<   2018年 09月 ( 18 )   > この月の画像一覧

台風近づく


台風24号が進路を変えて日本列島を縦断する模様。
この土日でということだけど、この週末は月曜まで出勤だ。
すべてはタイミング。昨日の金曜は休めたんだし、いたしかたなし。

f0160346_21583823.jpg


ちょっとだけ、ちょっとだけ。




[PR]
by hey_leroy | 2018-09-29 21:57 | 呑んだり喰らったり | Comments(0)

登戸で一杯


稲田堤の「たぬきや」の帰りに、登戸駅前の小さな酒場へ。
はじめて寄る。
以前の小田急の改札を出た正面右側あたりかな。
すっかり様変わりしてて、よくわからない。

f0160346_21122513.jpg


レモンサワーぐびり。
15年ぐらい前、隣の宿河原に短期間住んでたことがあったっけ。
なつかしい街でもあるんだけど、ほんとに浦島太郎です。

ここはテーブル4卓のみの小さなおばあちゃん酒場。
おでんとやきとりがメインの店のようです。

f0160346_21125900.jpg


たぬきやの焼きそばで満腹なのでしらすおろしとイカ天焼を肴に。
渋い。狭い。おかあさんに笑顔はない。それもよい♪

f0160346_21125262.jpg


常連のおじいちゃんと暴れん坊将軍に見入る。


f0160346_21130628.jpg


ごちそうさまでした。


[PR]
by hey_leroy | 2018-09-29 18:11 | 呑んだり喰らったり | Comments(0)

たぬきやが・・・

f0160346_20022605.jpg


秋雨前線や台風の合間でポカポカ陽気の金曜日。
南武線・稲田堤からほど近い、多摩川河川敷へ。


f0160346_20024019.jpg


なごみの場所、たぬきやさん。
川辺の茶屋、というよりは、今やすっかり酒場な趣きです。

f0160346_20025621.jpg


ホッピーを呑みつつ、しばし待っての、焼きそば。
平日の午後だけど、ひっきりなしにお客さん。
おかあさんのワンオペレーションなので、のんびり過ごします。
焼きそば、パリッとハードに焼けた部分と柔らかい部分もあって、とっても美味しい。


f0160346_20030832.jpg


じつは、来月10月28日をもって、83年の歴史に幕とのことで。

いやぁ、こういう別れには慣れているつもりだけれど、驚いた。
何日か前に知って、今日来なきゃ!と思ったのでした。

おかあさんの体調とかが原因ではなく、このところ相次ぐ台風などの自然災害に太刀打ちするのが困難になってきた、と聞いた。


f0160346_20031588.jpg


こういう場所は、作ろうと思って出来るものではない。
自分が初めて来たのは、ずいぶん前、近くにあるスタジオでのリハーサル前に寄ったんだった。
その頃は小上がりに看板ネコがいたっけ。
以降、忘れたころにやってきてはほっこりした時間を楽しんだ。
いつの間にかネコちゃんは亡くなり、写真に納まっていた。


f0160346_20032903.jpg


閉店前に、もう一度ぐらい来たいなあ。
でも、あまり混んでいるのも苦手だし。

とりあえずは、この景色、味、雰囲気を脳裏に焼き付ける。




[PR]
by hey_leroy | 2018-09-28 17:01 | 呑んだり喰らったり | Comments(0)

北信州の恵み


片瀬へ。シラス他の水産物を扱っている浜野水産で不定期で開催されている、na-harvestの出店。
北信州、長野県中野市産を中心とした農作物が並びます。

f0160346_19155682.jpg


天候不良で、生シラスなどはなし。
お土産物の、シラス手ぬぐいを買っときました。
このあと出かけるので、野菜も丸ナスとぼたんこしょうなど少量だけ。
ぼたんこしょう、ピーマンに似ているけど、青唐辛子の仲間。
種や綿には刺激的な辛さがあります。


f0160346_19161550.jpg

ということで、毎度おなじみではありますが、北信の郷土料理「やたら」を。
ぼたんこしょう、丸ナス、きゅうり、ミョウガ、生姜、ゴマ、大葉、それから大根の味噌漬け。
すべてみじん切りに。
ぼたんこしょう、種はあまり入れず、でも綿は刻み入れました。
納豆、冷奴、めかぶなどに混ぜたり。
でも、やっぱりご飯に。

さわやかな辛さ。おいしい。


[PR]
by hey_leroy | 2018-09-24 19:15 | 家呑み家ゴハン・弁当 | Comments(0)

クボシゲさんの絵をみて、鎌倉行脚

f0160346_17445798.jpg

お昼過ぎ。昨晩のライブの心地よい疲れが残るなか、鎌倉へ。
雨もあがり、気持ち良い天気。
若宮大路にある鎌倉彫会館で、地元の酒場でたまに行き合う画家・久保繁さんの個展。
淡い色調のなかでの光と影のコントラストが魅力的です。
鎌倉の海辺、南仏やイタリアの街かど。ゆたかな気分になりました、はい。

