タグ:だし ( 7 ) タグの人気記事

夏をむかえる準備

f0160346_22473316.jpg


山形のダシ的な刻み野菜たっぷりの薬味さん。
ことし初仕込み。

その時あるものをテキトーにブッコミます。

今回は、キュウリ(三五八漬)、なす、みょうが、オクラ、大葉、長ネギ、ショウガ・・・
生の青唐辛子の代わりに、生唐辛子の発酵調味料(オーホット)と鷹の爪を。
白ゴマがなかったから黒すりゴマ。
あと、いい感じになってきたラッキョウの黒糖酢漬も刻みこみました。
ぐりぐり~っとかき混ぜて・・・あ、がごめ昆布(納豆昆布)買うの忘れてた・・・。

よし! 夏よバッチコ~イ!


・・・ちと辛くしすぎた。 ひー。
[PR]
by hey_leroy | 2013-07-02 23:27 | 呑んだり喰らったり | Comments(0)

そうか。 夏の暑さってこんな感じだったっけか。

朝5時の時点でマッツァオに晴れわたる空。
6時ごろ、家を出た瞬間からジリジリ照りつける陽射し。
そして8時過ぎの職場近くはもう・・・。

く~っ、シビレルねぇ。
そうかそうか。
ちと甘くみていたな、やっぱり。

ふふっ。でも嫌いじゃないのだ、この感じ。

昼は、汗をふきふき、辛子豆腐そば。 いわゆる麻婆麺なり。
暑さに血迷って半チャーハンもつける。 たべすぎ。

そうか、梅雨は今日明けたのか。


夜は豆腐なお膳。 あ、昼も豆腐か。

夏野菜を刻みこんだ、我が家お馴染み、山形の「だし」に「がごめ昆布」でネバりんぐ。
「だし」には今まで入れ忘れてた大葉を。
あとはキムチ奴、いんげんの煮たの、漬け物。
f0160346_22322141.jpg

さっぱり、でもちょいスタミナも。

夕方まで湿度高かったけど、夜になったらすこし過ごしやすくなったかも。

キュッとやって、シュッと寝ちゃおう。
[PR]
by hey_leroy | 2012-07-17 22:20 | 家呑み家ゴハン・弁当 | Comments(0)

2ヶ月ぶりのテクテク通勤と、だし蕎麦

朝。 雨かな?とおもったけど、曇り空。
予報をみたらなんとか天気はもちそうだ。

昨日、鎌倉あたりを少しあるいたので、勢いにのるつもりで今日はテクテク通勤。

家から横須賀・汐入駅まで3キロ弱。
京急に乗って品川で降り、そこから築地まで6キロ強。

調子にのって帰りも同じコースを。

品川~築地を歩いたのは、ちょうど2ヶ月ぶりだった!
・・・なまけてたなぁ。せっかくいい季節だったのに。

今日は、しのぎやすい天気で、快適でした。


本日のお弁当。
牛肉とエリンギのバルサミコ炒め。焼鮭ほぐし。昆布佃煮。
キュウリ三五八漬。チェリートマト。ごはん。

帰宅後の晩ごはん。
「だし」風な、刻み野菜withネバリング・オン・ザ・蕎麦。
カブとキュウリの三五八漬け。
f0160346_22321758.jpg

今回刻み込んだのは、塩もみ茄子、胡瓜三五八漬、茗荷甘酢漬、大根の柚子醤油漬、
生姜、エシャロット、生の青唐辛子、長葱。 すべてみじん切り。そこに胡麻と削り節。
漬物が多かったので醤油はほんの少し。 唐辛子がたまにビリッときます。
これにガゴメ昆布(納豆昆布)を入れてグリグリとネバリング。

ガゴメ昆布に含まれるフコイダンには免疫力アップの効果があるとか。
真偽は気にしてないけど、香味&夏野菜とこの粘り、体に悪かろうはずがないでしょう。

さわやかな初夏の味だな~ ♪

今週は早寝早起き! 酒気なし2日目! 
[PR]
by hey_leroy | 2012-06-11 23:26 | 家呑み家ゴハン・弁当 | Comments(0)

