肌が立ち、目頭がツーンとくる。
それから口笛がまたイイんだ。
来春リリース予定のニューアルバム(楽しみ!)からの曲もいくつか。

うりさんのライブは4度目だけど、そのうち3回はギター弾き語り。
バンド編成の時はアコーディオンやトランペットも奏でるけど、
どうも僕は弾き語りが好きなんだ。

満喫しました。また見に来ます。


f0160346_07141600.jpg
画像はギャラリーefさんのtwitterから拝借しました。


終演後は、うりさんに一言挨拶して、浅草の街へ。
気持がポカポカしてる。
この余韻にひたるのは地元に戻ってからにすることにして、
とりあえず夜の浅草の喧騒に身をゆだねちゃおう。
なんか、そんな気分になったのでした。



[PR]
by hey_leroy | 2017-11-26 21:50 | live , event | Comments(0)

Tiger's Night

f0160346_11131332.jpg

高円寺へ。

旧知の"Tiger"ことHaruちゃんのライブ。
今やドームクラスの会場での仕事が多いから、
この近さで、しかもSoul唄っちゃうなんて!

ということで、やってきました。

立ち見も含めてパンパンの大入り。
凄腕ミュージシャンたちが楽しみながら奏でるサウンド。
MCはゆるく。音も力まず。
でも、パーフェクト。
Haruちゃんの声も、何度も鳥肌立つ素晴らしさ。
ArethaにDionneにRobertaに・・・
 
2部にはゲストで誠さん。
スワンプロックもアリで。
和気あいあい、でもガッツリ。

あっという間に終わっちゃった。

終演後、Haruちゃんと誠さんに挨拶。
じつは、誠さんとは30年近く前にバンドに混ぜてもらって
今日と同じ高円寺のジロキチでライブしたことがあるのです。
会うのはそれ以来。
憶えててくれてヨカッタな。
かわらぬフレンドリーさにグッときましたよ。

ライブの余韻を感じつつ夜明かししたい気分を抑え、帰ります。
明日は休みだけど、帰ります。オトナです。
地元に帰ってどうなるかは、しらない。






[PR]
by hey_leroy | 2017-11-20 23:12 | live , event | Comments(0)

live in yokosuka

f0160346_09533686.jpg


Chan Ozziy Groove

Debut Live

”Ya Gotta Try”


f0160346_09552029.jpg


満員御礼!

ブルージィでアーシーでフォンキーなインストを中心に

唄モノもありつつ


f0160346_09571098.jpg


ヨコスカ音楽シーンの至宝、O木兄ィ。

今宵もシブく、アツかった。


f0160346_09543748.jpg


汐入の ”moai and capi”

ここでプレイできる日が来るとは。
楽しかったなぁ。

O木兄ィ、シゲさん、ガムさん、チャーリーさん、おつかれさまでした!

きてくれたお客さん、moai&capiのみなさん、ありがとでした!

また、ここで!


※apy-kさん、画像ありがとうございます!

[PR]
by hey_leroy | 2017-11-18 23:51 | live , event | Comments(0)

suemarr live


10月後半の週末は、台風また台風だった。
月が変わって、この連休は好天続き。
午後、出かけたら、江ノ電はやっぱり大混雑。

鎌倉で用事を済ませちょっと呑み、町田でもひとつ野暮用を片付けて、今度は大船へ。けっこう動きまわるイチニチ。


f0160346_20213882.jpg


大船の、古本も買える立呑み屋、ヒグラシ文庫でスーマーさんのライブ。
呑み屋で隣りあわせたことはあったけど、ライブ見るのは実ははじめて。
バンジョーとギターを抱え、生声で紡ぐ唄たち。
「リリー・マルレーン」「あさき夢みし」「愛がぶらさがってる」etc...
酒場の壁に、グラスに、居合わせた人に、じんわり沁みこんでいく声と音。
すばらしかった。



f0160346_20214543.jpg


湘南モノレールで江の島、少し歩いて腰越の"俺の茶の間"な酒場。
ライブの余韻に浸りつつ、イカつけ焼き。これもじんわり。
余韻というか、まだライブが続いているような心持ち。
テレビではソフトバンク日本一を決める。
それもまた夢の中のようで。
・・・酔ったかな。


[PR]
by hey_leroy | 2017-11-04 23:55 | live , event | Comments(0)

sudo-man@salon de 酔鯨館


鎌倉・十二所の谷戸の奥深く。
ひっそりと佇む異空間がある。

f0160346_10201817.jpg


アーティスト・石丸雅道氏の自宅アトリエ。
予約制のミュージアムであり、時には"salon de 酔鯨館" として小さなコンサートも開いている。

今日は、音楽仲間といってはおこがましいけど、アルゼンチンタンゴやジャズの第一線で活躍するピアニスト、スドシンこと須藤信一郎氏のピアノ・ソロ。

もう何年も前に、彼がチェロの方とここでライブをしたときに、自分もサックスで数曲混ぜてもらったことがあった。
酔鯨館は、それ以来。


f0160346_10204840.jpg


連日のうっとうしい雨だけれど、満席の盛況。
ライブは2部構成で、アルゼンチンタンゴ、フォルクローレ、クラシック、
スドシンのオリジナル曲、即興演奏・・・などなど。


f0160346_10211806.jpg


テーマが ”アルゼンチンからヨーロッパまで” ということで、抒情的で、熱気も孕んで、酔鯨館という場所のエキセントリックさも取り入れたような、素敵な演奏だった。
1部の最後のボレロ、2部の最後のリベルタンゴ、聴き入ったなぁ。


f0160346_10214717.jpg


本人曰く、この場の雰囲気でインスピレーションが湧き出てくるのだとか。
そうだろうな、うん。


f0160346_10221805.jpg


終演後はワインで乾杯。
事前に何も言わずにお邪魔したのでたいそう驚いていたけれど、近況など少々話して。
カマクラでスドシンがライブすると聞いたら、そりゃ駆けつけるでしょ。


f0160346_10224859.jpg

おつかれさま!
また、チカヂカ、どこかでご一緒できることを♪

帰りはバスで鎌倉駅に出て、酒場でクールダウンだか、ヒートアップだか。





こんなステキな曲やってましたよ。
自分も、荒っぽい音楽以外とちゃんと向き合わなきゃなぁと思ったり。
これが、なかなか。。。


[PR]
by hey_leroy | 2017-10-15 23:34 | live , event | Comments(0)