で、夕刻からは鎌倉行脚。


f0160346_17451119.jpg


鎌倉彫会館の少し先、友だちがやっているお蕎麦屋さん


f0160346_17451836.jpg


三崎のタコの卵の煮つけ。
ビールのち日本酒。
シメは盛り蕎麦。

そのあとのふらふらとしつつ・・・


f0160346_17452824.jpg


最後は、この夏、小町から由比ヶ浜通りに移転したbarにようやく。


f0160346_17453414.jpg


ペルノ―水割りすすりつつ、すぎゆく夏に想いを・・・
いや、ただ呑んでるだけ。



[PR]
by hey_leroy | 2018-09-22 23:44 | art | Comments(0)

kenta sudou @ alt_speaker


9月21日 須藤ケンタと仲間たち feat. 上長根明子 (仮)
東中野 ALT_SPEAKER

須藤ケンタ(vo,g) 上長根明子(p) 藤本真也(b) 中村順一(per)
山崎ギン浩(ts)   Guest: 和田充弘(tb)

足元の悪いなか、ありがとうございました!
ライブは激アツでした♪

f0160346_10543443.jpg

もはや恒例、「家族の肖像」的一枚。


f0160346_10534234.jpg


ケンタのオリジナルの他、カバー曲もたっぷり。
スタンダードナンバーも、相変わらず一筋縄ではいかぬアレンジ。


f0160346_10545812.jpg


エロくて、エモい、ケンタの唄。
・・・エモいなんて言葉、はじめてつかってみたよ。


f0160346_10552086.jpg

大活躍中の上長根明子さん! 

f0160346_10553567.jpg


トロンボーンの和田充弘さん、飛び入りながら流石のブロウ!


f0160346_10531908.jpg

次回が待ち遠しい♪
またケンタが沖縄から出てくるとき、タイミングがあえば!

岩本氏、塚本さん、ステキな画像ありがとうございました(^^)




[PR]
by hey_leroy | 2018-09-21 23:51 | live , event | Comments(0)

牧野伊三夫の展示@福光屋

f0160346_17302121.jpg

東中野でのライブの前に、有楽町。
金沢の酒造・福光屋さんの丸の内ショップへ。加賀鳶で有名。
季節商品のお酒のラベルを描いている画家の牧野伊三夫さんの展示を見る。
ラベルの原画や、絵付けした九谷焼の徳利や盃、皿など、小規模なれど目に楽しい。
昔、福光屋の徳利に絵付けをしていた金沢の画家・小松砂丘のことを書いた小さい本の発刊イベントも兼ねていた。
三寸皿を買いました。

牧野さんは、鎌倉にある、古書が買える立ち飲み「ヒグラシ文庫」を飾る画も書かれていて、親しみがある。絵は朴訥なようで心配りがあるようで、やさしい。

ライブの前。うっとうしい雨が降っているけれど、気持ち軽く東中野へ。


[PR]
by hey_leroy | 2018-09-21 15:29 | art | Comments(0)

アミ漬けをアンチョビ代わりに

f0160346_09000548.jpg

冷蔵庫スッカラカン。
なんとか見つくろって、キャベツとチンゲン菜のパスタ。
あみ漬(アミの塩辛)をアンチョビ代わりに。いい仕事してくれます。

今夜は東中野オルトスピーカーでの須藤ケンタライブで吹きます。
雨降りとも絶妙なマッチングを魅せるケンタくんの唄。楽しみ。

[PR]
by hey_leroy | 2018-09-21 12:59 | 家呑み家ゴハン・弁当 | Comments(0)

小沢昭一的 新宿末廣亭 特選三夜

f0160346_08542175.jpg

最近買ったCDはジャズでもソウルでもなく、これでした。
今は亡き小沢昭一。新宿末廣亭、平成17年6月下席。
「随談」と称して10日間高座に上がった際の音源。

文字に起こしたのは当時本にもなったけど、実際の喋りが聞けるとは!
CD収録は3日分。全日分聞きたいとか、映像で観たいとか、欲を言ったらキリがないけど、まあうれしいことです。
話術もハーモニカもたまらんなー。
自分にとっての大切な昭和の語り部のひとりでもある。
ちなみに発売は2、3年前。廃盤になる前に買えてヨカッタ。



[PR]
by hey_leroy | 2018-09-19 23:54 | | Comments(0)

Big J. McNeely R.I.P.

f0160346_08463221.jpg

まさか、昨年出たブラサキとの共演盤を遅ればせながらポチったその日に、訃報を聞くことになるとは。
ビッグ・J・マクニーリー。
一貫してワイルドなR&Bサックスのエンターテイナーだった。
2015年クアトロでの元気でハードなブロウを堪能できたのは大切な思い出です。
御年91歳!生涯現役。

どうか安らかに。今日はこのあとリハーサルに出かけるけど、必要以上にオーバーブロウしそうな予感。



[PR]
by hey_leroy | 2018-09-17 14:46 | | Comments(0)