「山形のだし」と「北信のやたら」


いよいよ暑さが戻ってきそうな気配・・・。
なので、今年も山形の郷土料理「だし」をつくります。あわせて、北信(信濃北部)で食べられているという「やたら」も。・・・このふたつ、材料はほとんど一緒。というか明確な決まりも無いみたい。以前ココでもご紹介しました。なので、なんとなく自己流。ある材料で。
f0160346_124488.jpg

「だし」と「やたら」両方に共通して入れたのは、茄子、キュウリ、ミョウガ、オクラ、ショウガ、長ネギ。それぞれみじん切りにして、茄子とキュウリは塩をして水気をしぼっておきます。

「だし」には「がごめ昆布(納豆昆布)」を入れて粘りを重視。オクラもやや多めに。がごめ昆布、初めて使ったけどちょっと水で戻すだけで超ネバリング。これだけにポン酢や醤油かけてもご飯の友(酒の肴)になりそう。
一方の「やたら」にはオクラを「だし」よりひかえめに、あと生の青唐辛子を少しと、大根の味噌漬けを刻み込みました。こちらはパリパリ爽やかピリ辛なイメージで。
f0160346_12443627.jpg

少しなじませて、遅めのお昼に。まずは「だし」で。このねばり。納豆昆布というだけのことはあります(ちょっと入れすぎたかな)。オクラとの相乗効果でご飯がすすむくん。
f0160346_12494019.jpg

「やたら」をのっけて軽めにおかわりくん。去年まで自分が作ってた「だし」はこんな感じだった。濃い味の漬物と青唐辛子でちょっと引きしまった感じ。 

ご飯にのせる以外だと、冷奴や納豆、そうめんの薬味に使ったりしていたけど、まだありそう。いただき物の手作り味噌で冷や汁風にしてみるのも良いかも。かもかも~。

夏風邪、ほぼ抜けたけど微熱あり。今夜はネギの青いところと粒山椒にショウガ・ニンニク・唐辛子でとった発汗スープで豆と茸と野菜を摂って寝ます。大相撲の千秋楽も見たし、サザエさんは27時間テレビとのコラボかなんかで「・・・」な感じですぐに消してしまった。 アナ・デジ変換の記念すべき日なんていってるけど、自分を含めて多くの人にとって、もはやテレビはそう興味を惹く媒体ではないということに、テレビ関係者が気づいてないんだろうなぁ。

 
[PR]
by hey_leroy | 2011-07-24 20:05 | 家呑み家ゴハン・弁当 | Comments(0)

「だし」と「やたら」


このところ毎年初夏を迎えると、夏野菜をみじん切りにした山形の郷土料理 「だし」 を作りはじめます。暑さが峠を越える頃まで断続的に作りつづけます。 ここでも何度となく書いてるので 「またか」 と思われる御仁もあるかと思いますが・・・。 茄子、胡瓜、茗荷あたりが必須で、あとは大葉やオクラに生姜やネギ、あったら 「がごめ昆布」 という粘りの強い昆布(納豆昆布ともいう)を入れて醤油で味を整えたもの。 ご飯にかけたり、冷奴やそうめんの薬味にしたり。口中がサッパリして、食欲が落ちる夏場もこれがあればしのげるというスグレモノであります。2年位前からスーパーで市販品を見る機会も増えたかも。
f0160346_22494353.jpg

昨年の参考画像。 ことしの夏は節電必至なので、登場回数はさらに増えることでしょう。

で、ちょっと前に知ったのだけど、長野県の北部(北信濃)の方でもこれに近い郷土料理があるようで。 「やたら」という名前。 めったやたらに刻むからとか、やたらに美味しいからとか。 ちなみにこちらは茄子、胡瓜、茗荷あたりなどの夏野菜を刻むのは一緒で、そこに大根の味噌漬けとかの味がしっかりした漬物を刻み込むんだとか。こちらも美味しそう。あとは生の青唐辛子を入れたりもするようです。 

自分の勝手なイメージでは、山形の「だし」がより微細に刻んでオクラや納豆昆布などによる粘りを重視するのに対して、北信の「やたら」は、やや粗い刻み方で、漬物や野菜のポリポリした食感を楽しむような、そんな感じなんだけど、どんなもんでしょう。 もっとも、「だし」も「やたら」も明確な定義があるわけではなく、それぞれの地域でも家庭によって入れるものは違うみたいだし、自分もここ数年で、たまたま山形と北信濃のを知っただけで、地続きの土地では似たような郷土の味がきっとあるんだろうなと思います。

ことしは良いとこ取りで試してみよう。まあ、刻みは粗めになりそうだけど。。。大根とか胡麻や削り節とか、その他入れられるものはなんでも入れちゃいましょう。きゅうりや茄子は刻んだら塩もみして水を出しておくと日持ちも良いでしょう。


そういえば、そろそろ泥つきラッキョウも出てくる季節だなあ。


きょうのお弁当。
豚肉とピーマンの牡蠣ソース炒め、なめたけ、ちりめん山椒、プチトマト、ご飯。
やっつけ感満載。 

夜、田中好子さんの訃報。
キャンディーズの中では当時一番好きでした。
頭の中では「微笑がえし」がくりかえされています。
[PR]
by hey_leroy | 2011-04-21 23:24 | 家呑み家ゴハン・弁当 | Comments(0)

『だし』 の季節


不快指数上昇中。
食欲もちょっと落ち込みそう・・・(まだおちてないけど)。

今年もそろそろ 『だし』 の季節がやってきたようです。
f0160346_22494353.jpg

山形の郷土料理。
茄子、きゅうり、オクラ、大根、みょうが、しょうが、長ネギ、大葉をただただみじんに切って、
醤油とすりゴマ、鰹節で和えました。 (茄子ときゅうりは塩もみして水出しします) 
入れる野菜は、そのときある夏野菜でよいみたい。 
モロヘイヤとか入れてさらに粘りをだしたり、ラッキョウを刻み込んだり。
ここ数年スーパーでも見かけるようになりました。

どんぶり一杯つくって。
そのままご飯にのせたり、納豆とまぜたり、そうめんや冷奴の薬味にしたり。
簡単につくれて、野菜をたっぷり摂れて、食欲がないときでもササッと食べられて。
これからの季節、ほんとうに重宝します。

今日は、青唐辛子味噌と一緒にご飯に混ぜ込んでいただきました。

んまい!

ぜひ、おためしあれ。
・・・と、毎年書いていますね。

あ、冷や汁に入れても良いね~!


夜、焼酎をすすりながら、ビデオ(DVDではない!)で森繁の「社長洋行記」をみる。
これは社長シリーズでもお気に入りの作品・・・と思ってたんだけど、なんか様子が違う。
ハワイロケのはずが、香港・・・。
あちゃ。 僕が好きなのは「社長洋行記」ではなくて「社長外遊記」だった!

・・・という、どうでもよいことに軽く肩をおとしつつ、これはこれで楽しい。
[PR]
by hey_leroy | 2010-07-06 22:33 | 家呑み家ゴハン・弁当 | Comments(0)

夏の食卓


夏っ!カレーっ!!

夏野菜っ!ナス~っ!!

ということで、ナス(とチキン)のカレー。

ナスは輪切りがオーソドックスだけど、
今回は、皮をむいてタテに1センチ幅くらいに裂いて。
生姜・ニンニクと一緒に小麦粉とカレー粉で炒めて、
スープを加えて、鶏肉と一緒に煮込みます。

ナスがとろとろになって、甘みがでます。
ちょっと煮込むと形がなくなってしまう・・・。
仕上げに生クリーム。

f0160346_23372224.jpg


"夏~!"とかいってた割りには
か~なり、マイルド。
鶏も炒めず煮込んだし。

っていうか、やっぱり生クリーム多かったかな。

こないだ黒糖とお酢で漬けたラッキョウを添えていただきました。


んで、もうひとつ。
ここ数年の我が家の夏の風物詩。
山形の郷土料理(らしい)、「だし」。

料理というか、薬味です。

ミョウガ、ショウガ、きゅうり、ナス、ダイコン、ネギ・・・
これらのなかで台所にあるものを手当たり次第にみじん切りにして、
大葉やゴマ、鰹節などと混ぜ合わせるだけ。
オクラやモロヘイヤなどのネバ系をいれるとさらにヨロシイようで。
これにもラッキョウ刻んで入れたり。

そうめんの汁に入れたり、冷奴にのせたり、
納豆にまぜても。

f0160346_2353138.jpg


風味絶佳、食欲増進、涼味倍増・・・

おためしあ~れ。



画像ブレてるなあ、このごろ。
[PR]
by hey_leroy | 2008-07-20 23:26 | 家呑み家ゴハン・弁当 | Comments(2)